ニコニコチャンネル

  • 銀河英雄伝説 Die Neue These 数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という“専制政治”と“民主主義”の2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。 この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。 長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。 そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。 「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。 ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。
  • アトム ザ・ビギニング 大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。 もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。 そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。 若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。
  • ブレイブウィッチーズ 1930年代、欧州を中心に突如出現した人類の敵「ネウロイ」。 通常の兵器による破壊が困難なネウロイに対抗できるのは、 ウィッチと呼ばれる、特殊な魔法力を持った少女たちだけだった…。 「ブレイブウィッチーズ」は「ストライクウィッチーズ」第1期と第2期の間の物語。 1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。 これを機に、連合軍は本格的に欧州中央~東部方面への反抗作戦を計画。 オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」にも出撃の命が下されようとしていた 人類の希望を背に、勇気あるウィッチ達が、東欧の寒空を駆け巡る。
  • Dimension W 西暦2072年。 第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せる「コイル」により 人類は繁栄の極致にあった。 だが……
  • GANGSTA. マフィアの支配する街・エルガストルムで宅配から殺し、護衛に人探しまで、 なんでも請け負う【便利屋】を生業にするウォリックとニコラス。 2人は警察やマフィアからも一目置かれ、どの組織にも所属しない 中立な存在として、様々な依頼を引き受けていた。 そしてある日、警察から舞い込んだ依頼で、1人の娼婦と出会う。 閉ざされたこの街でしか生きられない健常者(ノーマル)たちと 『黄昏種(トワイライツ)』と呼ばれる超人的な能力を持つ者たち。 つながり続ける、過去と現在。重なり合う、使命と運命。 ――2人と一人が出会ったとき、街の混沌は加速する
  • 劇場版「ペルソナ3」 第一章 「君は、1日が24時間ではないと言ったら、信じるかい?」 1日と1日の狭間にある隠された時間「影時間」。 街は動きを止め、人々はオブジェへと姿を変える。 そこにはびこる異形の怪物「シャドウ」。 それらに対抗できるのは、ペルソナという特殊な力を持つ者だけ。 私立月光館学園に転校してきた主人公・結城 理は ペルソナの力に覚醒し、同じペルソナ使いたちで構成された特別課外活動部へと引き入れられる。 彼らはそれぞれ目的のため、影時間の真相を追ううち、 想像を絶する運命と対峙する―――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第二章 「こんな日が、これからもずっと続けばいいのに――」 私立月光館学園に転入した主人公・結城 理は、 異形の怪物「シャドウ」の襲撃をきっかけに、「ペルソナ」の力に覚醒し、 同じペルソナ使いたちで構成された特別課外活動部へと引き入れられる。 最初は流されるままに行動していた理だったが、 「影時間」の謎を追い、「シャドウ」との死闘を重ねていくうちに、 その心は大きな変化を見せ、仲間との強い絆を得る事となった。 そして季節は春から夏へ。「シャドウ」との戦いは終わっていなかったが、 特別課外活動部は新メンバーを迎え、非日常的な毎日に充実感さえ覚えるようになっていた。 運命の歯車がまわり、また新たな試練が訪れることになるとは、 誰も知らないまま――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第三章 「なんとなくわかったよ―君は失うことを恐れているんだね?」 季節は秋へ。異形の怪物「シャドウ」と、主人公・結城 理をはじめとした 特別課外活動部の戦いにも終わりが近づこうとしていた。 「影時間」を終わらせるために「シャドウ」との死闘を重ねていく理たち。 戦いを通し、あるものは仲間や家族の死と向き合い、 あるものは守るべき大事なものに気付き、 また、あるものは自分たちのこれまでの戦いの意味に葛藤する。 そして、理のまえには謎の転入生・望月綾時が現れる―。 新たな朝を迎えた時、再び運命の歯車はまわりはじめる。 それぞれの繋がりを巡る戦いが始まる―。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会 第四章 「滅びの時は、確実に迫っている。止める事は出来ない」 死を知り、死を見つめ、死と向き合う。 さまざまな出会いと別れを繰り返し、その度に、成長を遂げてきた結城 理と仲間たち。 その戦いは、世界のためではなく、自分自身のためだったのかもしれない。 それでも、戦いの先に平穏な日々があると信じて彼らは戦い続けてきた。 しかし、滅びは人類が背負うべき運命だと少年は言う。 友人だと信じていた少年が、無情にも現実を突きつける。 季節は冬へ。その先にある春を迎えるため、 理が下す決断とは――。 ©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会
  • ソードアート・オンラインII 《SAO》事件から一年が経ったある日、キリトは、総務省《仮想化》の菊岡誠二郎から 奇妙な依頼を受ける。 それは、銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で突如発生した 怪現象《死銃(デス・ガン)》事件の捜査であった。 漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、 実際に現実世界でも《死》に至る……。 その不気味な事件の捜査を断りきれなかったキリトは、 《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、 《GGO》へとログインする。 《死銃》の手がかりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。 そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、長大なライフル《ヘカートⅡ》 を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。 彼女の力を借りたキリトは、自らがターゲットとなって《死銃》との接触を試みるべく、 全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《バレット・オブ・バレッツ》に挑む……。
  • 翠星のガルガンティア 遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の 怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦 いを続けていた。 激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である 人型機動兵器チェインバーとともに時空のひ ずみへと呑み込まれる。 人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺 境の惑星・地球へと漂着したことを知る。 表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、 人々は巨大な船団を組み、旧文明の遺物を海 底からサルベージすることで、つつましくも 生き生きと暮らしていた。 ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。 言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の 環境に戸惑うレド。 やむをえず、少女・エイミーらガルガンティ アの人々との共生を模索し始めるのだが、そ れは戦うこと以外の生き方を知らないレドに とって驚きに満ちた日々の始まりだった。
  • とある科学の超電磁砲S 総人口二三〇万人を数える、東京都西部に広 がる巨大な都市。 その人口の約八割を学生が占めることから、 「学園都市」と呼ばれているその都市では、 世界の法則 を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の 開発が行われていた。 特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を 得た学生たちは、定期的な『身体検査(シス テムスキャ ン)』によって、『無能力(レベル0)』か ら『超能力(レベル5)』の6段階に評価さ れている。 その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人 の『超能力者』たちである。 そのひとり、御坂美琴。 電気を自在に操る『電撃使い(エレクトロマ スター)』最上位の能力者にして、『超電磁 砲(レール ガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま 学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。 後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白 井黒子。その同僚でお嬢様に憧れる初春飾利 と、都市伝 説好きな彼女の友人、佐天涙子。 そんな仲間たちと、平和で平凡で、ちょっぴ り変わった学園都市的日常生活を送っていた 美琴に、突 然の学園都市の『闇』が迫る――。
  • シャイニング・ハーツ -幸せのパン-  獣人族やエルフ、人間など様々な種族がとも に暮らすウィンダリア。島に流れ着いた少 年・リック。 記憶を失っていたリックは三人の少女に助け られ、彼女たちの営むパン屋「ル・クール」 でパンを焼きながらゆるやかな日々を過ごし ていた。 しかし、空に赤い月が昇り、嵐が吹き荒れた 夜から、様々な出来事に巻き込まれていく――。
  • 祝福のカンパネラ 舞台は海に囲まれた都市国家。 世界中から商人と冒険者が集う国。“世界の宝物庫”と呼ばれ、無限の可能性を秘めたこの町で、多くの人々が夢を抱き、今日も生きている。 これは、ある冒険者と愉快な仲間たちによって繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。
  • ペルソナ-トリニティソウル- 舞台は日本海に面した“綾凪市”。10年前に発 生した“同時多発無気力症”による災害から復 興を遂げた未来型新興都市である。高校生の 神郷慎(カンザト シン/17歳)は、弟の洵 (ジュン/14歳)と共に、長男で綾凪市の若 き警察署長である諒(リョウ/28歳)と10年 ぶりに再会する。 その頃、綾凪市ではある怪奇事件に襲われて いた。潜水艇の中から忽然と姿を消した乗組 員。10年ぶりに世間を騒がせる無気力症。学 生が無惨な姿となって殺されていく表裏反転 死体事件。一連の事件に潜む組織を追う諒。 そして事件に巻き込まれた事から、異形の姿 をした“ペルソナ”を覚醒させる慎。 兄弟達の運命の歯車が今回り始める――。
  • まかでみ・WAっしょい! 現実と隣り合わせの世界、一般人が識ること のない領域にその教育機関 ――現代に隠れ住みし魔法使い達の学園〈マジ シャンズ・アカデミイ〉は存在していた。 「平凡」を絵に描いたような男子学生の羽瀬 川拓人は、 密かに〈学園〉に通うれっきとした魔法使い 候補生の一人。 その拓人が召喚実技Ⅱの追試で呼び出してし まったのは、 なんと「魔力値十万以上、神格値五千。属性 不明」というケモノ耳美少女! しかも〈学園〉の指示により彼女との同居を 命じられてしまった!! そのうえ拓人に恋する従姉の鈴穂も押しかけ てくるわ、 魔法機杖の化身のファルチェまで加わるわで 拓人の周りはこれでもかの 確立変動ハーレム状態に突入!? さらには業深いオタク趣味を凶悪なスキルで 加速させる先輩・榮太郎や、 犬耳メイドのエーネウス、虎耳巫女のミヤビ に魔性のボンテージ美女シンクラヴィアも入 り混じり、 拓人の日常は神界、魔界をも巻き込んだ一大 騒動へと発展していく――。果たして彼の運命 や如何に???
  • TVアニメ「ペルソナ4」 「ねぇ、マヨナカテレビって知ってる?」 家庭の事情で都会から伯父の住む稲羽市へと越してきた鳴上悠。閑散とした町並み、寂れた商店街、若者たちの集まる大型ショッピングモール……。穏やかな時間の流れる田舎町で八十神高校の 新しいクラスメイト達と過ごす生活が始まる。しかし転校初日の朝、市内でとある女子アナウンサーの遺体がテレビアンテナに吊るされた状態で発見される。町を覆う原因不明の霧と、若者達の間で囁かれている「マヨナカテレビ」の噂。雨の夜の午前0時、消えているテレビをひとりで見ると画面に映るという自分ではない別の人間の正体とは……。個性豊かな友人たちと過ごす日々の中、徐々に迫りくる異変は、果たして何をもたらすのか――?