ニコニコチャンネル

  • WHITE ALBUM2 学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。 崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、 放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。 それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、 卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。 けれど、その拙いギターの音色に、 流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき…… 一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、 夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。
  • Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 冬木市の穂群原学園初等部に通うイリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)は、義理の 兄に淡い恋心を抱いているごくごくフツー(?)の女の子。しかしある晩、空からお風呂場に乱入して きた魔法のステッキ マジカルルビーに言葉巧みに騙され、強制契約を結ばされてしまう。 魔法少女プリズマ☆イリヤとなったイリヤは、ステッキの元持ち主 遠坂凛には「私の代わりに戦いな さい」と命じられる始末。冬木市に眠るという、英霊の宿るカードの回収をする二人の前に、美遊と 名乗る謎の美少女が現れて・・・。はたしてイリヤは全てのカードを回収し、冬木市を救うことができる のか・・・!?
  • ヘタリア World Series アニメシリーズ「ヘタリア Axis Powers」 が、大好評につき「ヘタリア World Series」にパワーアップ! 「彼」と世界の愉快な仲間達を描いた、ワー ルドワイドなヘタレストーリー! 女の子が大好き、陽気で憎めない「イタリ ア」と、厳格できまじめな「ドイツ」を中心 に「日本」「イギリス」「アメリカ」「フラ ンス」などの人物が、ため になる世界史のエピソードや国民性にちなん だやりとりをコミカルにくり広げる!! 1話約4分のショートスタイルにゆる~い笑い を詰めこんでお届けします♪
  • ヘタリア Axis Powers 「彼」と世界の愉快な仲間達を描いた、ワールドワイドなヘタレストーリー! 女の子が大好き、陽気で憎めない「イタリア」と、厳格できまじめな「ドイツ」を中心に「日本」「 アメリカ」「イギリス」「フランス」などの人物が、ためになる世界史のエピソードや文化・習慣に ちなんだやりとりをコミカルにくり広げる!! 1話約4分のショートスタイルにゆる~い笑いを詰めこんでお届けします♪
  • ヘタリア The Beautiful World 配信アニメ・劇場アニメと展開してきた大ヒット作品・アニメ『ヘタリア』。 今シリーズでもテンポの良い、愉快でかわいいショートアニメが展開します! ちょっと異なる趣きのお話もお楽しみに!
  • 祝福のカンパネラ 舞台は海に囲まれた都市国家。 世界中から商人と冒険者が集う国。“世界の宝物庫”と呼ばれ、無限の可能性を秘めたこの町で、多くの人々が夢を抱き、今日も生きている。 これは、ある冒険者と愉快な仲間たちによって繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。
  • Fate/stay night 街を焼き尽くす大災害で孤児となった士郎は、魔術師・衛宮切嗣に助けられ養子となる。そして十年後、平穏に暮らす士郎はふとしたきっかけから、あらゆる願いを叶えると言われる聖杯を巡る戦い「聖杯戦争」に巻き込まれ、魔術師として最強の使い魔(サーヴァント)セイバーと共に戦いに身を投じることとなった。
  • カードファイト!! ヴァンガード この物語の主人公「先導アイチ」はちょっと 気弱でクラスでも目立たない中学三年生の男 の子。 常に後ろ向きで目立たないように毎日を送っ ていた アイチだったが、一つだけ心の支えがあった。 それは子供の頃にもらったあるカードゲーム のカード、 「ブラスター・ブレード」。そのカードが きっかけで カードファイトを始めた彼の日常は大きく変 わり始める。 カードゲームの名前は「ヴァンガード」。 「惑星クレイ」と呼ばれる異世界を舞台とした ヴァンガードは、斬新なゲームシステムによって 世界中で空前の大ブームを巻き起こしていた。 ヴァンガードの面白さに魅せられたアイチは、 ヴァンガードファイト(対戦)を通して「戸 倉ミサキ」や「葛木カムイ」といった仲間た ちや、沢山の好敵手(ライバル)たちと出会う。 彼らと切磋琢磨する中で、アイチは充実した 日々を過ごし、成長していく。 そんなアイチには、心に決めた一つの目標が ある。 それは「櫂トシキ」というヴァンガードファ イターと 再び闘うこと。 櫂トシキ…孤高で冷淡な性格の持ち主で、 ヴァンガードにおいて圧倒的な強さを誇る高 校生。 アイチがヴァンガードと出会うきっかけを作った 人物でもある。 アイチにとって、櫂は自分を救ってくれ、 ヴァンガードへと導いてくれた 先導者(ヴァンガード)なのだ。 アイチはヴァンガードの腕を磨くため、 今日も全力で走り続ける。 憧れの存在である櫂と闘い、 認められるその時を夢見て―――!