ニコニコチャンネル

  • 海獣の子供 光を放ちながら、地球の隅々から集う海の生物たち。 巨大なザトウクジラは“ソング”を奏でながら海底へと消えていく。 <本番>に向けて、海のすべてが移動を始めた―――。 自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休み初日に部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも自らの居場所を失うことに。そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰まった大水槽に佇んでいた時、目の前で魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年“海”とその兄“空”と出会う。 琉花の父は言った――「彼等は、ジュゴンに育てられたんだ。」 明るく純真無垢な“海”と何もかも見透かしたような怖さを秘めた“空”。琉花は彼らに導かれるように、それまで見たことのなかった不思議な世界に触れていく。三人の出会いをきっかけに、地球上では様々な現象が起こり始める。夜空から光り輝く彗星が海へと堕ちた後、海のすべての生き物たちが日本へ移動を始めた。そして、巨大なザトウクジラまでもが現れ、“ソング”とともに海の生き物たちに「祭りの<本番>が近い」ことを伝え始める。 “海と空”が超常現象と関係していると知り、彼等を利用しようとする者。そんな二人を守る海洋学者のジムやアングラード。それぞれの思惑が交錯する人間たちは、生命の謎を解き明かすことができるのか。 “海と空”はどこから来たのか、<本番>とは何か。
  • 傷物語 高校二年生の阿良々木暦はある夜、伝説の吸血鬼であり、 “怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと 衝撃的な出会いを果たす。 まばゆいほどに美しく。 血も凍るほどに恐ろしく。 四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。 全ての〈物語〉はここから始まる― 西尾維新による原作小説「傷物語」を、「Ⅰ鉄血篇」、「Ⅱ熱血篇」、「Ⅲ冷血篇」の 全三部作として映像化。『〈物語〉シリーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』の 総監督新房昭之とシャフトが送る、『化物語』で描かれた“怪異の物語”の原点がここに。
  • フリクリ オルタナ/プログレ 「フリクリ オルタナ」 モヤついている高校生・河本カナ 嵐のごとく登場するハル子。その時カナの額にお花が生えた! 煙を吐きがら街をぶっ潰すアイロン。 毎日が、毎日毎日続いていくと思っていた・・・ 力を手に入れたカナはアイロンをぶっ飛ばせるのか!? 「フリクリ プログレ」 ありとあらゆる命題に明確な答えを用意せず、生理的欲動の充足のみをシコシコ満喫し、 その日暮らすような説得力ゼロ青少年たち。 その中でなんてことない日常を過ごすヘッドフォンの少女ヒドミ。 彼女が轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した! ハル子から分裂したラハルとジンユと出い、〝特別なことなんてない日常〟が終わりを告げる―!!!!!
  • 聖☆おにいさん ダジャレやお笑いをこよなく愛し、新しいモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しく、シルクスクリーンでTシャツを作るのが大好きなブッダ。 世紀末を無事に超えた二人は、東京・立川のアパートをシェアし、日本の四季を堪能しながら下界でバカンスを過ごしていた。 二人はマイペースに日常生活をエンジョイしているが、ついつい神パワーを発揮し、あちこちでセイントな奇跡を起こしてしまう。 そんな“最聖”コンビと、大家の松田さんや近所の子供たち、ハッスル通り商店街の面々も交えた、立川デイズ。 それはまさに聖人級のミラクルな笑いに満ちていた――!
  • Wake Up,Girls!青春の影/Wake Up,Girls! Beyond The Bottom 七人目のメンバーとして元「I-1club」のセンター・島田真夢を加えた「Wake Up,Girls!」は、時にメンバー同士でぶつかり合いながら絆を深め、 地元仙台での地道な活動を通じて少しずつファンを増やし、ついにはアイドル界の登竜門イベント「アイドルの祭典」に東北代表として出場するまでになった。  リーダーの七瀬佳乃の負傷というアクシデントを乗り越え、大会を終えた彼女たちを待っていたのは、 メジャーレーベル・bvexからのメジャーデビューの誘いだった。「Wake Up,Girls!」のメンバーたちは、 ヒットメーカー・早坂相が手がけた楽曲「7Girls War」を引っさげて上京すると、アイドル文化の中心・東京での新たな挑戦と練習の日々をスタートさせる。 一方、アイドル界の頂点である「I-1club」にも新たな動きが起こっていた。 最新シングルがミリオン(100万枚)割れしたことを重く見たゼネラルマネージャー・白木は、「I-1club」に世代交代という新たな嵐を呼びこむのだった。
  • 劇場版 シドニアの騎士 世界が絶賛したアニメーションの新機軸。あなたはシドニアで宇宙を体感する— 国内のみならずハリウッド監督などからも高い評価を受ける漫画家・弐瓶勉の代表作を、日本最大手のデジタルアニメーションスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズがアニメ化し、世界50ヶ国以上で大好評を博している「シドニアの騎士」。元々スクリーンサイズのクリオリティで制作された全12話を、 監督・静野孔文が自ら劇場公開用に再構成! 未公開のアングルカットを多数追加し、音響効果も再制作するなど、更なるクオリティアップが施された本作。主人公・谷風(たにかぜ)長道(ながて)、ヒロイン・星白(ほしじろ)閑(しずか)など、 魅力あふれるキャラクターたちが、スクリーンの中で生き生きと描かれる姿は必見!
  • 攻殻機動隊ARISE 総監督・キャラクターデザインは、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』 など。 プロダクションI.Gの作品で作画監督・キャ ラクターデザインを担当してきた黄瀬和哉。 シリーズ構成・脚本には、2010年『天地明 察』で本屋大賞・吉川英治文学新人賞を受賞、 『マルドゥック・スクランブル』『シュヴァ リエ~Le Chevalier D’Eon~』などでシリー ズ構成・脚本を手掛けた人気SF作家・冲方丁 が担当。また、音楽を手掛けるのは、国内外 多数のアーティストとのコラボレーションや REMIX、プロデュースなど幅広く活動する小 山田圭吾のソロプロジェクトであるコ―ネリ アス。 スタッフも新たに『攻殻機動隊』が動き出す。