ニコニコチャンネル

  • 鬼滅の刃 鬼滅の刃とは 週刊少年ジャンプにて大好評連載中の、 吾峠呼世晴による漫画作品。2016年WJ11号より連載開始。 人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、 時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、 単行本1巻~14巻で累計発行部数が450万部を突破。 今なお注目を集め異彩を放つ本作。 独自の世界観を構築し続け、 新たな少年漫画の金字塔として存在感を示している。
  • 叛逆性ミリオンアーサー 聖剣『エクスカリバー』。 ブリテンの統治を目指し、王を見定めるべく用意された選定の剣。 それを抜いた者は『アーサー』と呼ばれ、強大な力を手にした。 だが、エクスカリバーを引き抜いたのは一人ではなかった。 力が大量に生み出されたことにより、伝説が氾濫、歴史の歪みへと繋がってしまう。 歴史を正しく導くため、団長・鉄拳・山猫・閣下・錬金・流浪と呼ばれる六人のアーサーは、 過去の地『ブリテン』へと降り立つ。 彼らの使命は、歴史を歪めるエクスカリバーを全て叩き折ること。 その数、およそ100万。 これは、過去への叛逆。 そして、未来(いま)を守る戦いである――。
  • 舞台「十二大戦」 十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。 干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。 最後に生き残る者は誰か? 魂を揺さぶるバトルロイヤルが、ついに舞台上で開戦する!
  • 衛宮さんちの今日のごはん Fate×料理が織りなす美味しく優しい世界─── そこは少し賑やかなどこにでもある食卓の光景。 春も、夏も、秋も、冬も、 衛宮さんちでは毎日美味しい料理がふるまわれる。 さて今日は何を作ろうか
  • 十二大戦 誇り高き十二戦士の、血戦の記録 ―― 十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。 干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。 参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、異様なる戦士たち。 その戦いに勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる。 どうしても叶えたいたったひとつの願い―― 最後に生き残る者は誰か?策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か? 魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦する。
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 人の目には見えない霊的な存在「天族(てんぞく)」に囲まれて育った人間の青年・スレイ。 「かつて、人間の誰もが天族の姿を見ることができた」という伝承を信じる彼は、古代の謎を解明し、 人と天族がともに生きる世界を実現したいという夢を抱いていた。 ある日、生まれて初めて訪れた人間の都で妙な事件に巻き込まれたスレイは、 なりゆきから石に突き刺さる聖剣を引き抜き、世界の災厄を払う「導師」となる。 重き使命を刻み込む胸の中、人と天族の共存という夢はより熱さを増し—— 仲間とともに、「導師」は大冒険の旅路への一歩を、今、踏み出す。 1995年の家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア」の発売を皮切りに、これまで100を超える国や地域で販売し、 シリーズで全世界累計出荷本数1,600万本を突破しているロールプレイングゲーム『テイルズ オブ』シリーズ。 シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」(PlayStation®3用ソフト/2015年1月22日発売)の ゲーム内アニメーションを手掛けたufotableが「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」としてTVアニメーション化。
  • Dimension W 西暦2072年。 第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せる「コイル」により 人類は繁栄の極致にあった。 だが……
  • GOD EATER(ゴッドイーター) 2071年、極東―― 此処は荒ぶる神々の領域(ルビ:くに)。 2050年代初頭、突如出現した未知の生命体「オラクル細胞」は、 地球上のあらゆる対象を「捕喰」し始めた。 全てを喰らい、凶暴な生命体として多様に分化を遂げるその存在を、 いつしか人は、畏怖を持って「アラガミ」と呼んだ。 既存の兵器はアラガミの前に一切効果が無く、 都市文明は崩壊し、人類は徐々に生息圏を奪われていった。 そんな人類に一筋の光明がさす。 オラクル細胞を埋め込んだ生体兵器「神機」が開発され、 それを操る特殊部隊、通称「ゴッドイーター」が編成された。 荒ぶる神々に虐げられた世界で、「神を喰らうモノ」の明日なき戦いの幕があがる―。 バンダイナムコエンターテインメントの大ヒットアクションゲームを、 ハイクオリティなアニメーション制作で知られるufotableが映像化。 監督は『空の境界 矛盾螺旋』『魔女っ子姉妹のヨヨとネネ』や、ゲーム『GOD EATER』シリーズのアニメーションパートを手掛けてきた平尾隆之。
  • 京騒戯画 2011年バンプレストと東映アニメーションが 初タッグを組んで始動したプロジェクト「京 騒戯画」は、 時間の止まった京都≒鏡都を舞台に、奔放な キャラクターたちが繰り広げる群像絵巻×聖 地ファンタジーアクションです。 監督を務めるのは、「映画ハートキャッチプ リキュア!花の都でファッション ショー・・・ですか!?」で弱冠25歳にして 鮮烈なデビューを飾った松本理恵。 「京騒戯画」でも松本監督による強烈なビ ジュアルセンスが全編に展開していきます。 配信アニメの再生回数が累計100万回を超え るほどの大好評を博し、その圧倒的な支持を 受け、10月2日(水)よりTOKYO MXで、 10月4日(金)よりBS朝日でTVアニメシリー ズとして放送開始いたします。