ニコニコチャンネル

  • 擾乱 時は明治64年。 舞台は94歳の徳川慶喜が絶対権力を維持し続けている日本。 街は明治時代の文化の色を残しつつも、 科学技術と陰陽道の発展が進み近未来的な雰囲気を醸し出していた。 しかし、きらびやかな街の裏には、慶喜暗殺すなわち体制の崩壊を目論んでいる輩 〜反体制派組織・クチナワ〜が影を潜めていた。 その駆除を任されたのは、政府の闇の処刑人組織『鵺(ぬえ)』。 鵺に所属する雪村咲羽(ゆきむらさわ)は幼い頃、クチナワの首領に家族を殺害され、 家族の仇を討つことを目的に生きていた。
  • 劇団あんみつ姫 おバカで華麗 九州を代表するスーパーエンタテインメント集団!カリスマ座長とまとが率いる【あんみつ姫】 豪華な衣裳のレヴューショーをはじめ迫力のダンス・爆笑コント・艶やかな日舞などなど盛りだくさんのショーが毎日絶賛公演中♡お子様から大人の方まで、ご家族皆様でお楽しみ頂ける怒濤の60分!! 詳しくはこちらのHPをご覧ください! http://okama.com/
  • 人生最高の贈りもの 早くに妻を亡くし東京で一人暮らしをする笹井亮介(寺尾聰)のもとに、長野で夫(向井理)と穏やかに暮らしている、一人娘のゆり子(石原さとみ)が突然帰ってくる。ゆり子は人知れず余命宣告を受けていた。余命わずかなことを隠し、父のもとへ里帰りした娘。そして、そんな娘に戸惑う父。家族や彼女を取り巻く人々は、大切な人に降りかかった運命をどう受け入れ、どう向きあい、そしてどんな同じ時を過ごすのか?それぞれの人生や思いが交錯する中で、ゆり子が胸に秘めていた決断とは…?相手を思いやる心、ひたむきに生きる姿勢…そんな「家族の絆」や「人としてあるべき姿」を、切なくも温かく描いた愛と感動のヒューマンドラマ。
  • 約束のネバーランド Season 2 ――自由って、なんて美しく、なんて過酷なんだろう グレイス=フィールドハウスから脱出した15人の子どもたち。 偽りの楽園を捨て、自由を求めた彼らを待ち受けるのは、見たことのない植物や動物、そして追ってくる“鬼”……美しくも、立ち向かうにはあまりにも過酷な外の世界。 でも、子どもたちはあきらめない。 “ミネルヴァ”からのメッセージ、ノーマンが遺した1本のペンに導かれ、明日を目指す。 ハウスに残した“家族”を迎えに行く、その約束を果たすために。
  • 風の電話 東日本大震災で家族を失い、広島に住む17歳の高校生ハルは、一度も帰っていない故郷の大槌町へ向かう。岩手までの長い旅の途中、様々な人と出会い、食事をふるまわれ、抱きしめられ、「生きろ」と励まされるハル。道中で出会った福島の元原発作業員の森尾と共に旅は続いていき、ハルは導かれるように、故郷にある<風の電話>へと歩みを進める。家族と「もう一度、話したい」その想いを胸に―。
  • キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 科学技術が高度に発達した機械仕掛けの理想郷「帝国」。 超常の力を駆使し、“魔女の国”と恐れられる「ネビュリス皇庁」。 百年にわたる戦争を続けてきた両国には、二人の英雄がいた。 最年少にして帝国の最高戦力となったイスカ。 ネビュリス皇庁の王女にして“氷禍の魔女”の異名を持つアリスリーゼ。 戦場でめぐり逢った二人は、命を賭して戦う宿敵となった。 国を、家族を、仲間を守るため、決して譲れない矜持と矜持をぶつけ合う。 しかし、激闘の中で互いの素顔に触れた二人は、その生き方に、その理想に惹かれてしまう。 ともに歩むことはできず、残酷な運命に翻弄されるとわかっていても。 ……そんな二人を嘲笑うかのように、世界の緊張はなおも高まり、大国の謀略が交錯しようとしていた。 分断された世界、それでも少年と少女は想いを募らせていく――。
  • 集貝はなは ”みかんの皮がむけます!” 2019年1月、初めてアシスタントMCを務めた生配信番組で “人生で初めて”みかんの皮をむいたという集貝さん! (それまでは家族や友達にみかんの皮をむいてもらっていたそうです) そんな可愛がられ(甘やかされ?)た集貝さんには まだまだ、やったことがないこと、1人ではできないことがたくさんあるはず! この番組では毎回テーマを設けて1人でなんでも出来るように頑張っていきます!
  • 浦安鉄筋家族 限りなく東京に近い千葉、浦安。”夢の国”から少し外れたところに、パワフルでハチャメチャな家族--大沢木家が住んでいた。 お父さんの禁煙作戦には家族総出で大乱闘、外食すればなぜか大食いバトルへ発展し、息子が熱を出せば近所を巻き込んで、なぜかベビーファイトからのマザーファイトが始まってしまう… どんな些細な出来事も、この大沢木家にかかれば想像を絶するドンチャン騒ぎ!!大鉄をはじめ大沢木家のメンバーや原作でもお馴染みの春巻先生、花丸木くん、土井津親子など個性豊かなご近所キャラクターも勿論登場!笑って笑って笑ってたまに泣ける!??? とにかくパワフルで極端な家族が、”浦安愛”に満ち溢れた最高のエクストリーム・ホームコメディをお届けします!
  • 最後のオンナ 人生の終盤になって、 青春時代の恋が甦る。初恋の人によく似た女性と出会い、男は安らぎを得る。地位と名声、家族と金。すべて手に入れてきた男が最後に求めたものは、「最後の恋」。だが、その相手にはとんでもない裏事情が!?やがて、二人の恋は、家族や周囲の人々を巻き込んでの大騒ぎに!
  • ランウェイで笑って 身長158cmの藤戸千雪の夢は、パリコレモデル。 モデルとして致命的な低身長を理由に、周囲は「諦めろ」と言うが、それでも折れない。 そんなとき、家族を養うためにファッションデザイナーの夢を諦めようとする都村育人に出会う。 ――これは一途に夢を追って走り続ける、2人の物語。
  • ゆうたんTV パーソナリティー:ゆうたん(バーチャルキャラクター) 声のアシスタント:sara(AI) クマのキャラクター「ゆうたん」が皆さんから寄せられた様々な悩みに対する相談に応えて、相談者を笑顔に導きます。 自分の悩みにも応えて欲しい!という人は、下記SNSのDMでどうぞ。 ただし個別返信は原則しません。 動画で必ず取り上げるという約束もしません。 当然、無礼な内容・クレーム・誹謗中傷はガン無視します。 ▼Twitter ゆうたん公式Twitter(https://twitter.com/yutantvofficial) ▼Instagram ゆうたん公式Instagram(https://instagram.com/yutantvofficial) 【動画内で使用している素材の説明】 BGMと効果音:自作またはフリー素材 画像とキャラクター:自作またはフリー素材 子供の声:海老名藻花、海老名皓太 ナレーション:天の声
  • Iターン 中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)は45歳にして、左遷同然の人事で本社から地方の支社へ-。妻と娘を東京に残し、ヤクザが牛耳る”修羅の街”へ単身赴任することに。社員2名の貧弱支店の支店長になった狛江は「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられる。 家のローンに、娘の進学…リストラされるわけにはいかない!馴れ合いになった業者の見直しや新規の営業…そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が!これが悪夢の始まりだった…。 怒り心頭の社長・竜崎が手にするのは狛江が担当したチラシ。そこにはとんでもないミスが!しかもその会社は「竜崎組」というヤクザの会社だということが発覚。狛江は絶体絶命のピンチに陥る。さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切(古田新太)も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒しているワケとは一体…!? 突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。家族のために働く冴えないサラリーマンの人生が一転、借金を抱え、身売りのピンチ。さらに、岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?”修羅の街”で広告マンとヤクザの危険な二重生活がスタート! 不幸の無限ループに陥った男のI(=自分)ターンとは!?
  • リーガル・ハート いのちの再建弁護士 倒産の淵にある会社の再建現場には、経営者はもちろん、従業員やその家族等、多くの人が関わり、それぞれの人生のドラマがある。追い詰められた挙句、自ら命を断ったり、家族が離散するようなことも珍しくない。再建弁護士は、そんな危機にある人々に、暮らしを守る知恵と勇気と希望を授け、自ら再生へと踏み出す「力」を導き出そうとする。そこに立ちはだかるのは、傾いた会社を早く潰してしまおうとする債権者たちの「力」。再建弁護士は、人々を倒産から救うため、時に驚くような法的手段も使いながら、債権者と粘り強く対峙する。そこに0.01%でも希望がある限り…
  • SoltyRei 美しい荒廃感が漂う未来都市。 純粋無垢な機械少女ソルティは、擬似家族を演じる男と共に、賞金稼ぎとして生きる。 そこで出会う仲間、ライバル、そして家族にも似た暖かな存在。 「何もなかった」ソルティが出会う様々な人々との交流。 「生活をする」「誰かと共に暮らす」という事の意味。 「護るために戦う」ことの辛さ。 ひとつひとつの出来事が、ソルティを確実に人間らしく成長させるが、同時にソルティが人間ではないという現実にも直面する。 そして、ソルティに秘められた謎が明らかになった時、大いなる陰謀の渦がソルティとソルティを取り巻く人々を巻き込んでゆく――。
  • フルーツバスケット 1st season 高校生の本田透は、唯一の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしをしていた。 ところが、テントを張ったその場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だった! 草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、学校の王子様的存在の草摩由希、そして由希を敵視する草摩夾と一緒に住むことに。 しかし、透はまだ知らない。 『草摩家』が何百年も前からある呪いに縛られていることを……。
  • みきーるの美しいヲタ活チャンネル 大人のヲタ活を楽しく美しく!「ジャニヲタあるある」のみきーるが、ヲタ活をハッピーにする「ヲタ活ライフハック」を披露します! ヲタゴトのおしゃべりはもちろん、恋や友情、家族ゴトなどのお悩み相談もOK‼︎ 経験豊富な姉御ヲタならではのトークをお楽しみください(^^)(みきーる/ジャニヲタ・エバンジェリスト/女子マインド学研究家)
  • 約束のネバーランド 突然終わりを告げた、 グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。 ハウスは農園。 子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。 大好きだったママは子どもたちの監視役。 「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」 そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。 鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる――
  • パパだって、したい 「父親だって…我慢できないときがあるんです」 家政夫バイトの大学生・阿澄が訪れた成瀬家。 シングルファザーの成瀬さんと息子・壱佳の二人家族だが、 この成瀬さんがあまりにも色っぽい…!! ノンケのはずなのについ意識してしまう阿澄。 そして成瀬さんが欲求不満なことに気付くと、 ついつい魔が差してしまい…。 成瀬さん、子持ちのくせにエロすぎだろ…!
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。  “癒される”と大反響!  不器用な青年と、一匹の猫がおくる大人気漫画がついにアニメ化決定!  発売後、たちまち重版が決定し、現在もCOMICポラリスにて好評連載中の  「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」が待望のTVアニメ化!  他人が苦手で、人見知りの小説家・朏 素晴(みかづき すばる)と  人に捨てられ、過酷なノラ生活を生き抜いてきた猫。  ふとしたきっかけで一人と一匹はいっしょに暮らし始めるが・・・?  日々の暮らしをひと目線とねこ目線で描き、それぞれの想いが交互に織りなされる  ストーリーが”心があたたまる“と話題に。  些細な時間を積み重ねて、僕らは「家族」になっていく――  ふたりでみつける幸せ一緒ぐらし。
  • あたらしい党 高橋元気のスーパー政治チャンネル 都議会議員 おときた駿を代表とする新勢力「あたらしい党」の公式チャンネル 中央区政委員の高橋元気が、政治や選挙を分かりやすく解説するとともに、日々の活動報告を致します 【プロフィール】 あたらしい党 中央区政委員 高橋元気 36歳 中央区在住 慶應SFC高 慶應義塾大学法学部出身 政治家秘書を経て、IT企業 株式会社ドワンゴ勤務 中央区に住む家族、多くの友人をはじめ、困っている方々の悩みを解決するため、 若い世代が中心となって政治を変えていくため、中央区政への挑戦を決意しました。 持前の行動力、政治家秘書としての経験、IT企業で勤務してきたスキルや経験を活かし 全力で区政に取り組みます
  • 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」 彼女は言った。 「君の膵臓をたべたい」 春。 まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。 他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」は、病院の待合室で、一冊の文庫本を拾う。手書きの文字で『共病文庫』と題されたその本は、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。 日記の中身を目にした「僕」に、桜良は自分が膵臓の病気で余命いくばくもないことを告げる。それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただひとり、秘密を共有する相手ができた瞬間だった。 最期の日が訪れるまで、なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。そんな彼女の奔放な行動に振り回され、「僕」の心は少しずつ変化していく。 ――それは、「僕」の春の思い出。彼女の一生の思い出。
  • ハラスメントゲーム 唐沢寿明演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
  • RELEASE THE SPYCE 源モモは空崎市に住む女子高生。平凡な日々を過ごしていた彼女はとある事から私設情報機関「ツキカゲ」にスカウトされる。 ツキカゲはどこの国にも属さず平和を影から守る正義のスパイ組織だった。若い女性にしか効かないが能力を上昇させる特製スパイスをはじめ数々の秘密道具、鍛え上げた心身を武器に彼女達は戦う。 素人だったモモの面倒を見るのは高校の先輩でもある半蔵門雪。ツキカゲは師弟制度があり先輩が後輩を鍛えて技術を継承していくのだ。 今、大都市である空崎には犯罪組織「モウリョウ」がその魔手を伸ばしていた。モモは自分を取り巻く家族や友人、商店街の人達を守るため、仲間たちと力をあわせて悪を討つ。
  • ラストチャンス 再生請負人 大手都市銀行に勤める樫村は入行して22年目、突然財閥系銀行との合併を発表された。左遷、リストラ…行き場を失う同僚達を見送る日々の中、自分のこれからを憂う樫村。そんな彼が進んだ道は“企業再生”だった―。そのとき仕事仲間は? 同僚は? 友人は? 家族は?人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)をどう乗り越えるのか?
  • GIVER 復讐の贈与者 生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波。淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなす。依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族…など様々。 義波は依頼者の要望に応じて、ターゲットの心をえぐるような最適で残酷な方法で追い詰めていく。仲間は数人、統率するのはTAKER(テイカ―)と呼ばれる謎の少女。なぜ彼らは復讐代行業を始めたのか?第1話は家族連れで賑わう休日の展望台が舞台。そこに銃を持った一人の若者が現れ立てこもる。 見境なく居合わせた人々に危害を加えようとする青年の真意とは?そして、今回はどんな復讐劇が待ち受けているのか!?驚き連続のリベンジミステリーが幕を開ける!
  • AD-LIVE 2016 -AD-LIVE 2016 テーマは『会いたい人』- あなたにとって、 今、会いたい人は、誰ですか? 家族、友人、恋人、あるいは、憧れの有名人、お世話になった恩師、 幼い頃に引っ越した友達、様々だと思います。 そんな、あなたの"会いたい"を、 BELLSON社が開発した「マインドダイブシステム」が叶えます。 マインドダイブにより、会いたい人の心の中に直接入り、 コミュニケーションを取ることが可能です。 でも、あなたの会いたい人は、とある理由で、自分が誰かを覚えていません。 どうか、あなたのサポートで、会いたい人が自分を思い出し、 あなたと本当の意味で"逢える"ことを祈っています。 AD-LIVE 2016のテーマは 『会いたい人』! 舞台上で繰り広げられるのは、 会いたい人と、会いたい理由がある人の二人が紡ぐ物語。 果たして二人は本当の意味で"逢える"のか。 あるいは、予想外の結末が待っているのか! ? 誰も知らない奇跡の瞬間、90分間、全てアドリブで紡ぐ舞台劇、 是非お楽しみください。