ニコニコチャンネル

  • 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram 遍歴の騎士、ベディヴィエールが辿り着いた旅の果て―。 そこは西暦1273年のエルサレム。 かつての祈りの地は砂の大地と化し、民は住処を追われ三つの勢力が対峙する不毛の地。 聖都、そして獅子王の命(めい)を守るべく集結した「円卓の騎士」。 領地ごとこの地に召喚されるも、静かに現状打破を狙う「太陽王・オジマンディアス」。 土地を奪われた民を守り、叛逆の機会を待つ「山の民」。 己の成すべきことを果たすため、獅子王が統治する“聖都”を目指すベディヴィエールの前に現れたのは 人理を修復すべくこの地を訪れた人類最後のマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトであった。 ベディヴィエールは藤丸たちと共に、最後の探索へと歩み出す。 【ストーリー短縮版(82文字)】※文字数制限がある場合のみご使用下さい 西暦1273年エルサレム。円卓の騎士により、民が蹂躙された不毛の地で、かつて仕えた王を討つべく彷徨う遍歴の騎士・ベディヴィエールの仲間との出会いと壮絶な戦いを描く。
  • NOBLESSE -ノブレス- 820年に及ぶ長い眠りから目を覚ましたカディス・エトラマ・デ・ライジェル。 彼は高貴なる血と精神を持つ貴族の守護者、「NOBLESSE」である。 ライジェルと再会した忠実な執事であるフランケンシュタインは、彼を守るため、自身が運営する私立芸欄(イェラン)高等学校に生徒として迎えた。 その後、しばらく学校で同じクラスの生徒と交わり、ライジェルは素朴で平穏な日常を過ごしていた。 そんな平穏な日々に突如終わりが訪れ、ライジェルたちは激動の渦に呑み込まれていく…。 迫りくる世界征服を目論む謎の組織〈ユニオン〉からの刺客、 「NOBLESSE」として守るべき存在である「貴族」の影、 そして、徐々に明らかになっていく、820年の永き眠りにまつわる秘密…。 守るべき人たちのため、自らの絶対的な力を使わなければならなくなっていくライジェル… その時、世界が、動き始める―。
  • アトム ザ・ビギニング 大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。 もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。 そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。 若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。