ニコニコチャンネル

  • 蒼の彼方のフォーリズム 反重力を発生させるシューズ、通称"グラシュ"の発明により、 人が簡単に空を飛ぶことが出来るようになった世界。 久奈浜学院に転校してきた倉科明日香は、同級生の鳶沢みさき、日向晶也達との出会いを­通じて、 グラシュを使った新興スカイスポーツ『フライングサーカス』(通称FC)を知り、その­魅力に惹かれていく。 学院のFC部に入部した明日香は、仲間達と共に、時にはぶつかり、励まし合い、 それぞれの目標に向かいながら、強力なライバル達に立ち向かっていく――。 ――目指すは、夏の大会。
  • 空戦魔導士候補生の教官 地上を≪魔甲蟲≫と呼ばれる魔物に支配され、天空の浮遊都市へ追いやられた人類は、≪魔甲蟲≫に対抗しうる存在――空戦魔導士を生み出した。 空戦魔導士の育成機関である学園浮遊都市≪ミストガン≫の生徒、カナタ・エイジは≪黒の剣聖(クロノス)≫の称号を持つエリートエース。しかし、今では"とある事件"から「裏切り者」の烙印を押され、前線を退いていた。 そんなカナタが、"落ちこぼれ"と揶揄されるE601小隊の教官に任命される。 この小隊に所属するのは、一癖も二癖もある3人の少女。彼女たちに叩き込むカナタの指導法は、荒唐無稽な常識外のものばかりで……。 「俺がお前たちを最強の空戦魔導士にしてやるよ」 "裏切り者"教官の型破りな指導で「最強の空戦魔導士」を目指す"落ちこぼれ"少女たちの成長の物語が今、始まる!