ニコニコチャンネル

  • ヒカルの碁 蔵の中に眠っていた古い碁盤。小学生の進藤ヒカルが盤上に残る血のようなしみに気付いた時、何者 かがヒカルに語りかけてきた。 『私の声が聞こえるのですか?』 声の主は平安時代の天才棋士、藤原佐為(ふじわらのさい)。碁盤に宿っていた佐為の霊が突然、ヒ カルの意識に入りこんできた! はじめは囲碁に興味が無かったヒカルだが、佐為の囲碁への情熱と同い年の天才・塔矢アキラの存在 に、しだいに囲碁の面白さにひかれていく。
  • DEATH NOTE-デスノート- 2003年より「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載がスタートし、コミックスの累計発行部数が2100万部を超える大ヒット作品「DEATH NOTE(デスノート)」。 「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、死神が落とした恐るべき“デスノート”。 天才的な頭脳を持ち、退屈を持て余していた高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)がそれを拾った時から、 すべては始まった。デスノートを使って、世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下していく月は、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる。 果たして月=キラは、世界を救う救世主なのか。それとも独裁的な殺人者なのか。 キラを崇拝する者、その行為を否定する者。 世界は大きく揺れ動いていく…。
  • バクマン。 第3シリーズ ついに「週刊少年ジャック」での新連載『PCP』で、悲願の読者アンケート1位を勝ち取った真城最高 と高木秋人。しかし「亜城木夢叶」として大きく成長を遂げつづける二人を、かつてない試練が襲う !新たなライバルの出現、コンビ分裂の危機という困難と立ち向かい、宿命のライバル・新妻エイジ との対決は最高潮に!果たして「一番人気のマンガ家になってアニメ化」そして「その作品のヒロイ ンを演じる亜豆と最高の結婚」という夢は実現できるのか!?マンガにかける青春を圧倒的な熱量で 描ききる、シリーズ完結編!!
  • バクマン。 第2シリーズ ついに「週刊少年ジャック」での連載を勝ち取った真城最高(サイコー)と高木秋人(シュージン) 。高校生活を送りながら「亜城木夢叶(あしろぎむと)」として週刊連載を抱えるという多忙な日々 が始まった。天才・新妻エイジを筆頭に、数々のライバルたちと競い合い、励まし合う日々の中で、 人気マンガ家としての実力を育んでいく二人を、新たな試練が襲う!
  • バクマン。 第1シリーズ 「俺と一緒にマンガを描かないか?」 尊敬していたマンガ家の叔父が不遇のうちに急死して以来、漫 然と日々を過ごしていた中学生・真城最高。 ある日、クラスメイトの高木秋人からそう声をかけられる。初めは断わった最高だが、あこがれの美 少女・亜豆美保が声優を目指していると知り、突然「自分のマンガをアニメ化して、亜豆を主演させ る」ことを人生の目標に定め、その夢の実現を条件に亜豆に結婚を申し込んでしまう…。 2人の少年が、マンガの創作、編集部への持ち込み、そして雑誌連載と、熱い夢を熱い思いで一歩ず つ現実にしていく、青春完全燃焼ストーリー。