ニコニコチャンネル

  • とある魔術の禁書目録III 東京西部に位置する巨大な『学園都市』。 総人口230万人を数え、その約8割を学生が占めるこの都市では、超能力開発のための特殊なカリキュラムが実施され、学生たちの能力は『無能力(レベル0)』から『超能力(レベル5)』までの六段階で評価されていた。 とある高校生・上条当麻も、学園都市に住む学生のひとり。 彼は自分の右手に宿る力――異能の力なら神の加護すら打ち消す『幻想殺し』のため、落第寸前の『無能力』の評価を受け、不幸まっしぐらの人生を送っていた。 そんな上条の学生生活は、夏休みのはじめに空から降ってきた純白のシスターによって、大きく変わってしまう。 「魔術」の世界から逃げてきたという彼女――『禁書目録』との出会いに始まって、さまざまな事件に巻き込まれていく上条。 学園都市を統べる「科学」サイド、インデックスに連なる「魔術」サイド双方の事件を綱渡りで解決していくうちに、少しずつ人の輪を広げていくことに。そして、ついには魔術サイド、十字教最大宗派のローマ正教が、上条の存在に目を向けることになってしまう……。 魔術サイドに呼応するように、科学サイドたる学園都市も動きだす。しかし、にわかに対立を見せ始めた世界の動きに抗うように、立ち上がる者たちがいた。 上条とかかわったことで、大きく運命を変えた『ヒーロー』たち。 彼らもまた、身を挺して世界と対峙する。上条当麻がそうしてきたように。 科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!!
  • 黒執事 Book of Murder ──19世紀 英国。”悪の貴族“と呼ばれる少年の側には、必ず一人の”執事“がいた。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。わがままな13歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。あくまで、執事ですから。
  • 劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」 枢やな原作、全世界累計2300万部を超えるベストセラーコミック「黒執事」待望の劇場アニメーション化! 2008年TVアニメ「黒執事」、2010年TVアニメ「黒執事Ⅱ」、2014年TVアニメ「黒執事Book of Circus」&OVA「黒執事Book of Murder」と、4度のアニメーション化を経て、ついに原作屈指の人気エピソード『豪華客船編』が劇場版アニメーションとなってスクリーンに登場。
  • 時間の支配者 人々の時間を喰らいし悪魔……その名は「計」 時を操りそれに対抗するのは時間の支配者「クロノスルーラー」 計によって自らの「時間」を奪われたヴィクトは相棒の霧と共に 時間という「過去」を奪還すべく時を操り、戦い続ける…… 時間操作系スタイリッシュアクション、開幕――!
  • 境界のRINNE(第3シリーズ) 同じ高校に通う死神少年・六道りんねと、幽霊が見える少女・真宮桜。2人は、学校中から寄せられる霊の悩みを解決する毎日を送るが、 とある事情でとても貧乏なりんねは、死神道具を買うのにも桜に借金する始末…。 お互い気になるのに進展しない2人だったが、百発百中(?)の占い師や怖がりな契約黒猫、そして、りんねと縁の深い人物まで現れ、事態は超・混迷! りんねと桜の霊界をも巻き込んだ奇想天外な放課後はまだまだもっと続く!!
  • 劇場版トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女- 再び訪れる、世界崩壊の危機。ある日、“魔王因子”を持つ魔王候補・春日アラタが、トリニティセブンの一人・浅見リリスの魔道書『ヘルメス外典』に何の気なしに触れた瞬間、眩い光に包まれ、目の前には謎の少女が姿をあらわす。 「リリム」と名付けられ、アラタとリリスを親と慕う少女。 だが、少女の出現と同時に、世界に異変が。目覚める禁忌の“悠久図書館”。そこには、錬金術の究極の産物 人の手によって造られし“白き魔王”が封じられていた。 “白き魔王”は、真の魔王へ至るため、アラタとトリニティセブンたちの抹殺を企てる。 かつてない強大な力を持つ“白き魔王”を前に、世界の崩壊と、絶体絶命の危機がアラタたちを襲う。 アラタとトリニティセブンたちは、この世界を守れるのか?彼らの最後の戦いが今、始まる!
  • アクセル・ワールド INFINITE∞BURST ウェブ上の仮想世界で行われるオンライン型対戦格闘ゲーム≪ブレイン・バースト≫。 プレイヤーである《バーストリンカー》たちは、現実の1000倍に≪加速≫した世界で、戦いを楽しんでいた。 私立梅郷中学に通う有田春雪(ハルユキ)もそのひとり。 高円寺を拠点とする≪ネガ・ネビュラス≫に所属する彼は、≪軍団≫の長である黒雪姫と共に、渋谷エリアでの≪領土戦≫を戦っていた。 そこに訪れた≪変遷≫と漆黒の巨大な竜巻、そして突然の回線切断。 本来、起こるはずのない不可思議な現象は、≪加速世界≫を徐々に侵食し、竜巻に包まれたエリアでは、≪加速≫することができなくなってしまっていた。 いったい、≪加速世界≫に何が起こっているのか?原因を突き止めるべく、ハルユキと仲間たちは、黒い竜巻に立ち向かう――!
  • ストライク・ザ・ブラッドOVA 「ヴァルキュリアの王国篇」 アルディギア王国と戦王領域が相互不可侵条約期間延長の調印式を行うため、両勢力の王族たちが魔族特区絃神島へ来日。 公務で多忙なアルディギア王国の王女ラ・フォリアとは会うことはないだろうと思っていた古城だが、追手から逃げるラ・フォリアと偶然にも再会する。 しかし、彼女を追っていたのはなんと父親であり、国王であるルーカス・リハヴァインだった。 事態を把握しようと努める古城であったが、そんな彼の目の前でラ・フォリアが衝撃的な告白をする―――。
  • 終末のイゼッタ 西暦1939年、帝国主義国家ゲルマニア帝国は突如隣国に侵攻を開始した。 その戦火は一気に欧州全域に拡がり、時代は大戦の渦に巻き込まれていく。 そして1940年、ゲルマニアはその矛先を美しい水と緑に恵まれたアルプスの小国エイルシュタット公国に向けようとしていた。
  • 境界のRINNE(第2シリーズ) 同じ高校に通う死神少年・六道りんねと、幽霊が見える少女・真宮桜。 2人は、学校中から寄せられる霊の悩みを解決する毎日を送るが、とある事情でとても貧乏なりんねは、死神道具を買うのにも桜に借金する始末…。 お互い気になるのに進展しない2人だったが、新たな契約黒猫に、美少女だまし神、さらには、りんねとワケあり(?)な人物まで現れ、事態は混迷! りんねと桜の霊界をも巻き込んだ奇想天外な放課後はまだまだ続く!!
  • ヘヴィーオブジェクト 「結局、戦争はなくならなかった」 「地球という惑星の隅々まで開発の手が伸び、高出力のレーザーが気軽にシャトルを打ち上げ、一部の権力者が月面に別荘を建てるような時代になっても、人は人と争う機構を、自分の精神から取り除くことが出来ずにいた」 「そう――ただ、変化はあった」 「超大型兵器――オブジェクト。本体だけで全長50mを越えるこの新兵器は、登場と共にこれまであった戦争の常識を全て塗り替えてしまった」 「とある島国によって初め提示されたその兵器は、14カ国からなる連合軍の攻撃をうけ、しかしその全てを退けた。最後には太平洋上で核兵器の洗礼を受けるが、その攻撃にも耐え、半身をアイスのように溶かしながら、残った兵装だけで連合艦隊を殲滅した」 「以来、オブジェクトは戦争の代名詞になった」 「21世紀前半の国際連合の崩壊以来、それまで存在したあらゆる国家が破綻、あるいは変貌し、大きく4つの連合体に色分けされるようになった世界。各国による地球の支配権の奪い合いは、 オブジェクト同士の『クリーンな戦争』で決まるようになった」 そんなオブジェクトの設計士を目指す学生クウェンサーと腐れ縁の相棒の兵士ヘイヴィアは、戦場で自軍のオブジェクトのパイロットである少女ミリンダに出会う。ある戦いで彼女の乗るオブジェクトが敵のオブジェクトに破壊された時、 二人は生身でオブジェクトと戦うことになるのだった……
  • ワールドトリガー 三門市。人口28万人。 ある日この町に異世界への門が開いた。 「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。 近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。 しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。 近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。 彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。 それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。 高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。 ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。 修に問いただされた遊真は言う。 『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』 遊真と修、二人の物語が動き始める。
  • トリニティセブン 「傲慢(ごうまん)」「嫉妬(しっと)」「憤怒(ふんど)」「怠惰(たいだ)」「強欲(ごうよく)」「暴食(ぼうしょく)」「色欲(しきよく)」 それは、王立ビブリア学園に君臨する、7人の少女にかせられた罪(テーマ)。 世界を取り戻すため、少年はこの罪(テーマ)を支配することを決断した—- その少年、春日アラタの知る日常は、「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件によって、 従姉妹の聖ごと異空間に消えてしまった。崩壊現象を解明し、聖を取り戻すため、王立ビブリア学園に入学したアラタ。 そこに待っていたのは、テーマにより魔道を操る7人の少女たちだった。
  • 黒執事Book of Circus ──19世紀 英国。 ”悪の貴族“と呼ばれる少年の側には、必ず一人の”執事“がいた。 名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。 彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。 わがままな13歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。 あくまで、執事ですから。
  • ストライク・ザ・ブラッド 世界最強の吸血鬼と剣巫の少女が織りなす物 語が、今、幕を開ける──!! “第四真祖”──それは伝説の中にしか存在しな いはずの、世界最強の吸血鬼。 十二体もの眷獣(けんじゅう)を従え、災厄 を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、 日本に出現したという。その“第四真祖”を監 視と抹殺のため、政府・獅子王機関は“剣巫 (けんなぎ)”と呼ばれる攻魔師の派遣を決定。 しかしなぜか監視役として選ばれたのは、見 習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜だった。 対真祖用の最強の霊装を携え、魔族特区“絃 神市”を訪れる雪菜。 そこで彼女が遭遇した“第四真祖”暁古城の正 体とは──!
  • ビビッドレッド・オペレーション そう遠くない未来。夢のエネルギー炉「示現エンジン」の誕生によって、エネルギー問 題は解決し平 和な世界が訪れた。そのエンジンは科学技術の集結した人工島「ブルーアイランド」に 建っている。 その傍にある伊豆大島に発明家の祖父や妹と一緒に住む天真爛漫な少女・一色あかね。 彼女は毎朝新 聞配達をして家計を支えており、貧乏でありながらも家族と楽しい生活を送っていた。 だが、そんな生活が一気に崩れだす。示現エンジンを狙う謎の敵・アローンが出現した のだ!ブルー アイランドのみならず、大島もアローンの攻撃で大打撃を受ける。 突如危機に陥った世界。その時、あかねは祖父が発明したパレットスーツを身にまとい 、友人と力を 合わせてアローンに立ち向かう!
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 世界は、幸せばかりではない 楽しいことばかりでもない どちらかと言えば、暗く、貧しい世界なのか もしれない でも、その在り方は自分ひとつ 綺麗なものも、汚いものも、辛いことも、楽 しいことも 受け止めるのは、キミ次第なんだから―― 「音は、響いて……キミの中に」 眠りについた世界で、砦を守る5人の少女た ちが奏でる、優しく心揺れる日々―― それは――近くて遠い未来。 長すぎる戦争の爪跡は大地を汚し、世界は静 かな衰退の季節を迎えていました。 人の消えた街、魚の住めなくなった海、遥か 昔の兵器。 それでも空には光があふれ、どこからか金属 の音色が高らかに響きわたります。 カナタ、15歳。 小さな憧れと大きな夢を抱いて軍に入隊した 少女の、騒がしいほど明るくて、ちょっぴり せつない毎日が今、始まります―――。
  • アクセル・ワールド "2046年、ニューロリンカーと呼ばれる 携帯端末を用いることで生活の多くが仮想 ネットワーク上で行われるようになった世界。 だが、どんなに時代が進んでも「いじめら れっ子」はなくならない……。ハルユキもそん な中学内格差(スクールカースト)最底辺に 位置する一人であった。 ローカルネットの片隅で、ひたすらにスカッ シュゲームに打ち込むだけの暗く陰鬱な日々 を過ごしていた彼だったが、ある日突然、校 内一の有名人《黒雪姫》に声をかけられる。 「もっと先へ――《加速》したくはないか、少年」 彼女から謎のプログラム《ブレイン・バース ト》を託され、《加速世界》の秘密を教えられ たハルユキは、黒雪姫の『騎士』として戦う ことを決意する……!!"