ニコニコチャンネル

  • 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 目覚めると、そこは本のない異世界だった―― 活字中毒で本を偏愛する大学生・本須麗乃は、不慮の事故で命を落とす。それは、念願である図書館への就職が決まって すぐのことだった。 気が付くと麗乃は、貧しい兵士の娘・マインとして転生していた。 そこは、魔法を持つ貴族が支配し、厳しい身分制度が存在する異世界の街・エーレンフェスト。 マインは、本があれば生きていけると自分を鼓舞する。 ところが、識字率が低く印刷技術もないこの世界では、貴重で高価な本はお貴族さまのもの。 兵士の娘では、とても手が届かない。 どうしても本が読みたいマインは決意する。 「本がなければ作ればいい」 体力もない。お金もない。あるのは麗乃時代に読み漁った読書による膨大な知識だけ。 果たして、マインは本を作ることができるのか!? マインの本を作る冒険が、いま始まる。
  • 18if そこは夢世界。 欲望、希望、絶望が形を成した意識と無意識の狭間。 いつも夢見る自分の部屋の中で、 再び眠りにつこうとした月城遥人は、偶然にも他人の夢に紛れ込んでしまう。 それは、この夢世界に心を囚われた魔女達の夢。 現実を拒絶し、夢に逃げ、眠り続ける「眠り姫病」に陥った彼女達の夢の姿。 魔女の夢世界に迷い込んだ遥人は出口の扉を探し、 彼女達と出会い言葉を交わしていく。
  • 犬とハサミは使いよう ある日突然、強盗に殺された春海和人。 だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした。 ――ダックスフンドの姿で。「こんな姿じゃ本読めないじゃん!!」 悶える彼の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。 でも、犬である和人の声が分かるし、 しかもその正体は彼が大ファンの作家。 そんな犬生(人生?)、いったいどうなるの!?