ニコニコチャンネル

  • numan ch-ヌーマンチャンネル- コダワリ女子のための異次元空間マガジン”numan”の公式ニコニコチャンネルです。 もっと動画を見たい方はYoutube numan ch-ヌーマンチャンネル-をチェック♪ ?https://www.youtube.com/channel/UCEobgdEtin_kO2BsTNJ0TwA numan ch-ヌーマンチャンネル-では、人気俳優さんや人気声優さんの沼落ち動画、編集部の日常まで、幅広く紹介しています! numanは、マンガやアニメ、ゲーム、ノベルといった2次元から2.5次元舞台、さらに声優・俳優といった3次元まで、次元を超えて情報をお届けするWEBメディアです。 ▶https://numan.tokyo/ numan公式Twitter ▶@numan_edd(https://twitter.com/numan_edd) 最新情報はTwitterで随時配信いたします。 numan ch-ヌーマンチャンネル-を引き続きよろしくお願いします!
  • 木島隆一のこのブタ野郎 ニコニコチャンネル「木島隆一のこのブタ野郎」番組ページです。 木島隆一 初の冠番組は、大好きな豚を色々な側面からリスペクトするトーク番組。 毎回人気男性声優をゲストにお招きして毎月1回お送りします。  月額:500円+税
  • なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 煩悩を、浄化せよ。人々を救うため煩悩に立ち向かう! 現世に降臨した仏様のドタバタ共同生活!? 釈迦如来の使命を受け、現世に降臨した帝釈天と梵天。 その使命とは、煩悩の化身・マーラから人々を守ることだった! 彼らは釈迦如来率いる十三尊の仏たちと共に梵納寺で共同生活を始める。 顔を合わせては反発しあってばかりの帝釈天と梵天。 過去に起きた「ある事件」のせいで二人の間には大きな溝が生まれている。 煩悩から人々を救おうと奮闘する二大護法善神の帝釈天と梵天。 そして、己の道を突き進む阿修羅の物語が今始まる!
  • BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS うずまきボルト、参上だってばさ!! 平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代―― 里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校(アカデミー)”に入学する。周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす! ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件にどう挑むのか? 皆の心の中を疾風の如く駆け抜けて行く“うずまきボルト”の物語が今、始まる!!
  • タイムトラベル少女-マリ・ワカと8人の科学者たち- 中学2年生の早瀬真理は、何事にも一生懸命で元気な女の子。 3年前に失踪した世界的科学者である父・永司からもらったペンダント・アーミラリーコンパスをいつも大切にしている。 ある時真理は、親友の水城和花の兄・旬の部屋で、かつて永司の研究室で見かけた本(『磁石と電気の発明発見物語』)を見つける。 真理は開いたその本からあふれたゆらぎに包まれて、タイムスリップしてしまうのだった。 アーミラリーコンパスが示すタイムスリップの先々で、真理は様々な科学者たちと出会い、 和花や旬と共に行方不明の永司の足跡を追ってゆく。そこへ、同じく永司の行方を追っていた実業家・御影丞の動きが影を落とす。 現代での永司失踪をめぐるドラマが縦軸に、過去で真理たちと科学者が繰り広げる発明・発見に関わるドラマが横軸に展開され、 それらが次第にシンクロして行く。
  • チア男子!! 人を応援することで主役になれる、世界で唯一のスポーツがある――。 チアリーディングに青春をかける、ちょっとワケアリだけど、キュートな男子大学生たちの物語、それが『チア男子!!』。 柔道でザセツした坂東晴希は、幼馴染みの橋本一馬に誘われて、前代未聞の男子チアリーディングチーム「BREAKERS」を結成する。 集まってきたのは、理屈っぽい溝口、大食いのトン、お調子者の関西人・弦とイチロー、そしてチア経験者の美青年・翔という個性派揃い。 “壊したい”何かをもつ男たちの、新たな挑戦が始まる……!
  • BORUTO -NARUTO THE MOVIE- 製作総指揮・岸本斉史!シリーズ最高傑作!! いま、小さき少年(BORUTO)が、大きな伝説(NARUTO)を超える――。 七代目火影・ナルトの子にして忍の才能を持つボルトは、多忙が故に家族と過ごせない父親を忌み嫌っていた。 ボルトは父親を超えるべく、サスケに弟子入りを懇願。サスケはある条件付きで師匠となることを約束する。 そして新たな忍を育てる「中忍選抜試験」が開催されようとしていたその時、姿を現したのは…。 製作総指揮・岸本斉史が「これ以上のものは描けない」と断言するシリーズ最高傑作が今、放たれる!
  • GOD EATER(ゴッドイーター) 2071年、極東―― 此処は荒ぶる神々の領域(ルビ:くに)。 2050年代初頭、突如出現した未知の生命体「オラクル細胞」は、 地球上のあらゆる対象を「捕喰」し始めた。 全てを喰らい、凶暴な生命体として多様に分化を遂げるその存在を、 いつしか人は、畏怖を持って「アラガミ」と呼んだ。 既存の兵器はアラガミの前に一切効果が無く、 都市文明は崩壊し、人類は徐々に生息圏を奪われていった。 そんな人類に一筋の光明がさす。 オラクル細胞を埋め込んだ生体兵器「神機」が開発され、 それを操る特殊部隊、通称「ゴッドイーター」が編成された。 荒ぶる神々に虐げられた世界で、「神を喰らうモノ」の明日なき戦いの幕があがる―。 バンダイナムコエンターテインメントの大ヒットアクションゲームを、 ハイクオリティなアニメーション制作で知られるufotableが映像化。 監督は『空の境界 矛盾螺旋』『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』や、ゲーム『GOD EATER』シリーズのアニメーションパートを手掛けてきた平尾隆之。