ニコニコチャンネル

  • ひぐらしのなく頃に解 昭和58年初夏。 都会から遠く離れた山奥の寒村、雛見沢。 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が木霊していた。 圭一、レナ、魅音、沙都子、梨花、詩音 今日も「部活メンバー」の明るく、賑やかな声が雛見沢に響いていた。 そんな中、梨花は時折悲しげな表情を見せていた。 それは毎年6月に行われる祭「綿流し」が近づいていたからであった。 過去4年続く、祭りの日に、繰り返される惨劇。 毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという「雛見沢連続怪死事件」。 今年も惨劇は起こる。 梨花は全てを知っていた。ハジマリも、オワリも…。 繰り返される惨劇の連鎖は断ち切れるのか?
  • ひぐらしのなく頃に 昭和58年夏。 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が 暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。 都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。 人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。 明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。 一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・ 仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。 毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。 雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。 祭りの日に、繰り返される惨劇。毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという、数年前から始まる連続怪死事件。 事件の真相は?犯人は?圭一は、好奇心から村の闇へと足を踏み入れてしまう。 その日を境に、圭一の周りが少しづつ、だが、確実に変わりはじめる。そう、すべてが・・・ ひぐらしのなく声だけが変わらず、雛見沢に、 少し、早めの夏を告げていた。
  • ヴァンパイア騎士 Guilty 黒主優姫は黒主学園普通科の一年生。風紀委員として、幼馴染の錐生零とともに、 美形ぞろいのナイト・クラスの生徒を追いかけ回す、デイ・クラスの生徒達を取り締まる一方で、 ナイト・クラスのある”秘密”を守るという重大な任務が課せられていた。 その秘密とは…ナイト・クラスの全員は吸血鬼(ヴァンパイア)!!
  • ヴァンパイア騎士 黒主優姫は黒主学園普通科の一年生。風紀委員として、幼馴染の錐生零とともに、 美形ぞろいのナイト・クラスの生徒を追いかけ回す、デイ・クラスの生徒達を取り締まる一方で、 ナイト・クラスのある”秘密”を守るという重大な任務が課せられていた。 その秘密とは…ナイト・クラスの全員は吸血鬼(ヴァンパイア)!!
  • アカメが斬る! 帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。 道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、 絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。 「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」 一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。 殺し屋集団――――――ナイトレイドたちの存在に。
  • 雲のむこう、約束の場所 南北に分断された日本。北海道に建設された謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタ クヤ。それから三年後、ヒロキたちは憧れていた少女・サユリが眠り続けていることを知る。 彼女を救おうと決意した二人は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていく…。 はたして、彼らは約束の場所に立つことができるのか!?