ニコニコチャンネル

  • 東京怪奇酒 オリジナルドラマ「直ちゃんは小学三年生」に続き、杉野遙亮が連続主演を務めるドラマの2作目です。 原作は、清野とおるが知人から心霊話を聞き、そのスポットにわざわざ出向き飲酒するという実体験を描いた漫画「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)。「山田孝之の東京都北区赤羽」、「その『おこだわり』、私にもくれよ!」に続き、テレビ東京と清野とおるが3度目のタッグを組みます。ホラーが大の苦手な杉野(本人役)が、原作と同じように、毎話様々なゲストから心霊話を聞き、夜な夜な怪奇酒を体験。回を追うごとに変化していく杉野の心の動きにご注目ください。 さらに、杉野遥亮主演のドラマ「直ちゃんは小学三年生」のオープニングテーマを担当したOKAMOTO’Sが「東京怪奇酒」ではエンディングテーマを担当。新曲「Complication」を書き下ろし! 陰鬱な感情をつづった歌詞と力強いサウンドで中毒性の高い渾身の一曲です。 各話に登場する怪談マスターたちにもどうぞご期待ください。
  • 直ちゃんは小学三年生 小学三年生の直ちゃん(杉野遥亮)は、金持ちで頭の良い少年・きんべ(渡邊圭祐)、貧乏でガサツな少年・てつちん(前原滉)、そして泣き虫の少年・山ちょ(竹原ピストル)といつも放課後を一緒に過ごしている。見慣れないものを拾って大騒ぎしたり、些細なことで喧嘩したり……。 「今」を一生懸命生きる彼らの日常を通して描かれる、少しブラックながらもどこかほっとするヒューマンコメディドラマ。
  • おしゃ家ソムリエおしゃ子! おしゃれ一族“イエーガー家”の一人娘、イエーガー・おしゃ子(24歳)は、おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”。彼女は、ある理由のため、25歳の誕生日を迎えるまでに、自分自身が認める「おしゃ家」に住む理想の男性を見つけなければいけない。しかし、おしゃ子の目利きは鋭く、理想は高く、男性の家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す。毎話、個性豊かな男性ゲストが登場!
  • 四月一日さん家と 一花、二葉、三樹の四月一日三姉妹は、母親が幼少期に他界し、父親も一昨年亡くなっている。二葉が結婚し家を出て二人暮らしになった四月一日家に、とある理由で謎の女子高生・生子が訪ねてくる。一方、住まいを移した二葉はカラオケバー「まさこ」でアルバイトを始めるが、そこに集まる個性な面々と四月一日家のドタバタに巻き込まれていく…。
  • 太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~ 『世渡りWARS』は“ほめワード”というポジティブ兵器でコミュニケーションに悩む人たちを救う究極のシミュレーションオンラインゲーム。ゲームに登場する大佐、作戦参謀、情報分析官と名乗る3人=“太鼓持ちの達人”が、悩める人々に「ほめる」知恵を授け、一癖も二癖もある敵(商談相手やプライベートの知人)を上手にほめて困難を乗り越えていく。しかし、その3人の“太鼓持ちの達人”にも、また一つのドラマが隠されていた…。