ニコニコチャンネル

  • DOGENGERS(ドゲンジャーズ) 福岡のヒーロー達は地域の平和を守り、大変な人気者だった。 ある日、そんなヒーロー達に新しい番組のオファーが入る。「HEROHOUSE」だ。ヒーロー達と女性たちが真剣恋愛を求めて能古島の1つの家で過ごすというどこかで見たような企画だったが、ヒーロー達は鼻の下を伸ばして参加していた。 撮影が終わり、船で福岡本島に帰り着いたとき、福岡は(株)悪の秘密結社に侵略され切り、モヒカン達がひしめく修羅の国へと様変わりしていた!焦るヒーロー達と勝ち誇った悪の秘密結社、そこに現れたのは結婚しているのでHEROHOUSEに参加出来なかった最強のオーガマンだった。 怪人を一網打尽にするオーガマンと、善良な市民を能古島に避難させるヒーロー。しかしいつもと様子が違う悪の秘密結社。金色に輝くヤバイ仮面の一撃に、ヒーロー達は散り散りに、オーガマンは一人の青年をかばい、傷を負う。そしてオーガマンはその青年に「ヒーロー」を託す。 東京から出てきたばかりのその青年は福岡のヒーロー達を再び集結させ、悪の秘密結社から福岡を奪還する戦いに身を投じるのだった。
  • ドゲンジャーズ ナイスバディ ドゲンジャーズは実在するヒーローの物語である。 1カ月で撮影した初作品は全国各地で話題となり公私ともにヒーロー達は、 順風満帆な生活を送っていた。 しかし、調子に乗ったドゲンジャーズメンバーは実在するがゆえ、 様々な不祥事を起こしてしまう(主にキタキュウマン)。 そんな騒動の中、始まったシリーズ最新作 「ドゲンジャーズ~エンド・ゴメンタイコ~」の視聴率は1%を切り 無惨な最終回を迎えることとなった…。 なんか次の新番組は老舗特撮会社”花形特撮”のシリーズ最新作 「銀河新星グレイトZ」が始まるらしい。 予告見たけど爽やかだった。そこまでは良かった… なんと花形特撮がヤバイ仮面を引き抜いたのだ! このままではドゲンジャーズは、戦うことすら叶わない… そこで彼らは自らの戦う理由と、人気を取り戻すために! 花形特撮の番組にちょいちょい映り込みつつ!!! ヤバイ仮面を取り戻す戦いに挑むのだった!!! そう…今作は”怪人がヒロイン枠”なのだ!
  • ミュージカル『新テニスの王子様』The First Stage ミュージカル『テニスの王子様』は、人気漫画『テニスの王子様』の舞台化作品。2003年の初演から15周年を迎え、通算公演数は1,800回を突破!累計動員数は290万人を超え、近年注目を集める漫画アニメ原作の舞台、2.5次元ミュージカルのパイオニア。1stシーズン~3rdシーズンの17年間で本作品の卒業生は300人を超え、多くの実力派俳優を輩出し若手俳優の登竜門ともいわれている。上島雪夫の斬新かつ明快な演出のもと、舞台化不可能と思われたテニスの試合を、【ピンスポット照明と打球音の融合、時には映像を用いて表現】。【原作の世界観をストレートに表現した耳に残る楽曲】や、【テニスのフォームを取り入れた迫力あるダンス】は、原作の世界観を活かしながら舞台の熱量を最大限に引き出し、大きな見どころとなっている。そして、ミュージカル『テニスの王子様』10年ぶりの完全新作として、『テニスの王子様』以上に舞台化が困難と思われる迫力あるテニスのプレーや大胆な展開が魅力の『新テニスの王子様』を今回初めて舞台化。初演からミュージカル『テニスの王子様』の世界を創り上げてきた上島雪夫が脚本・演出を手掛け、これまでの経験を活かしつつも、そこにとらわれることなく自由な発想で新しい世界を創り出す。 満を持してお届けする、ミュージカル『新テニスの王子様』。今、新たな歴史が始まる!