ニコニコチャンネル

  • Fate/Grand Order Fes. 2018 3rd Anniversary Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~のチャンネルページです。
  • プリンセス・プリンシパル 舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。 伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。 彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。 変装、諜報、潜入、カーチェイス……。 少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。 「私たちは何?」 「スパイ。嘘をつく生き物だ」
  • 聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 冥界、ハーデスとの戦いの最中、星矢たちの突破口を切り開くため、自らの命を散らし、嘆きの壁を破壊した12人の黄金聖闘士達! しかし、消滅したはずのアイオリアと黄金聖闘士たちは光溢れる世界、美しき地上で復活していた! 消滅したはずの彼らが一体なぜ蘇ったのか? 大きな謎が残る中、戦いに巻きこまれるアイオリア。 彼の小宇宙が極限まで高まった時…レオの聖衣に変化が起こる! 2015年、遂に黄金の小宇宙が蘇る!!
  • MEZZO-メゾ- 現代より少し未来の東京。 テクノロジーの進歩とは裏腹に、犯罪検挙率 は低下し、失業率の上昇など社会不安は増大 する一方であった。 外見は現在と変わらない町並みだが、街は混 沌の影に覆われていた。 そんな東京を舞台に、合法・非合法を問わず 様々な危険仕事の依頼を請負う危険代行業 (DANGER SERVICE AGENCY) 通称DSAを営む3 人組がいた。 ブルース・リーをこよなく愛する美少女 『海空来(みくら)』 ファンキーな科学技術のエンジニア 『原田 (はらだ)』 元刑事でめん類中毒のおっさん 『黒川(く ろかわ)』。 「命を落としかねない依頼だけは受けない」 ポリシーのDSAだが、 なぜか受けた依頼は、ことごとく命がけと なってしまう!?
  • デビルマンレディー 謎の美女アスカ・蘭により不動ジュンはデビ ルマンとして覚醒する。人を超越した力を得 た彼女は、人が変貌した化物・ビーストを狩 る役目を負わされてしまう。突然、異形の存 在となった己に苦悩するジュン。しかし、そ んな想いとは裏腹に、ひとたびデビルマンに 変身すると彼女の“獣”が目覚め、歓喜と共に ビーストに向かっていく……。『吸血姫美夕』 の平野俊貴が監督をつとめ、永井豪の原作を 大胆にアレンジ、ホラーや官能的な要素を織 り交ぜつつ、人類の種としての限界、人の業 などをテーマに重厚な物語を描いている。
  • Fate/Zero これは始まり(ゼロ)に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人 の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァ ント)を召喚し、最後の一人になるまで戦い を繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。 三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘 争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。 それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ば れる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがそ の中でただ独り、己の戦いに意味を見出せな い男がいた。 彼の名は――言峰綺礼。 運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い 続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたの か、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一 人の宿敵と巡り合わせることになる。 それが――衛宮切嗣。 誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の 聖杯を求め欲する男だった。 大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片 的に語られるのみだった、10年前に起こった 「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、 凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広 げた戦いの真相が、いま明らかになる!
  • 魔法騎士レイアース 東京タワーに居合わせた獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風。突然光につつまれ、異世界セフィーロに導かれた3人の少女たちは魔法騎士(マジックナイト)として、この世界を救う使命を負わされる。魔法と魔神(マシン)を授けられた3人は神官ザガードにさらわれたエメロード姫を救出するために、戦いの冒険に旅立つ。少女漫画に巨大ロボットが登場する斬新なCLAMPの原作を、平野俊貴が見事に映像化。原作者の一人である大川七瀬が脚本に参加し、アニメ独自の展開を見せたことで、オリジナリティの高い作品になっている。
  • 咎狗の血 2005年2月、女性向けゲームメーカー「Nitro+CHiRAL」から発売された『咎狗の血』は、それまでのBLゲームには無い硬質な世界観と真正面から人間の愛憎を描いた作品として話題を集めた。兄ブランドであるニトロプラスが得意とする容赦のないストーリーテリングをBLに取り込んだ物語は、今なお名作と呼び声高い。2008年には、新規シナリオを追加したPS2版が発売され、ゲームのセールスは、PC版とあわせて9万本以上を記録。また、『咎狗』の世界はゲームだけに留まることなく、CDドラマやノベル、グッズと多彩に展開。現在連載中のコミック版も好評を博すなど、ロングラン・ヒットをとげた本作は、今も多くのファンを魅了しつづけている。その『咎狗の血』が発売5周年を迎える2010年、ついにテレビアニメ化されることになった。アクション作品に定評のある監督・紺野直幸がシリーズ構成・高橋ナツコとタッグを組み、トシマの街で開催される死のバトルゲーム、そして生死の狭間で交差する男たちの心を描く。第三次世界大戦直後の荒廃したニホンに生まれ育った主人公・アキラは、容赦なく降り注ぐ運命にどう立ち向かうのか。 2010年、血と狂気に彩られた物語が再び幕を開ける……!