ニコニコチャンネル

  • 裏世界ピクニック  「検索してはいけないもの」を探しにいこう。 「くねくね」「八尺様」「きさらぎ駅」……。   実話怪談として語られる危険な存在が出現する〈裏世界〉。 そこは、現実と隣合わせで、謎だらけの世界。   紙越空魚(かみこし そらを)は廃屋内の扉から〈裏世界〉を発見し、そこで仁科鳥子(にしな とりこ)と出会う。 この出会いが空魚の人生を一変させる。   鳥子は空魚に〈裏世界〉の探索の協力を依頼する。 彼女は〈裏世界〉で行方不明になった「冴月」という女性を探していた。   探検と研究、そしてお金稼ぎのため、空魚は鳥子と行動をともにする。 非日常へ足を踏み入れた二人は様々な怪異と遭遇し、危険なサバイバルが始まる。
  • 戦翼のシグルドリーヴァ おじさんコメンタリー 制作に関わるおじさん達によるTVアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」オーディオコメンタリー番組、「戦翼のシグルドリーヴァ おじさんコメンタリー」略して「おじコメ」が配信決定! シリーズ構成・脚本の長月達平と世界観設定・設定考証の鈴木貴昭が作品の制作秘話を語ります。ゲストに新たなおじさんを迎える回もあったり… 「さあ、集合だ、人類! ――おじコメ公開の日は近い」
  • 戦翼のシグルドリーヴァ ――突如、地球上に現れ、あらゆる生命の脅威となった『ピラー』。 打つ手もなく追い込まれていく人類に手を差し伸べたのは、 自らを『オーディン』と名乗る神の存在だった。 オーディンはピラーに対抗する術として、戦乙女『ワルキューレ』と、 彼女たちの翼となる英霊機を人類に授け、反撃を宣言した。 それから数年――人類とピラーとの戦いが続く空、 戦翼を纏った戦乙女たちが、 そんな戦乙女たちを支える男たちが、 世界を救うために命懸けの空を翔けている。 ここ日本も例外ではない。 霊峰富士にそびえし巨大なピラーと対峙する、3人の戦乙女。 いずれも腕は確かだが、揃いも揃って問題児ばかり。 そこに、欧州から訳アリのエースパイロットがやって来ることになり……。 「さあ、反撃の時だ、人類。 来るべき決戦の日――ラグナロクの時は近い」 シリーズ構成・脚本に『Re:ゼロから始める異世界生活』の長月達平、 キャラクター原案に『魔法少女リリカルなのはViVid』の藤真拓哉、 世界観設定・設定考証に『ガールズ&パンツァー』の鈴木貴昭と、 強力スタッフ陣で贈る新たなる空のミリタリー、開幕。
  • 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 西暦××××年。 第三次世界大戦により世界は人口の3分の1を失った。 人類滅亡を危惧した権力者たちは武力ではなく ディベートによる戦争回避を目指した。 ――しかし愚かな男たちは武器による争いを止めることはなかった。 そして西暦最後の年――……。 既存の世界は女性の手により終わりを迎える。 H歴。 武力による戦争は根絶された。 争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。 その名も「ヒプノシスマイク」。 このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、 様々な状態にすることが可能になる。 H歴3年。 人々はラップを使い優劣を決する。 男性は中王区以外の イケブクロ・ディビジョン ヨコハマ・ディビジョン シブヤ・ディビジョン シンジュク・ディビジョン 等の区画で生活することになる。 各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、 勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。 兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、 男たちの威信をかけたディビジョンバトルが始まる。
  • ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。 時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。 原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで構成される。 アニメーション制作は「アルドノア・ゼロ」「Re:CREATORS」などを手がけ、緻密なフィルムと色彩の美しさに定評のあるTROYCAが担当。監督は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で監督デビューし、同じく監督作の「やがて君になる」でも美しい画面づくりで海外からも高い評価を得ている若手演出家・加藤誠が手がける。さらに「Fate/Zero」の監督を務めたあおきえいがスーパーバイザーとして作品世界の構築に加わり、音楽は「Fate/Zero」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がける梶浦由記が担当、イギリス・ロンドンを中心に描かれる本作の世界を彩る。 これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、魔術と謎の交錯する物語、開演。
  • おおかみかくし 16歳の少年 九澄博士(くずみ・ひろし) は、都心から離れた山間にあるニュータウン 嫦娥町(じょうがまち)で暮らすこととなっ た。 河川が“旧市街“と”新市街“を分断する この町は、今もまだ謎に包まれた土地文化や 風習が数多く残っている。取り立てて目立つ 存在ではなかった博士をクラスメイトはあり 得ないぐらい気にかけてくれる。そんな環境 に戸惑いつつも新しい生活を楽しむ博士だ が、ただ1人、クラス委員を務める櫛名田眠 (くしなだ・ねむる)だけが明らかに博士と 距離を置いているのが気がかりだった。数少 ない接触の中で、彼女は博士に忠告する。 「旧市街には近づかないように」そこに何が あるのか?・・・そして恐怖と謎が交錯する。