ニコニコチャンネル

  • 特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル スペシャル 検事・花村絢乃(麻生祐未)はリサイクルショップ店員・畠山省吾が犯した殺人事件を担当する。仕事上での喧嘩が原因と自白するが、違和感を覚えた絢乃は調査を開始する。一方、検事・岡田(高橋英樹)は大物政治家・桑本の贈収賄疑惑を追っていた。やがて2つの事件の関係性が浮かび上がる。正義感と主婦の勘を武器に、おばさん検事が真相を解き明かす!
  • 開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「あまんじゃく」元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む 殺し屋の折壁嵩男(唐沢寿明)は、元は大学病院の優秀な外科医。医療の知識を駆使し、証拠を残さず、法で裁けない悪人を闇へと葬り去っている。相棒は弁護士の横倉義實(橋爪功)。彼が嵩男に殺しの依頼を持ってくる。ある日、嵩男は中学生の浦野美鈴(桜田ひより)から母の再婚相手の法医学者・浦野玲哉(岡田浩暉)を半殺しにしてほしいと依頼を受ける。 美鈴は義父・玲哉が弟を溺死に見せかけて殺した理由を知りたいと訴える。横倉によると、美鈴はすでに着手金を支払っているという。嵩男は背後に何者かがいると感じて美鈴を尾行し、ある児童養護施設にたどり着く。施設の責任者、花井環(伊藤蘭)は社会からはじかれた子どもを積極的に保護していた。そして更にその施設では、嵩男のかつての恋人、梶睦子(木村多江)が医師を務め、美鈴を診察していた。 この偶然性は何を意味するのか……。謎が謎を呼ぶクライム・サスペンスが幕を開ける。
  • テレビ野郎 ナナーナ 看板番組が突然打ち切りになり窮地に立たされた貧乏テレビ局「テレビナナーナ」のディレクター・七岡はプロデューサーからあるミッションを与えられる。それは伝説の珍獣「キーナ」を撮影すること。七岡はさっそくカメラマン・七森とAD・七山を連れてジャングルへ。果たして七岡たちは「低予算」と闘いながら無事にキーナを撮影し、高視聴率を獲得できるのか!?
  • サブイボマスク 「サブイボマスク」の配信ページです。(C)サブイボマスク製作委員会
  • 文豪の食彩 毎朝新聞の深川支局に配属された主人公・川中啓三は、趣味の食道楽を生かして、文豪たちと食を 結びつける企画を提案する。それは、太宰治や永井荷風らが書き残した食の数々を通して、彼らの 生活や本質など知られざる一面を描く文豪探訪記であった。 果たして、近代文学を代表する文豪たちはどんな思いで食を描いたのか・・・ なぜ永井荷風は老いをむかえてもなお、執拗にあぶらっこいものを食べ続けたのか? 心中を図った太宰治はなぜ笑顔だったのか?その謎のヒントは国分寺のウナギ屋さんにあった!? 彼らが愛した食をキーワードに、その謎を解明する。
  • めしばな刑事タチバナ 20兆円市場といわれる外食産業。その大部分を占めるのが、日常生活に無くてはならな い手頃で旨いめし『身近めし』である。これは、『身近めし』という巨大なヤマの検挙 に体を張って挑む刑事たちの物語である。