ニコニコチャンネル

  • けものフレンズ2 この世界(せかい)のどこかにつくられた超巨大(ちょうきょだい)総合(そうごう)動物(どうぶつ)園(えん)「ジャパリパーク」。そこでは動物(どうぶつ)たちがヒトの姿(すがた)に変化(へんか)する不思議(ふしぎ)な現象(げんしょう)が……。いつしか“フレンズ”と呼(よ)ばれるようになったけものたちは、パークで平和(へいわ)に暮(く)らしていました。 ある日(ひ)、フレンズのサーバルとカラカルは、森(もり)の中(なか)でヒトの子供(こども)と出会(であ)います。お腹(なか)を空(す)かしたヒトの子供(こども)はなにやら困(こま)っているようで、サーバルたちは一緒(いっしょ)に旅(たび)をすることになりました。 旅(たび)の途中(とちゅう)で出会(であ)う個性(こせい)あふれるフレンズたちに、パークの秘密(ひみつ)や美味(おい)しいもの! そして、大地(だいち)を揺(ゆ)るがすような大(だい)ピンチ!? 新(あら)たなるジャパリパークの物語(ものがたり)が、今(いま)はじまる!!
  • ポチっと発明 ピカちんキット どの学校にもいそうな小学5年生・遠松(とおまつ)エイジは、ある日、謎の『ピカちん大百科』を手に入れる。 それは、「こんなことができたらいいな~」という願いをキャッチして、それをかなえるプラモを生み出してくれる夢のカタログだった! そのプラモの名は、『ピカちんキット』! ポチると、光の速さですぐに届く。 しかし、いざ組み立てると、なにかが1パーツ足りない! エイジは、その残りの1%(イッパー)を探して、ついには、小さなひらめき=『ピラメキ』の才能を発揮! 「ピッカち~ん! ピラめいた~っ!」 こうして『ピカちんキット』を完成させ、自分が作った『ポチロー』たちと一緒に思いっきり遊びまくるのだった! 今日もまた、1%(イッパー)のピラメキから、毎日を面白くする大発明が生まれようとしている!
  • 夏色キセキ 朝起きて、学校に行き、放課後は友達と過ご す。楽しいことも、悲しいことも、親友と一 緒に体験する。そんな、ずっと続くと思って いたあたりまえの毎日に、運命のいたずらが やって来た。それはまだ中学生の彼らには受 け入れるしかない出来事で…。 そんなとき、あらがえない定めを前に、ひと 夏のキセキが舞い降りる。 これは、下田の町で育った4人の少女の物 語。暑くてさわやかな夏色キセキがきっとあ なたを包み込む…。