ニコニコチャンネル

  • ブラスレイター 近未来のドイツ市街。 その街では突如、死体が蘇り「異形の姿」となって人を襲う、謎の事件が発生していた。 人々は、蘇った死体の姿を見て「悪魔が到来した」と騒ぎ、畏れた…。 そんなある時、死体ではなく生体が異形の姿へ自在に変身できる者たちが現れる。 彼らは悪魔と呼ばれ非難されながらも、それぞれの思いを秘めて、悪魔の力を行使する。 ある者は自分が信じる正義の為に力を使い、ある者は力に魅了され暴走し、ある者は野望実現の切り札として扱い、ある者は、復讐の道具として力を利用する。 しかし、そんな思いとは裏腹にやってくる彼らに課せられた、あらがうことが出来ない運命。 それは悪魔となった者たち同士による、命を賭けたバトル・ロイヤルだった…。 彼らは生き延びるため、そして己の目的の為に力を使い続ける。 しかし、力を使い続けてしまうと徐々に人間としての心が蝕まれてゆき、やがて……。 孤独や苦悩を抱える少年や青年たちの過酷で凄惨な物語が幕を開ける。
  • 神撃のバハムート VIRGIN SOUL 関係者がちょっとお酒をたしなみながら、ざっくばらんにアニメ本編に関係ある話や、まったく関係ない話をする伝説のトーク番組。
  • ベルセルク黄金時代篇 己の剣だけを信じてきた。友も家族も帰る故郷もない──孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。 身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。 そんな彼に目をつけたのが、傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィス。 美しい姿からは想像もつかない統率力を持ち、大いなる野望を秘めたグリフィスは、自らの夢を叶えるためにガッツを決闘で制し、 鷹の団に引き入れる。数々の激戦を共にくぐり抜けるうちに、信頼で結ばれていく仲間たち。 なかでもグリフィスとガッツの絆は、今や特別なものとなっていた。 やがて鷹の団はミッドランド王国の正規軍にのし上がるが、それはグリフィスの目指す頂点へのはじめの一歩にすぎなかった。 一方ガッツは、グリフィスの「夢」に取り込まれ剣を振り回すだけの人生に疑問を抱き始める。 だが、ガッツはまだ知らない。果てなき夢が二人に与えた、恐るべき宿命を──。
  • 神撃のバハムート GENESIS ここは、《人》《神》《魔》あらゆる種族の入り混じる神秘の世界ミスタルシア かつて、黒銀の翼持つバハムートにより世界は終焉の危機に瀕した しかし、《人》《神》《魔》は種族の垣根を越えて共闘し 多大な犠牲をもってその力を封印した そして、封印の鍵を二つに分け、《神》と《魔》それぞれが有することとなった その鍵が決して一つになることのないように それから二千年以上が経ち、世界は安寧の中にあった いつしか《人》はバハムートを唯一無二の存在と考え、恐れ崇めるようになっていた そんな或る日 決して盗まれるはずのない《神》の鍵がひとりの少女によって奪われる 世界の均衡が緩やかに崩れはじめた バハムートが復活の咆哮をあげるとき 世界はまた絶対的絶望の淵に沈んでいく 世界よ、滅べ。 誰かが、ただ切に願った
  • 神撃のバハムート GENESIS TVアニメ『神撃のバハムート GENESIS』の前話を振り返るという名目のもと、関係者が適当にトークを繰り広げる無責任な番組です。
  • 緋色の欠片 玉依姫の覚醒により、珠紀は守護者とともに 鬼斬丸を封印したはずだった。 しかし、拓磨の身体は、鬼の血に蝕まれ始 め、身体に異変が起きていく。 「運命から逃れられないのか…」守護者たち の結束が乱れはじめる。 国の機関、典薬寮に属する芦屋と、静紀・美 鶴の思惑が絡み合い、ロゴスも再び動き出す。 鬼斬丸の完全な封印のために、翻弄されてい く珠紀の運命は…。