ニコニコチャンネル

  • ながされて藍蘭島 ある日、東方院行人は、父親とのケンカを キッカケに、勢いで家出をしてしまった。 船に乗り込んだまでは良かったが、うっかり 船から転落。 100年に一度級の大嵐に遭い、数日間の漂流 の末、ここ"藍蘭島"に辿り着いた。 でも、この島、ちょっとヘン。・・・というの も、この藍蘭島は、女の子だけの島だった!! 行人を待ち受けていた、うらやましすぎる (?)運命。 ―これは、島で唯一の少年のハプニングだら けの記録である。
  • D.C.2 S.S.-ダ・カーポ2 セカンドシーズン- 一年中枯れない桜の木に、雪が舞い降りる頃。 桜内義之は、かつて気持がすれ違ってしまっ た月島小恋と、良きクラスメイトとして笑顔 で言葉を交わせるようになっていた。 そんな彼女とともに風見学園で行われるクリ スマスパーティーの準備に励みながら、義之 は朝倉音姫や朝倉由夢と新たな物語を紡ぎだす。 それは、幸せと希望に満ちた未来へと進む物語。 だが一方で、芳及さくらはある異変に気付 き、ひとり表情を曇らせていた。どんなに温 かい夢もいつかは覚める。それはわかってい たはずなのに……。 彼女が感じた異変は、義之たちの日常にどん な影響をもたらすのか……?
  • D.C.2 -ダ・カーポ2- 一年中、桜の花が咲いている初音島。 そこにある風見学園に通う桜内義之は、 学園長・芳及さくらの家で暮らしながら、 学園ではクラスメイトとともに充実した日々 を過ごしていた。 そんな中、ふとしたことから彼の甘く切ない 恋物語が始まる。 家族のような存在である姉妹、朝倉音姫と朝 倉由夢。 幼馴染みの月島小恋に、クラスメイトの雪村杏。 そして、学園のアイドル・白河ななかや、謎 の少女・天枷美夏。 さまざまな少女たちが、義之の物語に花を添 える。 いつまでも変わらない桜の木に見守られながら、 彼の日常が少しずつ変わろうとしていた……。
  • ゆとりちゃん 玩具業界の中堅企業(株)ポプーのガールズ トイ事業部へアルバイトとして配属されたゆ とりちゃん。彼女の「解らないことがないよ う教えてくれるのが先輩の仕事ですよね」等 のマイペースな言動に先輩アルバイトのつめ こみちゃんはげんなり。なんとかゆとりちゃ んと仲良くなろうと頑張るつめこみちゃんだ が、その自分の常識では当てはまらないゆと りちゃんの行動に、正社員のだんかいさんの 励ましもむなしく途方に暮れてしまう。そん なつめこみちゃんの前に突然、笑顔のゆとり ちゃんが現れて・・・。
  • D.C.S.S. -ダ・カーポ セカンドシーズン- 初音島に、ひとりの少女が降り立った…… 初音島にもうひとつの風が吹いた 初音島に舞い降りた、亜麻色の髪の見習い魔 法少女 初音島でふたたび始まる、もうひとつのエピ ソード 初音島だけに存在していた不思議な現象で あった、花が枯れないはずの桜が枯れてし まってはや二年。主人公・朝倉純一は、風見 学園付属から本 校へ進学し、相変 わらずの学園生活を過ごしていた。あれから 彼の口から「かったるい」の言葉は消え、見 違えるほどはつらつとしていたのだった。友 達である白 河ことり、天枷美 春、水越眞子、杉並といった面々と、いまま でとなにも変わらぬ日常を過ごしている。た たひとつの大きな変化をのぞいて――。 ある日、そんな初音島にひとりの少女がやっ てきた。彼女の名はアイシア。純一の祖母に 魔法を教わるため、はるばる北欧からやって きたのであ る。しかし純一の 祖母はすでに他界してしまっており、アイシ アは唯一の当てを失ってしまう。純一も祖母 から教わった、和菓子を手のひらに生み出す というささ いな魔法を使える ことは確かだが、そこで彼女が選んだ道とは なんと……!?
  • クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 旅を通して数々の試練を経験し闘士として成 長したレイナ。クイーンズブレイドへの参加 を決意した彼女は女王・アルドラが待つ帝 都・ガイノスにたどり着く。そこにはレイナ 同様にクイーンズブレイドを制覇せんと幾多 の美闘士が集っていた。レイナの姉、クロー デットはヴァンス家の復権を心に誓い、トモ エとシズカは祖国・ヒノモトの為に戦う。ナ ナエルは天使長に参戦を命ぜられ、沼地の魔 女の手下達はクイーンズブレイドを潰さんと 目論む。帝都・ガイノスに集う美闘士たちの 目的は唯一つ、クイーンズブレイドで勝ち抜 くこと。クイーンズブレイド、それは神の名 の下にもっとも強く、もっとも美しい女王を 選ぶ闘技大会。誰がその栄光ある玉座につく のか、それは戦ってみなければ判らない。
  • クイーンズブレイド 流浪の戦士 街道から外れた荒野。足元に白骨が広がり周 囲は切り立った崖。千変の刺客・メローナと 対峙する髪の長い覆面の少女。少女はメロー ナの肩口に剣を振り下ろす。体を切り裂かれ るメローナ、だが、血は一滴も流れない。余 裕のメローナは少女の隙をつき、覆面を切り 落とす。メローナが言う「あれ!?キミ、 誰?」少女が名乗る。「私の名はレイナ…高貴 なる戦士レイナだ!」貴族の身分を捨て、己 の実力を試さんと旅に出るレイナ。レイナは 様々な美闘士たちとの出会い、また、行く手 を立ちふさがる者たちとの闘いのなか、世界 は広く、見知らぬことばかりであることを実 感する。そして、生き方の違う姉、雷雲の 将・クローデットとの確執。彼女は旅を通し て、傷つきながらも成長し、クイーンズブレ イドへの参加を決意する…。クイーンズブレ イド、それは神の名の下にもっとも強く、 もっとも美しい女王を選ぶ闘技大会。誰がそ の栄光ある玉座につくのか、それは戦ってみ なければ判らない。
  • 甲虫王者 ムシキング -森の民の伝説- ある森に「森の民」という種族のポポという 少年が、母(ピア)と二人で暮らしていました。 ポポは樹液を取りに森へと出かけるとかつて 父(ペレ)が使っていた「星読み台」に立ち 寄り、父のことを思い出しました。父はポポ が幼い頃、東の空が赤く光るという現象が起 こると理由も告げず旅立ってしまったのです。 思い出に浸るポポの目に森の一点が歪んで見 えました。そこは「遺跡」と呼ばれる禁断の 場所。ポポが近づくと「遺跡」が輝き始め、 父から渡された「守護者の証」も反応し光を 放ちます。ポポは怖くなってその場から逃げ だしました。すると、目の前に謎の男(パ サー)が現れて父のことを侮辱してきます。 ポポは怒りますが、森が不吉で異様な変化を しているため、パサーを振りきり母の元へと 急ぎました。ポポが家に着くと母は植物のよ うな姿に変わり果てていて、ポポにこの森を 出るように促し、ポポも父親と同じく「森の 守護者」であることを告げると動かなくなっ てしまいました。ポポは母を治せるのは父だ けと思い、探しに出るため故郷の森を出まし た。すると突然、謎の巨大甲虫(コーカサス オオカブト)に襲われます。が、一匹の謎の カブトムシ(ムシキング)が現れてコーカサス を撃退し、飛び去って行きました。そのカブ トムシと入れ替わるように、喋る小さ なカブトムシ(チビキング)がポポの前に現 れ、ポポの仲間になり、二人は共に旅立つこ とに...。