ニコニコチャンネル

  • ニル・アドミラリの天秤 時は大正25年。帝都トウキョウ。 華族出身の久世ツグミは、傾きかけた家を守るための結婚を決意したやさき、弟のヒタキが「稀モノ」と呼ばれる、読んだ者に大きな影響を及ぼす本が起こした事件に巻き込まれてしまう。 ツグミはこれをきっかけに「アウラ」と呼ばれる、稀モノに宿った情念の輝きが見えるようになるが、混乱する彼女の前に「帝国図書情報資産管理局」通称「フクロウ」と呼ばれる「稀モノ」を保護・管理する組織の人間が現れ「稀モノ」に関する調査協力を依頼される。 ツグミは戸惑いながらも「フクロウ」での「稀モノ」調査に取り組むことを決意するのだが――。 天秤のように揺らぎうつろう一人の少女の運命の物語。
  • 僕は友達が少ない 学園で浮いてしまっている羽瀬川小鷹は、い つも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で 楽しげに喋っているのを目撃する。「もしか して幽霊とか見えたりするのか?」「友達と 話していただけだ。エア友達と!」「……」小 鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合 うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを 目指す残念な部“隣人部”を作ってしまう。し かも何を間違ったか続々と残念な美少女達が 入部してきて――。みんなでギャルゲーをやっ たりプールに行ったり携帯でメールしあった り。色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作 れるのか? アレげだけどやけに楽しい残念 系青春ラブコメ!
  • 人類は衰退しました わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。のんびり、ほのぼ、の……? ちょっぴり不思議でほんの少し不条理な、そんな物語のはじまりです。