ニコニコチャンネル

  • 田丸篤志のたまチャレ 田丸篤志のニコ生初冠番組!番組を通じて、田丸篤志が様々な事にチャレンジしていく番組です。
  • クジラの子らは砂上に歌う 砂刑暦93年―― 砂の海に覆われた世界の中、小島のような漂泊船「泥クジラ」の上で暮らす人々がいた。外界との接触がまったく無いこの島の人口は、513人。 感情を源とする超能力“情念動(サイミア)”を有する代わりに短命な“印(シルシ)”と、能力を持たないが長命の“無印(むいん)”という種族からなる彼らは、小さな共同体を形成し穏やかに過ごしていたのである。 島の記録係である“印”のチャクロは、ある日「泥クジラ」に漂着した廃墟船を調査する中で、謎の少女“リコス”と出会う。島の人間にとって、初めてとなる外界の人間との接触。それは、新世界を開く福音なのか―。
  • 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。 劣等生の兄と、優等生の妹。 ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。 達也、そして深雪たちは春休みを利用して、 小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。 束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。 しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女”九亜”が現れる。 海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる――。
  • 一人之下 羅天大ショウ篇 / 全性篇 平凡な大学生である主人公・張楚嵐は、自身が特殊能力を持つ「異人」であることを隠しながら日々を送っていた。そんな張楚嵐の前に、同じ異人である女性・馮宝宝が現れ、自らが属する異人の組織に入るように告げる。 それを機に、張楚嵐を奪おうと次々に異人たちが現れるようになる。彼が持つ能力に重大な秘密が隠されているためだという。馮宝宝は張楚嵐と共にそうした組織と戦うのだが、不老不死である馮宝宝の秘密を解けるカギを彼が握っているからだった。 ふたりは互いの抱える秘密の真相を掴むために、異人界の頂点を競い合う武闘大会・「羅天大醮(らてんたいしょう)」に出場することになるのだった。
  • 三ツ星カラーズ 上野の公園にひっそりと佇むアジト。 そこにいるのは3人の小学生の女の子たち――。 そう、彼女たちこそ上野を守る正義の組織「カラーズ」!! 結衣、さっちゃん、琴葉の3人は今日も平和な上野の平和を守るため、 日夜(嘘、夕方まで)街を駆け回るのである!!
  • セイレン 高校2年生の夏。「嘉味田正一」は進路希望表の内容で担任に呼び出されたことをきっかけに、大人になることへの不安を覚えはじめる。 そんな彼が様々な女の子と出会い・・・・・・そしてどんな将来を目指していくのか。 未来に向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロインたちの恋愛物語が、今始まる!
  • 一人之下 the outcast "主人公・張楚嵐は、ある日墓場でゾンビに襲われた!絶体絶命のピンチ−…! その時、包丁を持った見知らぬ少女が現れ敵をなぎ倒し始める。 命拾いしたと安堵したのもつかの間、「この困難に自分で立ち向かえ」という言葉と共に立ち去る少女。 後日、大学に登校した張楚嵐の前に、あの墓場で出会った不思議な少女が現れて…"
  • 学戦都市アスタリスク …二十世紀に地球を襲った未曾有の大災害・落星雨(インベルティア)。 この大災害により世界中の多くの都市が壊滅した。 しかし、この隕石から発見された未知の元素である万応素(マナ)は、人間の科学技術を格段に発展させ、 さらに《星脈世代(ジェネステラ)》と呼ばれる特異な力を持った新人類を生み出すこととなった。 世界最大の総合バトルエンターテイメント《星武祭(フェスタ)》の舞台、 六つの学園に囲まれた通称アスタリスクと呼ばれる水上学園都市“六花”。 星導館学園高等部へ転入してきた特待生・天霧綾斗は 己が願いを叶えるために、この都市で戦う事を誓う。 ―熱き魂が疾走する学園バトルエンタメ ここに開演!
  • 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 「庶民って、すごいですわ!」 ごく平凡な高校生・神楽坂公人は、 ある日突然「清華院女学校」に連れてこられてしまう。 伝統と格式あるこの学校に通うのは、名家の令嬢ばかり。 おまけに外の世界に出たこともなければ、 同世代の「男性」を見たこともないという超絶箱入りっぷり。 世間と異性に免疫をつける教育のため、「庶民サンプル」として選ばれた公人だったが、 ケータイ、ゲーム、漫画すら知らないお嬢様たちにとって「庶民」は憧れの存在で…!? いきなり、お嬢様にモテモテ生活スタート! ハートフル学園コメディ!
  • ケイオスドラゴン-赤竜戦役-  世界を分かつのは、冷戦状態にあるふたつの大国。一度は征服しながらも、いまでは衰退しつつある軍事国家・ドナティア帝国。 もう一方は、かつては遅れをとったが、いまや旭日の極みにある黄爛国。 その中間地点には、世界の覇権をめぐって相争う大国の間で翻弄され続けてきた島国――ニル・カムイが存在した。
  • 魔法科高校の劣等生 劣等生の兄と、優等生の妹。魔法科高校での 波乱の日々が始まる―。 魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、 現実の技術となってから一世紀が経とうとし ていた。 そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。 国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高 校』は、 成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補 欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ 『花冠』(ブルーム)、 『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな 魔法科高校に、一組の血の繋がった兄妹が入 学する。 兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。 妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。 どこか達観したような面持ちを見せる劣等生 の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生 の妹。 二人がこのエリート校の門をくぐったときか ら、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕 開いた。
  • メガネブ! 相馬鏡(そうま あきら)は、とある田舎に あるヒマラヤ第三工業高校に通う、 メガネをかけた男子高校生。誰よりもメガネ を愛し、メガネをかけていることに誇りを 持っている。 そんな彼の大いなる野望のもとに設立した 「メガネ部」に集まった (もしくは、集めさせられた)、 鉢嶺拓磨(はちみね たくま)、三鍋友紀也 (みなべ ゆきや)、鎌谷光希(かまたに み つき)、木全隼人(きまた はやと)ととも に、汗を流し、笑い、泣 き、時に爆発(!)してメガネに情熱を注ぐ― 。 これは、メガネをかけた男子高校生が、 異常なまでの情熱をメガネにかける青春グラ フィティ。 メガネはかけつつ、「色メガネ」は外して、 「メガネ部」の世界に足を踏み入れてみませ んか?