ニコニコチャンネル

  • かいじゅうステップ ワンダバダ とおい宇宙のかなた、K10星雲チョーチイ星。 きょうも、こどもかいじゅうが、楽しく遊んでる。 泣いて、笑って、走りまわって、おおさわぎ。土にもぐったり、火を吹いたりもできるんだ。 この星にやってきたピグちゃんは、ともだちのカネちゃん、ダダちゃんと みんなを助ける“かいじゅうやさん”をはじめたよ。 勇気がでなくて立ち止まりそうなときは 大きな声で、「ワンダバダー!」 さあ、いっぽ ふみだそう。
  • ドラマ特別企画 駐在刑事スペシャル 奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していた。しかし担当事件の取調べ中、重要参考人の中瀬由紀子(杉本彩)が服毒自殺したことで左遷されることに。赴任してから4度目の夏。今や地元では“駐在さん”と呼ばれ慕われている。 ある夕方、江波は山岳ガイド・池原孝夫(鈴之助)に呼び出され、奥多摩山岳ガイドセンターへ。登山道具がなくなってしまったという。盗んだのは合宿に来ている少年山岳会の三田浩樹(小林喜日)だった。大人でも過酷な槍ヶ岳のクラシックルートを登りたくて持ち出したと江波に打ち明けるが、そこにはある理由が…。 駐在所では、老舗旅館の女将・池原美也子(市毛良枝)と、アウトドア用品メーカーのサンレイ副社長・羽川雄一(飯田基祐)が、江波の帰りを待っていた。宿泊客の権藤則夫(大浦龍宇一)が森から帰ってこないという。サンレイでは、水根で “サンレイの森”というレジャースポットを作る大規模計画が進行中で、権藤はその計画責任者。だが早速森へ向かった3人が発見したのは、権藤の撲殺体だった。
  • 時をかける少女(仲里依紗主演 2010年版) 高校卒業を目前に控えた芳山あかりは、母・ 和子が薬学者として勤める大学にも無事合格 し、新たな生活に胸を弾ませていた。ところ が、和子が交通事故に遭い、事態は一転。 「過去に戻って、深町一夫に会わなくて は…」と必死に訴えながら昏睡状態に陥った 母の願いを叶えるため、和子が開発した薬を 使って1972年4月にタイム・リープすること を決心する。時空を飛び越えたあかりは、過 去の世界に到着。しかし、なんとそこは1974 年2月。間違えて行くべき場所から2年も経っ た時代に飛んでしまったあかりだったが、偶 然出会った映画監督志望の大学生・涼太とと もに深町一夫探しを始める。四畳半一間のア パートに同居し、涼太の映画製作を手伝うう ちに、やがてあかりは涼太に恋心を抱き始め るが・・・。 (C)2010「時をかける少女」製作委員会
  • 犬のおまわりさん てのひらワンコ3D 2011年8月27日(土)より、“生命を感じる”全国フル3Dロードショー! 「ネコナデ」「幼獣マメシバ」「ねこタクシー」「犬飼さんちの犬」と、年々成長を続けるAMGの「動物シリーズ」。シリーズ番外編として2 011年1月 に劇場公開された「ねこばん3D」は親子連れを中心にスマッシュヒットを記録した。その第2弾にあたる本作は、動物シリーズでの経験と3 D技術を集 約した新たな作品となる。 興業界で活況を呈する3D映画は「迫力」や「臨場感」を売りにしている。本作は3D技術を目の前にある「ぬくもり」や「肌感」のリアリテ ィに特化。 仔犬のフワフワな体毛から肉球のふくらみまで、ハッキリ手に取るように見ることで、生き物に命を感じることができる。 主演愛沢健を演じるのは旬な若手俳優「中尾明慶」。2000年に子役デビューして以来、数々の人気ドラマに出演し、あらゆる世代から愛される 実力派。本 作品が満を持してのスクリーン初主演となる。さらに、個性派俳優の川原和久、中村ゆりのほか、髭男爵、伊藤裕子、螢雪次朗など豪華共演陣 が物語を彩 る。 <ストーリー> 愛沢健(中尾明慶)は、まだ新米のおまわりさん。毎日事件も無く、退屈な日々。ある日、少年が交番にゴールデンレトリバーの赤ちゃん「チ ョボ」を連 れてきた。遺失物法が改正されて以来、交番では犬は預かれなくなったこと、また、センターに預けても、引き取り手が現れない場合1週間で 殺処分され てしまう事を聞かされる。気が付くと、健は子犬を、ペット禁止の自宅アパートに連れて来てしまっていた。しかし、初めて犬を飼う健は子犬 に翻弄され っぱなし。しかも、「チョボ」の兄弟が見つかり、子犬3匹の面倒を一度にみることになってしまう・・・