ニコニコチャンネル

  • 冴えない彼女の育てかた オタク高校生の「安芸倫也」は桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いをする。インスピレーションを受けた倫也は、その少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、同学年の美術部エース「澤村・スペンサー・英梨々」と学年一位の優等生の先輩「霞ヶ丘詩羽」をスタッフに迎えようと邁進する。そんなある時、倫也は運命的な出会いをした少女が毎日クラスで顔を合わせている同級生で特に目立たない普通の女子「加藤恵」だったことを知り愕然とする。倫也は加藤恵をゲーム中で絶対的なヒロインにしようと決意するのだが・・・。
  • ゴールデンカムイ 明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。埋蔵金は網走監獄に収監中の男によって隠匿され、24人の脱獄囚の身体に刻まれた刺青がその在り処を示す手がかりだという。 そんな折、ヒグマの襲撃を受けた杉元を、ひとりのアイヌの少女が救う。名をアシ(リ)パというその少女は、埋蔵金を奪った男に父親を殺されていた。さらに杉元の動きに呼応するように、かねてより埋蔵金を狙って暗躍していた北の最強部隊・第七師団や刺青を背負う脱獄囚たちの動きも顕在化。果たして、雄大な北の大地を舞台に巻き起こった一攫千金サバイバルの行方は……!?
  • 劇場アニメーション「K SEVEN STORIES」 解けるキズナ、そして…。 2012年にテレビアニメ第1期「K」、2014年に劇場版「K MISSING KINGS」、2015年にテレビアニメ第2期「K RETURN OF KINGS」が放送された、オリジナルアニメーション「K」シリーズ。 独特の世界観、繊細で華麗なビジュアル、洗練されたアクション、個性豊かなキャラクターたちとその関係性、緻密でありながらも大胆に組み上げられたストーリーなどあらゆる要素が組み合わさった本作は今なお多くのファンを魅了し続けてやまない。 そして2018年…「K」の濃密なクロニクルを描く7つの物語がついに幕を開ける……「劇場アニメーション K SEVEN STORIES」、2018年7月より全国劇場にて順次公開。
  • ハンドシェイカー ハンドシェイカー― 手を繋ぎ、深層心理から生まれた武器“ニムロデ”をもって互いに戦う者達。 己が「願い」を叶えるため、“神”にまみえ、“神”を打ち破らんと数多のハンドシェイカー達がその頂点を目指し、競い争う。 その果てにあるものとは―。 ―osaka 機械いじりが得意な高校生・タヅナは、ある修理依頼を受け、大学の研究室を訪れた。 そこで彼は、ベットで眠り続ける一人の少女・コヨリと出会う。 何かに導かれるようにコヨリの指先に触れたタヅナに、どこからか声が降り注ぐ。 ―幾多の戦いを越え、試練を越える者。  啓示を受けし者。  我にまみえ、挑まんとする者。  そは“ハンドシェイカー”― 目の前に広がる異質な世界“ジグラート”に戸惑うタヅナ。 刹那、タヅナとコヨリは何者かの襲撃に遭う―。 神にまみえんと数多のハンドシェイカーが、タヅナとコヨリの前に立ちふさがる。 それぞれの「願い」をかけて……。 護れ、この手で。
  • K RETURN OF KINGS 現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本。そこには巨大な異能の力を持つ7人の《王》が存在していた。 彼らは自らの力を分け与えたクランズマンたちと共にクランを形成する。 青く結晶する秩序、荒ぶる赤き炎、白銀に輝く不変、そして、緑に枝分かれする変革。 それぞれの属性を持つ《王》たちは今――