ニコニコチャンネル

  • 俺旅。シーズン5 韓国・オランダ編 【韓国編 黒羽麻璃央×崎山つばさ】 ハワイ編に続き、大人気コンビの黒羽麻璃央と崎山つばさが訪れたのは、見どころ満載の国・韓国。2人はいきなりマッコリを飲んで、民族衣装を着てご機嫌♪美容体験や伝統楽器、料理教室や伝統武芸・テコンドーに挑戦!思いのほかスパルタな先生に2人は最後までついていけるか?終始テンションMAXの2人が魅せる、ほかでは見れない貴重なシーンが満載! 【オランダ編 北村諒×山本一慶】 北村諒と山本一慶が旅したのは、彼らが熱望してやまなかったヨーロッパのオランダ。アムステルダムへ飛行機で約12時間もの長旅も何のその!風車の村、ハイネケン、ストロープワッフルなどのオランダ名物を堪能。さらに郊外に場所を移し、牧場でのチーズ作りや木靴作りを体験。普段見ることのできないキタムーとイッケイのプライベートな笑顔が垣間見える!
  • 御茶ノ水ロック 「いつか武道館に立ちたい」 子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は同じ夢を掲げるも、母親の死をきっかけに別々の道へ。 数年後、始の作ったバンド「ダイダラボッチ」のメンバー5人は、待望のライブが決まる。しかし、「ダイダラボッチ」のライブはガラガラで散々な結果に。ライブの大トリは、話題の実力派プロデューサー・片山亮がプロデュースする「ヘブンズドア」。彼らが登場すると、さっきまでガラガラだったライブハウスが観客でいっぱいに。そんな中、「ダイダラボッチ」のボーカルが突然辞めることに。翌週にはライブが控えている。不在のボーカルの代わりにギターの始が歌うことになるが――…。 兄貴にまた認めてもらいたい…。始はその想いを胸に自分のバンド「ダイダラボッチ」で武道館ライブを目指す。
  • 舞台「ノラガミ-神と願い-」 社を持たない無名の神、夜ト。 彼は1回5円でどんな依頼も受ける「デリバリーゴッド」として 日々暮らしていた。 夜トを仇敵と狙っていた武神・毘沙門天との長年の誤解が解け 桜の季節をもう少し待つ頃、依頼主である一人の青年と出会う。 青年の名は優流(すぐる)。 夜トの神器、雪音も交えて芽生える関係と 優流の依頼、そしてその先にある純粋な願い。 話さなきゃわからないこともある。 離さなきゃわからないこともある。 神々と神器、そして人の思いが交錯する春の邂逅。
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 トライアル公演 名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を育て、強化し、自分だけの白刃隊を結成するPCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。 女性を中心に日本刀ブームを生み出すなど、人気を博しているゲームがミュージカル化!
  • ミュージカル「Dance with Devils」 どこか懐かしい姿をした町・四皇町にある名門 四皇學園。 その學園の生徒会を担うのは、他生徒たちから絶大な人気を誇る、鉤貫レム、楚神ウリエ、南那城メィジ、棗坂シキ。   そんな彼等の正体は、魔界からやってきたアクマであった。 人間界にやってきた本当の目的『禁断のグリモワール』を巡ってそれぞれの思惑が動く中、 ある日、彼等はその手がかりとなる女子高生・立華リツカと出会う。   平凡にヒトとして生きるリツカの前に突如現れたアクマたち。 そして彼女に近づくレムたちを阻止すべく現れたエクソシスト、リツカの兄・立華リンド。   しかし、彼等が知らないところで、運命は狂い始めていた。 まだ見ぬ“誰か”の手によって……。   個性溢れる彼等が言葉巧みに惑わそうとするリツカは、もしかするとあなた自身――?   ヒトか、アクマか?   逃れられない運命と揺れ動く感情に乗せて 壮大な音楽と共に織りなす物語は新たな次元(ステージ)へ。