ニコニコチャンネル

  • 駐在刑事 東京の西の端、奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していた。しかし担当事件の取調べ中、重要参考人が服毒自殺したことで奥多摩の駐在所へ左遷されることに。今や地元では“駐在さん”と呼ばれ慕われている。 そんな江波のもとに毎日持ち込まれる厄介な問題の数々。四苦八苦しながらも楽しそうにトラブルを処理していたが・・・ ある日、残土処分場をめぐり工事業者と水根の住民が衝突。遂には死者が出てしまう。 地元選出の衆議院議員や謎のフリージャーナリストなど、続々と怪しい人物が江波の前に立ちはだかる。 一番の強敵は因縁深い緒方綾乃(黒木瞳)だ。なぜ彼女は奥多摩に署長としてやってきたのか? 警視庁捜査一課の加倉井国広(北村有起哉)も巻き込んだ腹の探り合いが続く。 水根にいったい何が起こっているのかーーー。 それぞれの「正義」を巡る戦いの火ぶたが切って落とされた!!
  • 若おかみは小学生! 事故で両親を亡くし、おばあさんの温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。 ユーレイのウリ坊やライバルのの真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘中!!
  • ドラマ特別企画 駐在刑事スペシャル 奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していた。しかし担当事件の取調べ中、重要参考人の中瀬由紀子(杉本彩)が服毒自殺したことで左遷されることに。赴任してから4度目の夏。今や地元では“駐在さん”と呼ばれ慕われている。 ある夕方、江波は山岳ガイド・池原孝夫(鈴之助)に呼び出され、奥多摩山岳ガイドセンターへ。登山道具がなくなってしまったという。盗んだのは合宿に来ている少年山岳会の三田浩樹(小林喜日)だった。大人でも過酷な槍ヶ岳のクラシックルートを登りたくて持ち出したと江波に打ち明けるが、そこにはある理由が…。 駐在所では、老舗旅館の女将・池原美也子(市毛良枝)と、アウトドア用品メーカーのサンレイ副社長・羽川雄一(飯田基祐)が、江波の帰りを待っていた。宿泊客の権藤則夫(大浦龍宇一)が森から帰ってこないという。サンレイでは、水根で “サンレイの森”というレジャースポットを作る大規模計画が進行中で、権藤はその計画責任者。だが早速森へ向かった3人が発見したのは、権藤の撲殺体だった。