ニコニコチャンネル

  • 浦和希と今井文也のラスボスになりたくて 浦和希と今井文也によるニコニコチャンネル「浦和希と今井文也のラスボスになりたくて」公式ページです
  • ブルーロック 世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない。 日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。 その名も”ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。 集められたのは300人の高校生。 しかも、全員FW(フォワード)。 299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは――? 今、史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕する。
  • TVアニメ「シャドウバースF」 世界中を混乱に陥れた「災いの樹」事件から数年後――。 ――世界は再びの平穏を取り戻していた。 「シャドウバース」は更に人々に親しまれるようになっており、プロプレイヤーを育成する施設「シャドウバース・バトル・カレッジ」、通称シャドバカレッジが設立されていた。 中学2年生の天竜ライトは、ひょんなことからシャドバカレッジの創設者ウルフラム・ゼルガに導かれ、シャドバカレッジに転校することになる。 完全にシャドバ初心者のライトは、友達第一号・真壁スバルからの勧めで「シャドバ部」に所属することを決める。この「シャドバ部」とは、シャドウバースに真剣に取り組む生徒たちで構成された部活動であり、シャドバカレッジには7つのシャドバ部が存在していた。ライトは縁あってそのうちの一つ、「セブンスフレイム」への入部を決めるが――実は、セブンスフレイムには部員が1人しかおらず、廃部の危機にあった! 部を存続させるべく、ライトはセブンスフレイム部長の蜜田川イツキと、真壁スバルとともに、新たな部員を探すことを決意する。そんなライトたちを見つめる、怪しい影が一つ。それはシャドバ部「ファーストリーパー」部長、波瀬浦ハルマだった――。
  • 終末のハーレム 時は近未来――2040年の日本・東京。 ある難病に侵された青年・怜人は幼なじみの絵理沙と再開を誓い、 病を治すため“コールドスリープ”することに。 5年後に目を醒ますと、世界は大きな変貌を遂げていた。 MK(Male Killer)ウイルスによって地球上の99.9%の男性が死滅。 地上波5人の男に対して50億の女性が存在する、超ハーレムとなっていた。 MKウイルスへの抵抗力を持つ男性“ナンバーズ”は、わずか5人。 その1人である怜人は、残された女性たちと人類の存続のため “メイティング”することを求められる。 パンデミック後の世界に待っていたハーレム生活。 同時に、怜人はナンバーズを巡る世界的な陰謀に巻き込まれていく。 押し寄せる誘惑を乗り越え、世界を救うことはできるのか。
  • フットサルボーイズ!!!!! フットサルが世界的ブームとなって十数年――。 U-18ワールドカップ決勝戦を見た大和 晴は、 日本代表選手・天王寺刻成に強い憧れを抱く。 そして、意気揚々と入部した恒陽学園高校フットサル部で、 仲間にパスを出さない孤高のプレイヤー・榊 星一郎や、 フットサルを諦めかけた過去を持つ、月丘柊依たちと出会う。 それぞれの過去を抱えて、それでも今、フットサルがしたい。 もろく揺れながらも、熱をまとって駆け抜ける―― 男子高校生たちの全力の"瞬間"(せいしゅん)が、はじまる。
  • ガヤラボ-声優研究所- 新人声優たちが所長の指示のもと、 ゲスト声優を実験台にして「声優にまつわる研究」を行う秘密の施設…。 それが『ガヤラボ-声優研究所-』だ!
  • ONE TO ONE このチャンネルは「しゃべり手」が1対1でリスナーと向き合う素のラジオをお楽しみいただこうとベルガモがお送りする「1人しゃべり」のラジオブランド!決められたルールは「1人しゃべりで生放送」ということだけ。毎晩午後10時から1時間の生配信(金曜日は午後9時からの2時間生配信)