ニコニコチャンネル

  • 神之塔 -Tower of God- 塔を登れば、全てが手に入る。 塔の頂上にはこの世のすべてがあり、 この世界を手に入れる……神になれる。 これは、ただ星空を見たくて塔を登る少女・ラヘルと、 そんな彼女がいれば何もいらない少年・夜の、 始まりと終わりの物語。
  • 旗揚!けものみち 最強覆面レスラー・ケモナーマスク。 アリーナの大歓声に包まれて、宿敵MAOとの決着をつける 世界タイトルマッチのゴングが 今、鳴り響いた! はずだったのだが… 試合の最中突如リングの上から異世界に召喚された ケモナーマスクこと柴田源蔵は、 アルテナ姫から魔王と邪悪なる魔獣の退治を言い渡される。 しかしケモノを愛する源蔵はその依頼を断固拒否! 「魔獣だって愛情を持って接してやれば、無闇に人を襲ったりしない!」 彼の真の夢は、 ケモノに囲まれてペットショップを経営することだったのだ。 源蔵はこの異世界で、輝かしい第二の人生を スタートすることができるのか!?
  • はるかなレシーブ 東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。 一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。 広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!!
  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女 戦乱の黎明世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年、周防勇斗。弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界で、勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳で数千もの軍勢を率いる宗主(パトリアーク)にまで昇り詰めていた!異世界で王になった少年と、盃の契りを結び彼に絶対の忠誠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす、爽快無双ファンタジークロニクル‼
  • 伊藤潤二『コレクション』 テレビアニメ伊藤潤二『コレクション』の放送が決定! 田頭監督描き下ろしのアニメーションキービジュアルでは、 淵「ファッションモデル」、押切トオル「押切異談」、 富江「富江」シリーズ、双一「双一」シリーズ、四つ辻の美少年「死びとの恋わずらい」、 夕子「なめくじ少女」が描かれているが、 これらのエピソードが、本当にテレビで放送されるのか? 放送されるとすればどんな順番になるのか?誰がどの役を演じるのか? 見ないでください! 見たらホラーな目に合わせてあげます!!
  • メルヘン・メドヘン 原書に選ばれた「メドヘン」と呼ばれる少女たちは一流の「原書使い」になることを目指して、世界各国の魔法学園で勉強中。彼女たちの目標は、年に一度、各校の代表選手たちが互いの実力を競いあう魔法バトル大会「ヘクセンナハト」で優勝すること。優勝者には、なにか一つだけ願いが叶う魔法が与えられるという。 ある日、メンバー不足で出場停止が危ぶまれる日本校のリーダー土御門静の前に、読書と空想が好きな女子高生、鍵村葉月が現れた。あまり友達のいない、ぼっち気味な葉月は、なぜか強力な力を持つ『シンデレラ』の原書に選ばれ、魔法学園に入学することになる・・・  『シンデレラ』と優勝をめぐり、少女たちが一緒に特訓したり、時には温泉に入ったりなんて感じの魔法少女バトルが、いま幕を上げる!!
  • ブレイブウィッチーズ 1930年代、欧州を中心に突如出現した人類の敵「ネウロイ」。 通常の兵器による破壊が困難なネウロイに対抗できるのは、 ウィッチと呼ばれる、特殊な魔法力を持った少女たちだけだった…。 「ブレイブウィッチーズ」は「ストライクウィッチーズ」第1期と第2期の間の物語。 1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。 これを機に、連合軍は本格的に欧州中央~東部方面への反抗作戦を計画。 オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」にも出撃の命が下されようとしていた 人類の希望を背に、勇気あるウィッチ達が、東欧の寒空を駆け巡る。
  • DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD 逆巻家に居候することになった小森ユイは、 ヴァンパイアである逆巻六兄弟に血を奪われる日々をおくっていた。 そんなある日――。 彼らの前に、新たなヴァンパイア・無神四兄弟があらわれる。 彼らはユイのことを“イブ”と呼ぶが、その目的とは一体……? そして“アダム”とは……。 今、新たな運命が動き始める――。
  • DIABOLIK LOVERS 美しく、咲き乱れる薔薇の香りの中、少女は 己の運命を知る。 運命の糸に導かれるように、少女は彼らと出 会う。 「オマエの初めては、オレ様がすべて奪って やるよ」 「ねぇ、僕のこと嫌いですか? もっと知り たいですか?」 「痛いの? 可哀想に……じゃあもっと痛くす るね、ビッチちゃん」 「あんたが、この家に来た理由がわかった。 極上品だな……この血は……」 「人間など、単なる血の器にすぎません」 「オレに関わるな! それ以上近づいたら、 ぶっ壊してやる」 彼らは血と欲望に飢えたヴァンパイア……。 彼女の中で何かが狂い始め、何かが目覚めて ゆく。 もう、どこへも逃れることは出来ない……。