ニコニコチャンネル

  • 舞台「おそ松さん on STAGE SIX MEN'S SHOW TIME 3」 クズでニートな6つ子たちの1日をステージで繰り広げ、大好評のうちに幕を下ろした、舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」が、第3弾となって帰ってくる!第1弾、第2弾を手掛けたスタッフ・キャスト陣が再集結、さらにパワーアップして皆様の前に。 第3弾となる今回は、6つ子とF6はもちろんのこと、喜劇「おそ松さん」にも登場したキャスト達も集合し、松ステ史上最高の舞台をお届けいたします。相変わらずクズでニートな6つ子たちが、今度はどんなSHOW TIMEな1日を見せてくれるのか、ぜひお見逃しなく!
  • ミュージカル「アルスラーン戦記」 原作コミックスシリーズ累計発行部数650万部を突破! 荒川弘(漫画)×田中芳樹(原作) 最強タッグが描く世界最高の歴史ファンタジーがミュージカル化!! 大陸公路の強国「パルス」の若き王太子・アルスラーン。 永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わるーー
  • 【全景版】ミュージカル「アルスラーン戦記」 原作コミックスシリーズ累計発行部数650万部を突破! 荒川弘(漫画)×田中芳樹(原作) 最強タッグが描く世界最高の歴史ファンタジーがミュージカル化!! ※本作品は、ステージ全体が見渡せる全景映像でのカメラワークとなります。
  • 舞台「十二大戦」 十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。 干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。 最後に生き残る者は誰か? 魂を揺さぶるバトルロイヤルが、ついに舞台上で開戦する!
  • 舞台「おそ松さん on STAGE SIX MEN'S SHOW TIME 2 」 クズでニートな6つ子たちの1日をステージで繰り広げ、大好評のうちに幕を下ろした、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』が、第二弾となって帰ってくる!第1弾を手掛けたスタッフ・キャスト陣が再集結、さらにパワーアップして皆様の前に。相変わらずクズでニートな6つ子たちが、今度はどんなSHOW TIMEな1日を見せてくれるのか、ぜひお見逃しなく!
  • 舞台「四月は君の嘘」 『ヒューマンメトロノームとも揶揄された正確無比なピアノ演奏』『幼少から数多くのコンクール優勝』そんな過去を持つ天才ピアニスト有馬公生は母親の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり演奏から遠ざかっていた。 公生を心配する幼馴染みの澤部椿や渡亮太と学生生活を送り新学期になった四月———  公生は同じ年のヴァイオリニスト宮園かをりと出会う。 かをりとの日々はモノクロの心をカラフルに色付け公生の世界を変えてゆく。ある日、かをりはヴァイオリンコンクールのピアノ伴奏に公生を指名。 再び鍵盤に触れたことで公生の中に新たな感情が芽生える。 友人、ライバル、恩師と過ごす春夏秋冬は美しくも切ない嘘の物語を紡ぎ出す。 「もうすぐ春が来る、君と出会った春が来る」
  • 舞台「ノラガミ-神と絆-」 配信版 人の願いから生まれ、そして忘れられると消えてしまう存在「神」。 その中に、無名にもかかわらず不思議と在り続ける神がいる。 その神の名は、夜ト。 唯一無二の神器、雪音とともに福の神を目指すべく日々妖退治に追われていた。 そして、夜トが出逢う敢御という存在。 彼は、「争いごとを願う人の思い」から生まれてきた神だった。 争いは、異なる理想同士が生み出すもの。 人の歴史は争いの結果そのもの。新しい時代は常に争いの先にある。 相容れない思いと、それを貫く異なる理想。 神と神器が紡ぎ合う、儚くもまっすぐな絆の物語。
  • おそ松さん on STAGE -SIX MEN’S SHOW TIME- 配信版 本作は、ショートコント風にいくつものストーリーが重なりながら、6つ子の1日が描かれます。 もちろん6つ子以外にも、イヤミ、トト子、チビ太、ハタ坊、さらにはF6も出演。 松野家のお茶の間のシーンでは、まるで本当の兄弟なのではと思うほど、息ぴったりの6つ子が、 登場し、冒頭から、「おそ松さん」の世界に引き込まれます。 6つ子と対照的に、F6の登場シーンは、舞台を華やかに彩ります。 さらに、イヤミとチビ太が悪事をたくらむお馴染のシーンや、トト子のアイドルデビューを6つ子が応援するシーンなど「おそ松さん」ファンにも堪らないシーンが盛りだくさん。 TVアニメに負けず劣らず、テンポの良いやりとりで客席の笑いを誘います。 また、舞台ならではの見どころは、歌やダンスパフォーマンス。6つ子はおそ松さんらしい、可愛いダンス・パフォーマンスで、F6は激しくもキレの良い、本格的なダンスで会場を盛り上げます。パフォーマンス中には、会場内でペンライトが振られるなどライブ会場のような雰囲気で楽しんで頂くことが出来る舞台となっております。