ニコニコチャンネル

  • 天地創造デザイン部 はじめに、天地創造があった。 万能の神は、すべてを造りたもうた。 光、水、大地を造り―― そして、そこに住まう生き物を、動物たちを造ろう―― と思ったけど面倒になって下請けに出した…!? 神様から生き物の創造を依頼された天地創造社。 地上に存在する生き物は、天地創造社のデザイナーたちが造り出していた。 この生き物は、どうしてこんな姿なの? この生き物は、どうしてこんな生態なの? 生き物誕生の裏側には、神様(ルビ:クライアント)からのムチャ振りを独創的なアイデアで実現しようとするデザイナーとエンジニアたちの苦悩と歓喜のドラマがあった! 「面白くて、ためになる」と多くの反響を巻き起こした“生き物創造お仕事コメディ”が、2021年ついにアニメ化!
  • ソマリと森の神様 地上は異形たちが支配する世界。 人間は迫害され、絶滅の危機に瀕していた。 そんなある日、 森の番人である「ゴーレム」と ひとりの人間の少女が出会う。 滅びゆく種族「人間」と森の番人ゴーレムの 父娘の絆を綴った旅の記録。
  • 魔弾の王と戦姫 古の昔、女神より弓を授けられし者あり。 ひとたび狙いをつければ必ず射抜き、 あらゆる困難を射倒したというその弓は、 やがて男を王の座へと導いたという。 いつしか人々は、その男を『魔弾の王』と呼んだ……。
  • WHITE ALBUM2 学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。 崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、 放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。 それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、 卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。 けれど、その拙いギターの音色に、 流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき…… 一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、 夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。