ニコニコチャンネル

  • 次世代独立国際研究所政経レポート 次世代故独立国際研究所のチャンネルです。 政治経済に関することを発信しています。
  • 一般社団法人チンギスハーン国際映画祭公式 一般社団法人チンギスハーン国際映画祭の公式チャンネルです。 一般社団法人チンギスハーン国際映画祭は、モンゴル映画を中心とした優れた映画作品を公開し、収益を監督に還元して新たな作品作りに励むことのできる場を作るために設立した非営利法人です。
  • 松田政策研究所 “リアリズム”を標榜する松田政策研究所として、その時々の政治経済・文化、社会、外交・国際情勢問題などをデマや偏った言論に惑わされることなくFACTと科学的知見、国際感覚及び国益の観点から松田学と山岡鉄秀が解説します。更にゲストをお呼びしてのテーマを絞っての深堀・専門的な議論も展開します。更にこのChの特徴として番組内で得た問題意識や知見を元に松田学の経験や人脈、山岡鉄秀の国際経験を活かし永田町・霞が関へのアプローチへも繋げていく“具体的なロビー活動”と“政策立案”を推進するための放送を目指します。
  • 学校法人新潟国際藝術学院 月額550円でこれまでの水彩画描き方動画が見放題!*一部期間限定有り 月数回最新の描き方動画更新中!見やすい描き方手順、ポイント解説で手に職をつけよう。本学は東・西洋絵画の精髄を融合し、水彩美術をはじめ幅広く国際芸術教育事業を行い、世界で活躍する画家、アーティスト及び教育者など優秀な人材を育成することを目的としています。途中で夢をあきらめることはしなくていいと、アーティストになりたい方々を全力で応援サポートしています。ニコニコチャンネルでは本格的な水彩画実演、ポイント解説、深い芸術論、題材への考え方、画家の作品の制作についてなど基本からハイレベルな技術を動画を通してお家に居ながら楽しく学習できます。画家や美術関係の仕事を本気で目指している方、趣味で長年描かれている方、絵画に興味が深い方、遠方で絵画教室に通えない方などにおススメです。 講師陣の実演動画を見て一緒に絵を描きましょう。
  • 三神利休 韓国の政治ニュースをメインに解説するチャンネルです! 米中など国際的なテーマや、国内政治・経済についても扱います! 視聴者さんを交えた議論ができるコミュニティを目指しているので、Twitterもチェックです! e-mail:neroexplain@gmail.com twitter:@ri9_politics
  • たった3分で英語が話せる自分になる!笠原禎一の英語高速メソッドチャンネル ☆160万部突破のミリオンセラー「英語高速メソッド」の著者、笠原 禎一のオフィシャルチャンネルです。 ☆著者の笠原禎一先生(MBA&MA)は、英国のハートフォードシャー大学の大学院で、MBA (経営学修士号)、サウサンプトン大学の大学院で、MA in ELT (英語教授法修士号)を取得し、「英語高速メソッド」を開発し、オーストラリア、日本、韓国などで国際特許を取得しています。著書は、日本国内をはじめ、中国、韓国で出版され、160万部突破のミリオンセラー! ☆流暢な英会話を身につけるのは、難しくありません。ただ、単なる学校英語の繰り返しや外国人との見よう見まねでは、なかなか身につきません。 ☆この大好評のメソッドでは、あなたが、英語の語順をしっかりと身につけ、必要な知識を最新の高速リスニング記憶法を使って、あなたの潜在意識の中にまでしっかりと浸透させることができます。これで、英語力は飛躍的に高まるのです。 ☆楽しく英語力を身につけるためには、楽しい生放送(Live)+英語が身につく「英語高速メソッド」の動画講座で学習していきます!この形式が一番身につきます! ☆Live(生放送)は、堅苦しい講義形式ではなく、笠原禎一先生とネイティブ講師、日本人のアシスタントを交えて、楽しく語るトーク形式で進めていきます。 さらに、番組途中にふんだんに、新しく丁寧に制作した、英語高速メソッドの動画講座を入れて、その解説を生で行っていきます。 ☆皆様からのご質問なども放送中に、どんどん受け付けています。著者の笠原禎一先生(MBA&MA)のオフィシャルサイトは、bart-jp.com ぜひ、御視聴ください。
  • 映画「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」 19世紀ロシア。大好きな祖父が北極探検の途中消息を絶ったことを悩む14歳の少女サーシャ。 地に堕ちた祖父の汚名を晴らすべく一歩を踏み出した少女の行く先には─。 アヌシー国際映画祭・観客賞、TAAFグランプリ受賞の本作の日本公開が世界27ヵ国目にしてようやく実現しました。 黎明期の日本アニメ(動画)に通ずるシンプルな画風の持つ大胆な表現力が魅力の本作は、本年秋、公開が相次ぐ海外アニメ作品の中にあって、まさにダークホースともいえる存在です。
  • 戦姫絶唱シンフォギアXV 神の力を以ってして、神そのものを討ち斃さんとした原初のヒトガタ、アダム・ヴァイスハウプトは、サンジェルマンたちの理想の源(※「理想の源」にルビで「パワーソース」)であるラピス・フィロソフィカスにて黄金錬成されたシンフォギアが撃槍。 暗躍してきたパヴァリア光明結社はここに瓦解し、その残党は、各国機関の活躍によって追い詰められていくのであった。 そして—— 追い詰められているのはパヴァリア光明結社だけではない。 かつての超大国アメリカもまた、日本に向けた反応兵器の発射事実を非難・追及され、国際社会からの孤立を招いていた。 閉塞した状況は、新たな世界規模闘争の火種にもなりかねないため、速やかなる政治的解決が望まれているが、複雑に絡む国家間の思惑は軋みをあげるばかりで、遅々として進んでいない。 当該国である日本も、アメリカとの協調政策を打ち出して関係修復をアピールしているものの、どこかうすら寒い表面的なムードに終始して、局面打開には至っていない。 いまだ見えない世界の行く末。 さらに、張りつめた空気はここにも。 都内ランドマーク各所が一望できる、デートスポットとしても人気の大観覧車のゴンドラに乗っているのは、私立リディアン音楽院に通う高校生、立花 響と小日向 未来。 ふたりが手にした鯛焼きは白玉入りであり、絶品。 甘すぎず、まるでぜんざいもかくやという口当たりの餡は申し分が無かった。 それでも、ふたりの間に緊張が走るのは、何の気なしに未来が響に発した、問い掛けに始まるものであった。 返答に窮した響の胸の奥にあるものは、果たして。 過去から現在に向けて紡がれたいくつもの物語は、XVに集束していく。 聖骸を巡る攻防は、どこまでも真夏の只中。 はじける湖面を舞台に、少女たちの歌声が輝きを放つ。
  • 今野敏サスペンス「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」 隅田川に転落死した坂本祐介(佐藤幾優)の遺体が発見され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に向かう。藤本由美(片山萌美)によると、数日前、坂本が経営する食品輸入会社へ、肉に粘土状の欠片が挟まっていたというクレームがフレンチレストランから入っていた。同じ頃、大学付近で車の爆破事件が発生。樋口の娘・照美(逢沢りな)も巻き込まれ軽傷を負う。 国際テロとみた公安部の梅田正之(嶋田久作)と柳瀬泰彦(宇梶剛士)は刑事部と合同捜査を主張。天童管理官(榎木孝明)は受け入れるが捜査員の間には微妙な空気が…。そんな折、樋口は生活安全部の氏家譲(佐野史郎)から元同僚の因幡芳治(尾美としのり)が会いたがっていることを聞く。国際テロ組織に入った噂もある因幡が何の目的で?やがて爆破で軍用爆薬が使用されたことが判明。 テロ組織も事件の関与を発表し、国際テロの可能性が高まる中、樋口は坂本の死と爆破事件を繋ぐある証拠をつかむ。
  • ビジネス知識源 事業経営、経済、国際金融、株価や仮想通貨、流通、小売など、幅広いテーマについて、メールマガジンの形式で毎週、送信します。「1か月、ビジネス書5冊分の情報価値をメールマガジンで」をモットーにしています。まぐまぐのビジネス部門で、創刊以来15年、1位を続けています。基礎的なことから書きますので、予備知識は要りません。これを機会に、仕事のために購読されることを薦めます。
  • 麻雀豆腐チャンネル 麻雀の役やルールを完全網羅・麻雀専門サイトの麻雀豆腐です。 この度、麻雀豆腐チャンネルを開設いたしました!麻雀豆腐チャンネルでは、国際麻雀大会「麻雀マスターズ」の対局動画や、ゲーム実況など様々な動画を定期的に配信、お届けしていきます。 麻雀豆腐HPではルールや役、点数などの初心者向け基本情報、麻雀無料ゲーム紹介、プロ雀士による上達方法まで麻雀コンテンツをご紹介しております!ぜひご覧下さい☆ 【麻雀豆腐】http://majandofu.com/
  • 深掘TV 宮台真司×ダースレイダー×ジョー横溝×ゲスト! ! このメンバーで毎回1つのテーマを徹底的に深掘りします。 テーマは、政治・経済・司法・国際情勢・事件・社会問題から、映画・音楽・芸能・サブカル・性にいたるまで様々。 マスメディアでは言及出来ないディープな真相を語り、テーマの深層に辿り着き、問題を構造的に理解できます。 21世紀をサヴァイブする知識と知恵をつけるための番組です。
  • ならIGOコングレス 第32回国民文化祭・なら2017 平成29年 11月17日(金曜日) 18日(土曜日) 19日(日曜日) 開催場所・春日野国際フォーラム甍 (旧奈良県新公会堂)
  • 正解するカド 真道幸路朗(しんどう・こうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。 羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入った時、空から謎の巨大立方体が現れる。 “それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。 巨大立方体の名は「カド」。 カドより姿を現した、謎の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。 カドに取り込まれた真道は、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。 一方、日本政府も国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。 ヤハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。
  • クロムクロ ダム建設時に偶然発見された謎の遺物・アーティファクトの研究を行うために設立された国際連合黒部研究所。 世界各国の頭脳が集う研究所員の子女が通う立山国際高校には、研究所長の娘、白羽由希奈も通っていた。 時は2016年、夏。ひとりのサムライが、ふたたび目を覚ます。
  • 日中ホットライン 日中ホットラインは、中国で行われる国家会議、重大ニュース・発表、国際イベントや国民的イベント・行事などに関するの動画配信を行います。
  • チャンネル舞音の守 チャンネル舞音の守は日本伝統文化保存継承のためのチャンネルです。 このチャンネルの主体「NPO法人舞音の守ユネスコクラブ」(http://mainenomori.com/)による日本の伝統文化の普及活動の様子を配信します。華道、茶道、和服着付けをはじめとする講座の公開生講座や誰でも綺麗・簡単・早く着付けることができる着物と帯の新しい着物スタイルの紹介なども配信予定です。また、このチャンネルは、合同会社ねこのひげ運営の他のチャンネル(AKIBAアイドル劇場他)とのコラボレーションにより、幅広い世代や国内外の人々に日本文化を親しみ楽しんでいただけるような番組作りを目指しています。
  • 3万年前の航海プロジェクト ―日本人はどこから来たのか?― 祖先たちのすごい過去を解き明かすべく、国立科学博物館(科博)の新しいプロジェクトが始動しました。  「日本人のルーツ」という大きな謎。これまでに蓄積されてきた膨大な遺跡データから、新たに見えてきたことがあります。5~3万年前に起こった、アフリカから日本列島までの祖先たち(ホモ・サピエンス)の大移動。そこには専門家もこれまで認識できていなかった、すごい過去があったことがわかってきました。  それは人類が海を越えて島に進出しはじめた最古段階の重要な証拠が、この日本列島にあったということ。最初の日本列島人は3万8000年前頃に対馬の海を渡って来ました。つまり日本人は最初から航海者だったのです!  そして近年、沖縄の遺跡調査が進んだことから、琉球列島には「3万年前のハイレベルな航海」があったことがわかってきました。当時の台湾はアジア大陸と陸続きでしたが、祖先たちはそこからなんらかの舟を出し、100 km 以上先の見えない琉球列島へ向かう航海に出たのです。それはおそらく、世界最大の海流である黒潮越えを要する、たいへん困難な航海であったはず。  今回私たちは、この祖先たちの大航海を学術的に再現実験したいと計画しています。そしてこのプロジェクトを実現すべく、クラウドファンディングでの資金調達を実施しています。地域貢献・国際交流にもつながるこのプロジェクト実現のために、是非皆様の力をお貸しください! クラウドファンディング「READY FOR?」3万年前の航海 徹底再現プロジェクト https://readyfor.jp/projects/koukai 現在、目標金額2,000万円中、80%以上(支援者数500名以上)のご支援をいただいています。しかし、4月12日(火)までに目標金額を達成しないと、このご支援は0円になってしまいます。ぜひ皆様のご支援をお願いします。古代人が挑戦した海を渡る冒険へ、一緒に漕ぎ出しましょう!
  • コンクリート・レボルティオ-超人幻想-THE LAST SONG 若き「超人主義者」たちを巻きこんだ新宿騒乱。暴走する破壊活動を起こした爾朗は、超人課を離脱して孤高の旅路へと出奔した。 世界大戦終結から四半世紀――神化45年を境界として、何もかもが激変する。日本という国家の性質、超人たちに対する態度、 冷戦構造を前提に緊迫する国際情勢、内政や商業活動に大きく干渉してくるアメリカ。 もはや神化40年代前半の高揚した時期に戻ることはできないのだ。  そして「超人」は、もはや特殊能力を悪事に使うアウトロー集団か、それを権力のもと弾圧する国家機関に配属された超人かで二分されるようになった。 そこに「超人」の自由はないのか。国家に隷属する以外の行動の選択はないのか。  幾重にも折り重なった人の思惑、交錯する社会的立場と地位の中、アウトローとなった人吉爾朗にとって、 「超人を護りたい」という行動原理の遂行は、より苦難に充ち、孤高の道となっていく。  流れの中心には、爾朗自身に隠された秘密があるのだが、まだ彼はそれを知らない。  第1シーズンでモザイクのように散りばめられた無数の要素が、新たに語られる超人や秘匿されてきた歴史の真実と化合してスパークを放つ。 「もうひとつの日本」で展開する多彩な超人たちの饗宴は、いまクライマックスへと高まる!
  • スタンダードジャーナル2 The STANDARD JOURNAL 2 そもそも報道というものには、公平性や客観 性はなく、報道主による意図があり、何かし ら歪んでいるものです。 チャンネル名のTHE STANDARD JOURNALです が、標準的というのは、日本から見て、ま た、日本の自分の立場から見てというところ にならざるをえない。日本の報道も左翼無責 任報道が多いのでその立場とも違う、欧米の リアリズム視点をもった日本からの標準 (STANDARD)で読み解きたい。 番組名の「アメリカ通信」はスタンフォード 大学、フーバー研究所フェローであった故・ 片岡鉄哉教授が初めた日本人向けの米国情報 サービスであり、それを弟子である奥山真司 が引き継ぎ続け今回映像も試みてみようとい う形になった。 1週間の欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読 む番組。日本は欧米ではどう報道されている のか?政治、経済、カルチャー、ゴシップま で取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思 考をさぐりたい。
  • ニュースイッチチャンネル 世界最大級のロボットのイベント、「2017国際ロボット展」が11月29日~12月2日、東京ビッグサイトで開催されます!このチャンネルでは、会場の様子やセッション、限定コンテンツを随時放送します!
  • ミス・インターナショナル公式チャンネル 2020年の東京オリンピックへ向けますます国際色豊かにになって行くであろう日本。 そんななかミス・インターナショナルをもっと多くの方に知って欲しいという思いから「ミス・インターナショナル公式チャンネル」を立ち上げました。 ここでは普段知られざる代表や代表候補の女性達の素顔に触れて貰い、さらに彼女たちの魅力に触れていただきたいと思っています。 明日のミス・インターナショナルを決めるのはアナタかもしれません!!
  • ヘヴィーオブジェクト 「結局、戦争はなくならなかった」 「地球という惑星の隅々まで開発の手が伸び、高出力のレーザーが気軽にシャトルを打ち上げ、一部の権力者が月面に別荘を建てるような時代になっても、人は人と争う機構を、自分の精神から取り除くことが出来ずにいた」 「そう――ただ、変化はあった」 「超大型兵器――オブジェクト。本体だけで全長50mを越えるこの新兵器は、登場と共にこれまであった戦争の常識を全て塗り替えてしまった」 「とある島国によって初め提示されたその兵器は、14カ国からなる連合軍の攻撃をうけ、しかしその全てを退けた。最後には太平洋上で核兵器の洗礼を受けるが、その攻撃にも耐え、半身をアイスのように溶かしながら、残った兵装だけで連合艦隊を殲滅した」 「以来、オブジェクトは戦争の代名詞になった」 「21世紀前半の国際連合の崩壊以来、それまで存在したあらゆる国家が破綻、あるいは変貌し、大きく4つの連合体に色分けされるようになった世界。各国による地球の支配権の奪い合いは、 オブジェクト同士の『クリーンな戦争』で決まるようになった」 そんなオブジェクトの設計士を目指す学生クウェンサーと腐れ縁の相棒の兵士ヘイヴィアは、戦場で自軍のオブジェクトのパイロットである少女ミリンダに出会う。ある戦いで彼女の乗るオブジェクトが敵のオブジェクトに破壊された時、 二人は生身でオブジェクトと戦うことになるのだった……
  • ニコプラ この番組は、日々報道される様々なニュースと今の若者の悩みや恋愛をざっくり国際的な目線で討論していこうというニューストークバラエティ番組です。 ざっくり、ゆるーく放送していきますので、温かい目で楽しんで頂ければと思います! また、お悩み相談コーナーでは皆様からのお悩みを募集中です。 ズバッと解決!できるかわかりませんが国際的な視点で解決させて頂きます!
  • うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 幻の新人賞・うた☆プリアワードを受賞したST☆RISH、そして新人作曲家の七海春歌。 彼らは同じシャイニング事務所に所属する先輩アイドル・QUARTET NIGHTとともに、芸能界で着実に活躍の場を広げつつあった。 しかし折しも芸能界では、国際的スポーツの祭典のオープニングアーティストを懸けた戦いが幕を開けようとしていた。 芸能プロダクションが精鋭をエントリーし、しのぎを削って狙うオープニングアーティストの座。 果たしてシャイニングの選択は…? ST☆RISH、QUARTET NIGHT、そして春歌を待ち受ける未来とは…?  2000%を超えたアイドルたちが今、愛の大革命を巻き起こす!
  • 東日本国際大学・いわき短期大学   福島県いわき市にある東日本国際大学・いわき短期大学から、大学での様々な活動に関する情報をお届けします。