ニコニコチャンネル

  • グリザイアの楽園 グリザイアの楽園のチャンネルページです。
  • グリザイアの迷宮 美浜学園の5人の少女たちの心を救った風見雄二。 しかし、彼自身の心の闇は、いまだに晴れぬまま重く立ち込めていた。 雄二は自らの生い立ちを振り返る。 自らを育み、形作っているものが何なのか。 そして、それらとの邂逅の中で何を得、何を失ったのか──。 忌まわしいくも、かけがえない時間をたどる旅路の果てに、 雄二は自ら心の奥底にしまいこんだ闇の正体と対峙する。
  • グリザイアの果実 「三嶋崎」という名の海辺の町に設立された「私立美浜学園」に主人公の少年「風見雄二」が転入生として訪れる。 外界から守るように、そして隔離するように高くそびえる塀に囲まれた美浜学園は、全寮制で生徒はわずか5名しか在籍しておらず、 そのいずれもが女子であった。唯一の男子生徒となった雄二は、個性豊かな女生徒達に囲まれ、賑やかで平和な毎日を過ごしてゆく。 だが、そうした一見明るい日常とは裏腹に、美浜学園の5人の女子生徒達には、それぞれ他人には聞かせられない暗い過去と秘密があった。 そして雄二もまた、逃れられない過去と対峙する事となる。
  • ヨスガノソラ 都市部から遠く離れた片田舎、奥木染(おく こぞめ)。 春日野悠は、妹の穹を連れてその町に向かっ ていた。そこは幼少の頃夏休みに何度も訪 れ、過ごした祖父の家があり、懐かしい場所 であった。 不慮の事故により両親を亡くし、拠り所を 失った2人は、今は誰も住んでいない祖父の 家に引っ越し、そこで暮らす事を決める。 小さい頃から、あまり変わっていないように 感じた町並みや人。 懐かしい想い出や、静かな環境が、悠を癒し ていったが、徐々に変化が訪れる。 想い出として心に刻まれたときからもう始 まっていた未来。今まで傷つき、不器用な生 き方しかできなかった相手と、 悠はどう向き合うのか……日差しが強まる初夏 の空の下、物語が動き始めるのだった。
  • リトルバスターズ!-Refrain- あれから数年、理樹はリトルバスターズのメ ンバーとして騒がしくも楽しい日々を 過ごしている。こんな時間がずっと続けばい い。それだけを願っていた。 そんなある日、恭介の思いつきで野球チーム を作ることになり、 理樹はそのメンバーを探すミッションを始める。 そこで出会った新しいメンバーたち。 みんなで肝試ししたり、女子寮に忍び込んで 女装させられたり、人形劇をしたり・・・。 楽しいこともたくさんあったし、それぞれの 抱える悩みを みんなに手伝ってもらいながら解決したこと もあった。 そして最後は野球の試合。最高の仲間たちと の絆を確認することができた。 ―だが、これで終わりではない。 来ヶ谷唯湖との物語。 理樹と鈴の物語。 そして理樹と鈴が知ることになる「世界の秘 密」。 リトルバスターズの本当の物語が、これから 始まる-。
  • School Days “伊藤 誠(いとう まこと)”が“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。ただ、それだけの存在だった。 携帯電話のおまじない…「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が 成就する」誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けに する。だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまっ た淡い期待だったが、世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。
  • 恋姫†無双 時は、後漢も末の頃――。 この世は乱れに乱れておりました。 そんな中、力を蓄え、ひそかに野心を研ぎ澄ます者―― 己の力を試さんとさすらう者―― 守るべきもののために闘おうとする者―― そうした、様々な思いを胸にいだく 者たちがあやなす運命の糸がからみ、結ばれる…… 新たに姉妹の契りを結んだ関羽と張飛、果たして、ふたりの行く手に待 ち受けるも のは?