ニコニコチャンネル

  • FAIRY TAIL(前シリーズ) 世界中にたくさんある魔導士ギルド。それは魔導士たちに、いろんな仕事を仲介してくれる所!! なかでも「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」は何でもやりすぎちゃうお騒がせなギルド。 炎を自在に操る滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)のナツ、ナツの相棒でしゃべって飛べる猫のハッピー、 星霊魔導士のルーシィ、氷の造形魔導士のグレイ、鎧の美人魔導士エルザなど、個性たっぷり、気持ちのいい連中がいっぱい!! 楽しいこと、ヤバイ(?)こと、今日もきっと、何かが起こるハズ・・・!?
  • FAIRY TAIL 魔導士ギルド・・・それは、魔導士たちに寄せ られる様々な依頼を、彼らが魔法によって解 決するトコロ。 中でも「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」 は何でもヤリすぎちゃう魔法界一のお騒がせ ギルド! 炎の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)・ ナツ、新人の星霊魔導士ルーシィ、飛んで話 せる猫(!?)のハッピー、 氷の造形魔導士グレイ、鎧の美人魔導士エル ザなど、個性豊かな魔導士たちが所属し、今 日も楽しく依頼を解決しているのだが・・・。 世界に暗躍する闇ギルド、伝説の黒魔導士・ ゼレフ、そして人類最凶の敵(!?)・ドラゴ ンなど、強敵が次々と襲いかかり、 ナツたちの奇想天外で熱いバトルが繰り広げ られる!!
  • TVアニメ「FAIRY TAIL ファイナルシリーズ」 闇ギルド「冥府の門」との激闘、そして育ての親である<火竜イグニール>との哀しい別れを経たナツは、更に強くなるべく、相棒のハッピーを連れて修行の旅へ出た。一方、「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のマスター・マカロフは、何の前触れもなく一方的にギルド解散命令を出し、自身も行方をくらましてしまう。 それから約1年・・・、ルーシィは記者見習いの仕事をしながら、大陸中に散らばったかつての仲間たちの情報を集めていた。そして年に一度の「大魔闘演武」の取材をしていたある日、ルーシィの前に修行を終えたナツが現れる! 魔導士ギルド「妖精の尻尾」の復活を掲げ、想いを一つに、ナツ・ルーシィ・ハッピーによる仲間探しの旅が始まるのだった!!
  • カレイドスター 「カレイドステージ」。それはサーカスでもない、ミュージカルでもない、マジックでもない世界的に大人気のエンターテイメントショウ。主人公・苗木野そらは16歳の女の子。幼い頃、今は亡き両親と観た想い出の「カレイドステージ」に憧れて、たった一人、オーディションを受けるため義父母の反対を押し切り日本から単身アメリカへやってきた。オーディションに遅刻しながらも特例として入団を認められはしたが周囲の風当たりは冷たい。そんな中、そらは持ち前の、決して諦めない根性と天性の「華」、そして仲間達との友情と確執の中で、ステージの花形「カレイドスター」を目指してあらゆる試練を乗り越えていく。
  • Fate/Zero これは始まり(ゼロ)に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人 の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァ ント)を召喚し、最後の一人になるまで戦い を繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。 三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘 争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。 それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ば れる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがそ の中でただ独り、己の戦いに意味を見出せな い男がいた。 彼の名は――言峰綺礼。 運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い 続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたの か、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一 人の宿敵と巡り合わせることになる。 それが――衛宮切嗣。 誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の 聖杯を求め欲する男だった。 大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片 的に語られるのみだった、10年前に起こった 「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、 凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広 げた戦いの真相が、いま明らかになる!
  • うみねこのなく頃に 「これは永遠の拷問。」 伊豆諸島、六軒島。全周10kmにも及ぶこの島が、観光パンフに載ることはない。 なぜなら、大富豪の右代宮家が領有する私的な島だからである。 年に一度の親族会議のため、親族たちは島を目指していた。 議題は、余命あと僅かと宣告されている当主、金蔵の財産分割問題。天気予報が台風の接近を伝えずとも、島には確実に暗雲が迫っていた…。 六軒島大量殺人事件(1986年10月4日~5日) 速度の遅い台風によって、島に足止めされたのは18人。 電話も無線も故障し、隔絶された島に閉じ込められた。 彼らを襲う血も凍る連続殺人、大量殺人、猟奇の殺人。 台風が去れば船が来るだろう。警察も来てくれる。 船着場を賑わせていたうみねこたちも帰ってくる。 そうさ、警察が来れば全てを解決してくれる。 俺たちが何もしなくとも、うみねこのなく頃に、全て。 うみねこのなく頃に、ひとりでも生き残っていればね…?
  • うたわれるもの 過去の記憶も、自分の名前さえも、一切を失って瀕死で倒れていた青年。彼が目覚めたのは亜人たちの暮らす自然豊かな世界。そして、彼の顔には、外すことのできない奇妙な“仮面”が被せられていた。 青年は、村長(むらおさ)の孫娘・エルルゥに助けられ、傷が癒えるまで村長の家で暮らすことになる。集落の人々とも打ち解け始め、彼の知略と勇気によって集落が“危機”から救われたことがきっかけで、青年は村長から「ハクオロ」と名付けられ、人々にとって次第になくてはならない存在となっていく。 そんなある日、事件は起こった。藩主の横暴に抵抗したことで、村長が凶刃に倒れたのだ。村人たちの抑えられていた怒りに火が付き、やがて一斉蜂起へと事態が急速に進展する。叛乱軍の長として、戻れぬ道を歩み始めたハクオロ。しかしそれは仮面に隠された謎と真実を探求する、長い旅路の始まりでもあった・・・。
  • ARIA The NATURAL 水の星AQUA(アクア)の観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、 ウンディーネを夢見る少女、水無灯里。 そんな彼女の柔らかな日常を情感豊かに描いた未来形ヒーリングアニメーション。 「ARIA The ANIMATION」。 そのセカンド・シーズンである「ARIA The NATURAL」は、佐藤順一監督をはじめとする スタッフ&キャストはそのままに、さらにナチュラルで優しい世界へ視聴者を誘います。 今シリーズのテーマは“出会い”。 出会いを見守る街としてのネオ・ヴェネツィアの『素敵』を描いていきます。 主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
  • ちょこッとSister クリスマスの朝、主人公"川越はるま"はサン タから妹"ちょこ"をもらう。突然のことにう ろたえるはるま。実は子供の頃、妹が欲し かったが叶わなかったため、サンタに妹がほ しいとお願いしたのが、今になって実現した のであった。とりあえず、ちょこの服を買う ためデパートに赴く、はるまとちょこ。しか し、はるまが買い物をして目を離したすき に、ちょこはデパートの中で迷子になってし まう。迷子預かり所で、泣きじゃくるちょこ に飛びつかれ、彼女に対し自分は頼りになる お兄ちゃんなのだという思いをほのかに芽生 えさせる。
  • とらドラ! 生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわり には不良だと勘違いされている不憫な高校2 年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、 新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女 は、超ミニマムサイズな身長の美少女であり ながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰に も手が付けられない通称“手乗りタイガー”と 呼ばれる逢坂大河であった。そして放課後、 竜児は誰もいない教室に1人残っていた“手 乗りタイガー”のある一面を知ってしま う・・・。竜虎相打つ恋の共同戦線、超弩級 のハイテンション学園ラブコメディーここに 始まる!
  • 灼眼のシャナIII -FINAL- 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈 (ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅 世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。 自らを称して“渦巻く伽藍(がらん)”、詩人 名付けて“紅世”──この世の歩いてゆけない隣 ──から渡り来た彼ら“徒”は、人がこの世に存 在するための根源の力、“存在の力”を奪うこ とで自身を顕現させ、在り得ない不思議を起 こす。思いの侭に、力の許す限り、滅びのと きまで。 彼らに“存在の力”を喰われた人間は、いな かったことになる。 これから伸び、繋がり、広がるはずだったも のを欠落させた世界の在り様は、歪んだ。 “徒”の自由自在な跳梁(ちょうりょう)に伴 い、その歪みは加速度的に大きくなっていった。 やがて、強大な力を持つ“徒”たる“紅世の王” らの中に、そんな状況への危惧を抱く者が現 れ始め。大きな歪みがいずれ、この世と“紅 世”双方に大災厄を齎(もたら)すのではな いか、と。 そして、一部の“紅世の王”らは同胞を狩ると いう苦渋の決断を下した。 彼らの尖兵、あるいは武器となったのは、 “徒”への復讐を願い誓った人間──己が全存在 を“王”の器として捧げ、異能の力を得た人間 ──討滅者“フレイムヘイズ”。 その日、日常を浸食した“徒”により全てを失 い、自身がトーチという仮初めの存在である と知らされた少年と、「贄殿遮那のフレイム ヘイズ」と呼ばれる少女が出会った。 これは、“ミステス”坂井悠二と『炎髪灼眼の 討ち手』シャナの物語である。
  • セキレイ 「さぁ、始めようか―― 新しい神話を 可憐な戦記を 奇跡の恋物語を――」2020年、新東帝都にそびえ立つビルの屋上で、一人の男がそう宣言した。それは「鶺鴒計画」の始まりを告げる合図。"セキレイ"と呼ばれる108羽の可憐な戦士たちは、自らの主・葦牙(アシカビ)を求めて人の世へと放たれた――――自らの想いを賭けて、最後の一羽と成る為に。「ごめん、今年もダメだった・・・」憧れの都会に上京したものの、大学受験に失敗したさえない浪人生・佐橋皆人。彼は、やりたい事も無く・親しい友人もおらず・ましてや彼女なんているわけもない、いわゆるヘタレ。 しかもその日、2浪が決定したばかりだった。厳しい現実に、落ち込みながら帰路に付く皆人。 そんな彼の前に、突然、空から謎の美少女が降ってきた。彼女の名は"結"。自らを"セキレイ"と名乗る彼女は、運命の相手"葦牙"として皆人を選んだのだった。「私、皆人さんのために闘います!」そして皆人と結の絆が刻まれたとき、物語は動き始める―― これは、人とセキレイが織り成す、新しい神話 これは、セキレイ達が繰り広げる、可憐な戦記 これは、運命の相手と紡ぎ出す、奇跡の恋物語。 全ては、愛する者と永遠に婚ぐ為に――――――
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2 平穏な日々を切り裂くように物語は始まる。 偽りの日常を取り戻したように見えた エリア11に、再びゼロが舞い戻る!
  • コードギアス 反逆のルルーシュ 超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。
  • SoltyRei 美しい荒廃感が漂う未来都市。 純粋無垢な機械少女ソルティは、擬似家族を演じる男と共に、賞金稼ぎとして生きる。 そこで出会う仲間、ライバル、そして家族にも似た暖かな存在。 「何もなかった」ソルティが出会う様々な人々との交流。 「生活をする」「誰かと共に暮らす」という事の意味。 「護るために戦う」ことの辛さ。 ひとつひとつの出来事が、ソルティを確実に人間らしく成長させるが、同時にソルティが人間ではないという現実にも直面する。 そして、ソルティに秘められた謎が明らかになった時、大いなる陰謀の渦がソルティとソルティを取り巻く人々を巻き込んでゆく――。
  • 魔法使いの嫁 羽鳥チセは15歳の少女。 彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。 ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。 そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。 悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。 これは、世界の美しさを識る為の物語。
  • アルドノア・ゼロ 宣戦を布告する 火星の騎士たちが空から降ってくる。 鋼で作られた巨人を駆って。 地球人類を殲滅するために。 それが『アルドノア・ゼロ』。 この壮大な物語を実現するために、圧倒的な力を持った作り手たちが集結した。 心の奥底に踏み込む、強烈な筆力を持った書き手、虚淵玄。 美麗かつ大胆な映像表現で、見る者の予想を遙かに超えてみせる、あおきえい。 虚淵が原作、あおきが監督をつとめたアニメーション作品『Fate/Zero』以来、この二人が再びタッグを組む。 アニメーション制作はA-1 Pictures、そしてあおき自身も参画するTROYCAが務める。 またキャラクター原案として志村貴子が名を連ねる。その繊細な人物の佇まいは、 星間戦争を生きる人々の姿を切なく写し出すものだ。さらにメカニックデザインは新鋭、I-Ⅳが担当。音楽では澤野弘之が作品に重厚な趣を与える。 彼らが描き出すのは、鮮烈なアクション、微に入り細にわたる設定、真に迫る戦争の恐怖、そして、真摯な思いが織りなす人々のドラマだ。 それは王道の、しかし誰も見たことのない、全く新しいロボットアニメとなる。 『アルドノア・ゼロ』。 この作品は、僕たち地球人類に宣戦布告する。 君は迎え撃たねばならない。
  • 灼眼のシャナ 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。 古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。 自らを称して“渦巻く伽藍(がらん)”、詩人名付けて“紅世”──この世の歩いてゆけない隣 ──から渡り来た彼ら“徒”は、人がこの世に存在するための根源の力、“存在の力”を奪うことで自身を顕現させ、在り得ない不思議を起こす。思いの侭に、力の許す限り、滅びのときまで。 彼らに“存在の力”を喰われた人間は、いなかったことになる。 これから伸び、繋がり、広がるはずだったものを欠落させた世界の在り様は、歪んだ。“徒”の自由自在な跳梁(ちょうりょう)に伴い、その歪みは加速度的に大きくなっていった。 やがて、強大な力を持つ“徒”たる“紅世の王”らの中に、そんな状況への危惧を抱く者が現れ始めた。大きな歪みがいずれ、この世と“紅世”双方に大災厄を齎(もたら)すのではないか、と。 そして、一部の“紅世の王”らは同胞を狩るという苦渋の決断を下した。 彼らの尖兵、あるいは武器となったのは、“徒”への復讐を願い誓った人間──己が全存在を“王”の器として捧げ、異能の力を得た人間──討滅者“フレイムヘイズ”。 その日、日常を浸食した“徒”により全てを失い、自身がトーチという仮初めの存在であると知らされた少年と、「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と呼ばれる少女が出会った。 これは、“ミステス”坂井悠二と『炎髪灼眼の討ち手』シャナの物語である。
  • ブラスレイター 近未来のドイツ市街。 その街では突如、死体が蘇り「異形の姿」となって人を襲う、謎の事件が発生していた。 人々は、蘇った死体の姿を見て「悪魔が到来した」と騒ぎ、畏れた…。 そんなある時、死体ではなく生体が異形の姿へ自在に変身できる者たちが現れる。 彼らは悪魔と呼ばれ非難されながらも、それぞれの思いを秘めて、悪魔の力を行使する。 ある者は自分が信じる正義の為に力を使い、ある者は力に魅了され暴走し、ある者は野望実現の切り札として扱い、ある者は、復讐の道具として力を利用する。 しかし、そんな思いとは裏腹にやってくる彼らに課せられた、あらがうことが出来ない運命。 それは悪魔となった者たち同士による、命を賭けたバトル・ロイヤルだった…。 彼らは生き延びるため、そして己の目的の為に力を使い続ける。 しかし、力を使い続けてしまうと徐々に人間としての心が蝕まれてゆき、やがて……。 孤独や苦悩を抱える少年や青年たちの過酷で凄惨な物語が幕を開ける。
  • サクラダリセット 住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。 過去に体験したすべての記憶を思い出すことができる【記憶保持】の能力を持つ浅井ケイと、〝世界を最大3日分巻き戻す能力〟【リセット】を持つ春埼美空。 彼女自身も、【リセット】の影響で、記憶を失ってしまうが、【リセット】によって記憶を失わないケイと力を合わせることで、二人は過去をやり直し、現在(いま)を変えることができる―。 しかし、その二人にもやり直せない“過去”があった。それは、二年前に同級生の相麻菫を【リセット】の影響で失ってしまったこと。 二人は【奉仕クラブ】という部活に所属し、生徒たちの様々な依頼をこなす日々を送りながら、相麻菫を生き返らせる方法を探っていた。 そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む―「死んだ猫を生き返らせてほしい」。 過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく―
  • はねバド! 少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける―― インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!! 運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生[羽咲綾乃]。 日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の[荒垣なぎさ]。 部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。 超高速で舞う羽根(ルビ:シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!
  • シドニアの騎士 対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、 小惑星を船体とした巨大なる宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。 最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道(たにかぜ ながて)が、祖父の死を期に街へ出る。 長道は人型巨大装甲・衛人(モリト)の操縦士訓練学校に入学することになり、 そこで初めて祖父以外の人間と触れあっていく。 長道が初めて異性を意識する少女――星白閑 長道の初めての友人となった男でも女でもない人間――科戸瀬イザナ 長道の活躍に苛立ちを覚える少年――岐神海苔夫 様々な訓練生たちと学校生活を送る中、ついに長道たちに初任務が下される。 それは決して困難な任務ではないはずだった。しかし長道たちの前に突如、奇居子が出現。 100年ぶりとなる脅威との遭遇に、人類は、長道は、何を選択するのか? 人類の存亡をかけた戦いが今、始まる――。
  • ブレイドアンドソウル 一撃必殺の技を武器に、鮮やかに敵を倒す女 剣士アルカ。 旅をするアルカの目的は、師匠ホンを殺され たことへの「掟による復讐」だ。 仇は、謎の力「濁気」を操る女、ジン・ヴァ レル。 ジンは感情を見せず冷酷無比に人の命を奪う 魔物のような存在だが、アルカもまた暗殺集 団「剱一族」の者として、 感情を殺し「仕事」を完璧に遂行することに 特化して育てられており、2人は似た者同士 であった。 旅の中、3人の女傑と出会うアルカ。 歌舞と武術の達人カレン、酒好きで銃マニア のハズキ、盗賊団の女頭領ロアナ。 この3人と奇妙な縁で結ばれながら、行く 先々で人々と出会い別れるうちに、ホンが遺 した教えを思い出していくアルカ。 ホンは、ある運命を背負って生を受けたアル カに力の使い方を教える立場でありながら、 同時にアルカに一族の掟から解放されて欲し いと願っていた。 徐々にホンの教えの意味を悟っていくアル カ。アルカの中で、何かが変わり始めていく。
  • TARI TARI 大人と呼ぶには幼くでも自分たちはもう子供 ではないと思っている高校生。 ある日を境に音楽から離れた坂井和奏。 歌うことを諦めきれない宮本来夏。 親友のために力を貸す沖田紗羽。 笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をした り・・・・・・。 ありふれた日常を送りつつ、少しずつ少しず つ前に進む少女達。 時には回り道をしながら、ひとりでは無理か もしれないけれど 親友がいればいつかきっと--。 和奏、来夏、紗羽そして彼女達の奏でるアン サンブルが、音楽の力が 小さくも煌びやかな物語を紡ぎ出す。 高校生活最後の夏。 それは夢を諦めるにはまだ少し早い季節。 江ノ島に響く歌声が今日も僕らを勇気付ける。
  • 波よ聞いてくれ 「いやあ~~~~ッ、25過ぎてから男と別れるってキツいですね!」 札幌在住、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で知り合った 地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークを炸裂させていた。 翌日、いつものように仕事をしていると、店内でかけていたラジオから元カレを罵倒するミナレの声が……! 麻藤はミナレの愚痴を密録し、生放送で流していたのだ。 激昂してラジオ局へ乗り込むミナレ。しかし、麻藤は悪びれもせずに告げる。 「お姐さん、止めるからにはアンタが間を持たせるんだぜ?」 ミナレは全力の弁解トークをアドリブで披露する羽目に。 この放送は反響を呼び、やがて麻藤からラジオパーソナリティにスカウトされる。 「お前、冠番組を持ってみる気ないか?」 タイトルは『波よ聞いてくれ』。北海道の深夜3時半、そしてミナレは覚醒するッ!
  • メイドインアビス 隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。 「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』呼ばれるようになっていった。 アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。 そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?