ニコニコチャンネル

  • ラーゼフォン 21世紀初頭の東京。母子で暮らす高校生・神 名綾人は、模試会場に向かう途中に突如上空 に現れた謎の航空部隊の攻撃に遭遇した。破 壊された街で、綾人は自分の描いた絵に酷似 した風景の中で、不思議な少女・美嶋玲香に 出逢う。玲香に導かれるようにして地下鉄に 乗り、神殿にたどりついた綾人は、卵から巨 大な人型の存在「ラーゼフォン」が出現する 瞬間にめぐりあわせた。「真実を見せる」そ の言葉に従って、謎の女性・紫東遙と VTOLで東京を脱出しようと試みた綾人 は、玲香に導かれてラーゼフォンに同調、体 内へと入っていく。ついに目覚めのときがき た。超兵器ドーレムを粉砕したラーゼフォン は、そのまま東京から飛び去っていった。外 から故郷を見た綾人は、そこに巨大な木星の ような「TOKYO JUPITER」を目撃する。謎の 存在MUに占拠された首都は、不思議な膜に 閉鎖され、住民は偽りの生活をさせられてい た。しかも外部には、12年も先の時間が流れ ていたのだった…。 東京を支配する「青い血」の人間とは何者 か?綾人とラーゼフォンには、どんな関係が あるのか?そして真実の世界で、綾人を待ち 受ける運命は何か?
  • ラーゼフォン 多元変奏曲 かつて大事な人と生活の一切を一瞬で失った 29歳の女性──紫東遙。彼女は大事な"何か"を 取り戻そうと、特務機関"TERRA"に入っ た。遙のターゲットは神名綾人。12歳も年下 の高校生だ。だが綾人こそは、中学のときに 離ればなれになった遙の想い人だったの だ……。 時空の断層に引き裂かれた恋人とい うSF舞台設定、そこで試される人の心の真 実。そして映像は綾人が乗り込む巨大な神像 ラーゼフォンと、異形の兵器ドーレムとのバ トルでヒートアップしていく。綾人が完全に 目覚めたなら、世界は恐るべき事態に見舞わ れる。それを食い止めるには、めぐり逢えた 綾人を殺さなければならない。この決断に遙 は耐えられるのか?そして綾人の口づけを待 つ"眠り姫"は、この愛にどう関わってくるの か?ファンの話題を独占したTVアニメー ション『ラーゼフォン』が、まったく装いも 新たな物語を獲得。劇場映画として、ここに 新生した!
  • CANAAN 渋谷で大規模なウイルステロが起こってから 2年。その被害者の一人である新人カメラマ ン・大沢マリアは、勤め先の「ヘブン出版」 の先輩・御法川実とともに万博を控えた街、 上海を訪れる。かの地で、とある事件に巻き 込まれたマリアだが、親友で「鉄の闘争代行 人」と呼ばれる凄腕の傭兵・カナンに助けら れ、危機を脱する。その事件を起したのは、 渋谷のウイルステロを引き起したテロ組織 「蛇」のボスでカナンの宿敵・アルファル ド。大いなる陰謀が蠢き出すとともに、カナ ン、アルファルド、マリアたちを廻る新たな 運命が動き出していく・・・。
  • 攻殻機動隊ARISE 総監督・キャラクターデザインは、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』 など。 プロダクションI.Gの作品で作画監督・キャ ラクターデザインを担当してきた黄瀬和哉。 シリーズ構成・脚本には、2010年『天地明 察』で本屋大賞・吉川英治文学新人賞を受賞、 『マルドゥック・スクランブル』『シュヴァ リエ~Le Chevalier D’Eon~』などでシリー ズ構成・脚本を手掛けた人気SF作家・冲方丁 が担当。また、音楽を手掛けるのは、国内外 多数のアーティストとのコラボレーションや REMIX、プロデュースなど幅広く活動する小 山田圭吾のソロプロジェクトであるコ―ネリ アス。 スタッフも新たに『攻殻機動隊』が動き出す。
  • たまゆら(OVA) 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名 は「ぽって」。この春、海と山に囲まれた穏 やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越 してきました。そこは亡くなった父親が子供 のころに住んでいた町。古い町並み、美しい 海と島々、暖かな人々とそして新しくできた 素敵な友達…。大好きになったこの町で撮っ た楓の写真には、ときどきたまゆらが写りま す。たまゆらは楓の心がふわふわと舞い上 がって幸せな気持ちの時に写るかわいい光。 幸せが形になったような不思議な何か…。そ して、その写真はみんなをちょっとだけ幸せ な気持ちにしてくれるんです。
  • たまゆら -hitotose- 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名 は「ぽって」。この春、中学生までの時を過 ごした町、横須賀市汐入から穏やかな瀬戸内 海の町、広島県竹原市に引っ越してきまし た。そこは亡くなった父親が子供のころに住 んでいた町。古い町並み、美しい海と島々、 暖かな人々とそして新しくできた素敵な友 達…。大好きになったこの町で撮った楓の写 真には、ときどきたまゆらが写ります。たま ゆらは楓の心がふわふわと舞い上がって幸せ な気持ちの時に写るかわいい光。幸せが形に なったような不思議な何か…。そして、その 写真はみんなをちょっとだけ幸せな気持ちに してくれるんです。
  • 猫物語(黒) 吸血鬼になった春休みの後、蟹、蝸牛、猿、蛇の怪異に出会う前。 ゴールデンウィーク最初の日、主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに車に轢かれた尾のない 猫を埋葬する。 些細でありふれたはずの出来事。 しかし、ここから“悪夢の九日間”が幕を開ける。 知らぬまに、落ちているのが初恋だ。
  • 桜蘭高校ホスト部 超お金持ちのご令息・ご令嬢が通う名門校・桜蘭学院高校に、奨学特待生として入学した庶民の藤岡ハルヒ。 母を亡くし男手ひとつで育てられたハルヒは、おしゃれに興味がなく、何事にも無頓着で男の子のような格好で学校に通っていた。 ある日、ハルヒは、ホスト部の部室に迷い込み、部室内の800万円の花瓶を割ってしまう。 部員からその代金を請求されるが、庶民のハルヒは払えるわけがない・・。 ところが、ホスト部部長・環は「100人の指名客を集められたら800万円はチャラにしてやる」と宣言。 こうしてハルヒは、7人目のホスト部員として、女性とたちを接待することになる。
  • スタードライバー THE MOVIE 銀河美少年、ここに輝く。 静かに雪が降る、東京・新宿。高層ビルの狭間に現れる、巨大な影。 威容を見せつけるかのように立つそれは、人々から《サイバディ》と呼ばれていた。 《ゼロ時間》の封印から解き放たれたサイバディが、現実世界へと侵攻を始めたのだ。 しかしそこに、ひとりの少年が颯爽と登場する―。 輝く白いコスチュームに身を包んだ彼の名は、ツナシ・タクト。 そして彼の姿を見守るのは、シンドウ・スガタとアゲマキ・ワコ。『スタードライバー THE MOVIE』は、 運命の糸で結びつけられた彼ら3人が出会い、経験してきた道のりを綴った、青春の物語だ。 青い海と空に囲まれた南海の孤島《南十字島》にタクトが辿り着くところから、物語は幕を開ける。 新たなステージへの期待を胸に、島の学園で高校生活をスタートさせるタクト。 だが島の地下には多数のサイバディが眠り、その力を巡り《綺羅星十字団》が暗躍していた―。 サイバディの封印を司る《四方の巫女》のひとりであるワコや、ワコの婚約者であるスガタと出会ったタクトは、 すべてのサイバディを破壊してワコを宿命の呪縛から救うため、自らサイバディ《タウバーン》に乗り込み戦いの日々へと乗り出していく。 しかし、スガタが最強のサイバディ《キング・ザメク》を受け継ぐ者であることは、物語を予想だにしない方向へと導いて―。 ときにすれ違い、ときに激しくぶつかりあう、少年少女たちの思いと願い。 巫女たちの歌声とともに繰り広げられる、濃厚なドラマと迫力のロボットアクション。 「青春の謳歌」をキーワードに大スクリーンで描かれる、熱く流麗なるストーリー。 そして彼らがまだ見ぬ空の、さらに先へ――人生という冒険は続く。
  • STAR DRIVER 輝きのタクト 日本の南方に浮かぶ緑豊かな島、南十字島。 ある夜、この島の浜辺に、ツナシ・タクトというひとりの少年が辿り着いた。 本土から身一つで泳いでやって来たという、この少年は、島にある南十字学園高等部へと入学。 明るく前向きな性格で、アゲマキ・ワコやシンドウ・スガタら、個性豊かな学園の生徒たちと出会い、交流を深めていく。 だが、この南十字学園には大きな秘密が隠されていた。 地下に眠る、巨大な人型の像「サイバディ」。 約20対ほどあるというこの巨大な像をめぐって、人々はみなそれぞれに秘密を抱えていた。 ”綺羅星十字団”を名乗る、謎の秘密結社の暗躍。巫女たちの歌声。 そしてタクト自身もまた、大きな秘密を抱えていた・・・・・・。 青い空と青い海に囲まれた南国の島を舞台に、恋あり夢あり友情ありの「青春の謳歌」が今、始まる。
  • キャプテン・アース 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きくそびえ立つ種子島。 その空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに突き動かされて、 17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会い。 “アースエンジン”と呼ばれる白く輝く巨大ロボット、 そして“アースエンジン”を通して、顔をあわせる仲間たち―― 地下深くで眠り続けていた小麦色の肌の少女・夢塔ハナ。 “魔法少女”を自称する天才ハッカー・夜祭アカリ。 そして、静かな物腰のなかにどこか狂気を秘めた17歳のデザイナーズチャイルド・嵐テッペイ……。 遠宇宙から地球への侵攻を企む謎の知的生命体・キルトガングに立ち向かうため、 チームを結成することになる4人。 そしてダイチは、彼らとの絆を通して、自らの“キャプテン”としての才能を開花させていく。 ときに寄り添い、またときにはぶつかりあいながら綴られる、少年少女たちの“ひと夏の想い”。 決して忘れられないその想いが、美しい夜空に今、軌跡を描く。
  • <物語>シリーズセカンドシーズン 西尾維新による大人気作品『シリー ズ』のうち「セカンドシーズン」にあたる 『猫物語(白)』、『傾物語』、『花物 語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』 の6作品のアニメ化。 ※今回の一連のアニメ化を、宣伝上、「シ リーズセカンドシーズン」のアニメ 化、と呼びます。
  • 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 物語の幕開けは、アメストリスの首都・セントラルにある中央刑務所。刑期終了を間近に控えたひとりの囚人が、この刑務所から脱獄を果たした。その男――メルビン・ボイジャーが操る強力な錬金術に興味を惹かれたエドワードと弟のアルフォンスは、男の跡を追ってアメストリスの西、大国・クレタとの国境を目指すことになる。 彼らがたどり着いた先は、巨大な崖に周りを囲まれた街・テーブルシティ。かつて「ミロス」と呼ばれていたこの地で、ふたりはジュリアという一人の少女に出会う。少女の言葉に導かれ、エドたちはこの地に隠された、血塗られた歴史を知ることになるのだった……。
  • GOD EATER(ゴッドイーター) 2071年、極東―― 此処は荒ぶる神々の領域(ルビ:くに)。 2050年代初頭、突如出現した未知の生命体「オラクル細胞」は、 地球上のあらゆる対象を「捕喰」し始めた。 全てを喰らい、凶暴な生命体として多様に分化を遂げるその存在を、 いつしか人は、畏怖を持って「アラガミ」と呼んだ。 既存の兵器はアラガミの前に一切効果が無く、 都市文明は崩壊し、人類は徐々に生息圏を奪われていった。 そんな人類に一筋の光明がさす。 オラクル細胞を埋め込んだ生体兵器「神機」が開発され、 それを操る特殊部隊、通称「ゴッドイーター」が編成された。 荒ぶる神々に虐げられた世界で、「神を喰らうモノ」の明日なき戦いの幕があがる―。 バンダイナムコエンターテインメントの大ヒットアクションゲームを、 ハイクオリティなアニメーション制作で知られるufotableが映像化。 監督は『空の境界 矛盾螺旋』『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』や、ゲーム『GOD EATER』シリーズのアニメーションパートを手掛けてきた平尾隆之。
  • 終物語 高校三年の十月、阿良々木暦は神原駿河から、 転校してきた一年生の忍野扇を紹介される。 暦に相談があるという扇。直江津高校の図面を作成したところ 不思議なことがあると言い出した。 それをきっかけに、暦の高校生活を決定付けた、 このまま語られるはずのなかった物語が明らかになる……。 これは、阿良々木暦が「何」でできているかを知る物語。 これは、すべての「始まり」を知る物語。
  • 七つの大罪 聖戦の予兆 いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。 ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>と エリザベス、ホーク。 王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。 だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった-。 そんな気配を感じてか感じていないのか、<七つの大罪>たちはようやく訪れた日常を 満喫していた。しかし、彼らの日常が普通で済むはずはなく...。 これは、<七つの大罪>が次なる戦いに向かうまでの、つかの間の日々を描いた スペシャルな物語である!
  • 無限の住人 時代劇を一躍エンターテイメントの主流へと蘇らせたネオ時代劇!! 父を殺し、母を攫った剣客集団『逸刀流』に復讐を誓う少女・浅野凜は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲という虫を寄生させることで不死の肉体を持った剣士・万次を用心棒として雇い、仇討ちの旅に出る!!
  • メイドインアビス 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。 「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。 アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。 そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?
  • 劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」 枢やな原作、全世界累計2300万部を超えるベストセラーコミック「黒執事」待望の劇場アニメーション化! 2008年TVアニメ「黒執事」、2010年TVアニメ「黒執事Ⅱ」、2014年TVアニメ「黒執事Book of Circus」&OVA「黒執事Book of Murder」と、4度のアニメーション化を経て、ついに原作屈指の人気エピソード『豪華客船編』が劇場版アニメーションとなってスクリーンに登場。
  • ロードス島戦記-英雄騎士伝- 安田均、水野良原作の大ヒットアニメ。「呪われた島」の異名を持つロードス島。未だ統一されることないこの島に、ひとりの戦士が旅立った。
  • あまんちゅ! 春。物事が大きく移り変わる季節。伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉は、ともに夢ヶ丘高校に入学し運命的な出会いを果たす。 光に誘われるまま双葉が足を踏み入れたのは、スキューバダイビングという未知の世界。 何事もプラス思考の光と、自分がいかに小さな存在かを実感させてくれるダイビングの魅力ーー新たな出会いが、双葉の臆病な心を徐々に溶かしていく。 そして、日々の生活においても二人はさながらダイビングで命を預け合う「バディ」のように、ともに多くの幸せを共有する関係を築いていくことに……
  • 黒執事Book of Circus ──19世紀 英国。 ”悪の貴族“と呼ばれる少年の側には、必ず一人の”執事“がいた。 名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。 彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。 わがままな13歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。 あくまで、執事ですから。
  • 王ドロボウJING “輝く物は星さえ盗む” といわれる伝説の「王ドロボウ」の称号を持つ少年がいた。 彼の名前はジン。 烏のキールを相棒に、様々な土地へいつもふらりと現れる。 そこで鮮やかに盗みだされる“お宝”は、 どんなドロボウもハダシで逃げ出す奇想天外なモノばかり。 二人の行く末にはどんな世界が待っているのか? 言葉では語り尽くせないジンとキールの不思議な冒険が今、始まる!
  • 劇場版「ペルソナ3」 第一章 「君は、1日が24時間ではないと言ったら、信じるかい?」 1日と1日の狭間にある隠された時間「影時間」。 街は動きを止め、人々はオブジェへと姿を変える。 そこにはびこる異形の怪物「シャドウ」。 それらに対抗できるのは、ペルソナという特殊な力を持つ者だけ。 私立月光館学園に転校してきた主人公・結城 理は ペルソナの力に覚醒し、同じペルソナ使いたちで構成された特別課外活動部へと引き入れられる。 彼らはそれぞれ目的のため、影時間の真相を追ううち、 想像を絶する運命と対峙する―――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第二章 「こんな日が、これからもずっと続けばいいのに――」 私立月光館学園に転入した主人公・結城 理は、 異形の怪物「シャドウ」の襲撃をきっかけに、「ペルソナ」の力に覚醒し、 同じペルソナ使いたちで構成された特別課外活動部へと引き入れられる。 最初は流されるままに行動していた理だったが、 「影時間」の謎を追い、「シャドウ」との死闘を重ねていくうちに、 その心は大きな変化を見せ、仲間との強い絆を得る事となった。 そして季節は春から夏へ。「シャドウ」との戦いは終わっていなかったが、 特別課外活動部は新メンバーを迎え、非日常的な毎日に充実感さえ覚えるようになっていた。 運命の歯車がまわり、また新たな試練が訪れることになるとは、 誰も知らないまま――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第三章 「なんとなくわかったよ―君は失うことを恐れているんだね?」 季節は秋へ。異形の怪物「シャドウ」と、主人公・結城 理をはじめとした 特別課外活動部の戦いにも終わりが近づこうとしていた。 「影時間」を終わらせるために「シャドウ」との死闘を重ねていく理たち。 戦いを通し、あるものは仲間や家族の死と向き合い、 あるものは守るべき大事なものに気付き、 また、あるものは自分たちのこれまでの戦いの意味に葛藤する。 そして、理のまえには謎の転入生・望月綾時が現れる―。 新たな朝を迎えた時、再び運命の歯車はまわりはじめる。 それぞれの繋がりを巡る戦いが始まる―。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第四章 「滅びの時は、確実に迫っている。止める事は出来ない」 死を知り、死を見つめ、死と向き合う。 さまざまな出会いと別れを繰り返し、その度に、成長を遂げてきた結城 理と仲間たち。 その戦いは、世界のためではなく、自分自身のためだったのかもしれない。 それでも、戦いの先に平穏な日々があると信じて彼らは戦い続けてきた。 しかし、滅びは人類が背負うべき運命だと少年は言う。 友人だと信じていた少年が、無情にも現実を突きつける。 季節は冬へ。その先にある春を迎えるため、 理が下す決断とは――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会
  • 黒執事 Book of Murder ──19世紀 英国。”悪の貴族“と呼ばれる少年の側には、必ず一人の”執事“がいた。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。わがままな13歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。あくまで、執事ですから。
  • あまんちゅ! あどばんす 伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきた大木双葉。ともに夢ヶ丘高校に入学した二人は、スキューバダイビングと日常の何気ない出来事の中に、たくさんの幸せを見つけてきた。かつては何事にも消極的だった双葉だが、明るく前向きな光とのおかげで一歩前に踏み出す喜びをいくつも経験。さらに、双葉は念願だったオープンウォーター・ダイバーの実習にも合格し、次はアドバンスド・オープンウォーター・ダイバーを目指すことに。一度きりのかけがえのない高校生活は、まだまだこれからが本番。素敵な日々は終わらない、二人でともに歩む日々が続くかぎり、ずっと。