ニコニコチャンネル

  • 医療・健康セミナーチャンネル 一般社団法人 日本健康機構が主催している、医療・健康セミナーの動画配信ページです。 医療・健康セミナーは、現在の日本の医療への問題提起と、より良い医療の実現を目指して、2012年8月より毎月1回開催しています。 毎回、活躍中の医学博士のゲスト講演と、当社団理事長、坂戸孝志の 講演の2部構成で進行し、講師との懇親時間も設けています。 本セミナーは、現在の医療とは全く違う視点から話が進みます。 病気になったら病院に行って薬を処方してもらう、手術をする、といったこと以外に選択肢を持てるように、との新しい発想から情報発信してい きます。 “治療法を自分で選ぶ” “病気にならないよう予防する” 日本の皆さまが健康で笑顔に過ごせるよう、本セミナーがお役に立てることを切に願っております。
  • Hope&Wishチャンネル 「難病の子どもとその家族に夢を」は、難病 と闘う子どもとその家族への支援を目的とし て活動する公益社団法人(非営利組織)で す。 米国フロリダ州オーランドにある難病の子ど もとその家族を支援する非営利慈善団体 「ギブ・キッズ・ザ・ワールド」の日本運営 団体として、2010年3月に誕生しました。 現在、日本では約20万人の子どもたちが、 小児がんなどの長期療養を必要とする病気と 闘っています。 毎日、幼稚園や学校に通 いたくても通えな い。 友達と一緒に、当たり前のように遊ん だり、勉強したくてもできない。 長期にわ たる入院や度重なる手術や治療…。 その闘病 生活は、難病と闘う子どもにとっても、そし てまた、家族にとっても、これまで経験した ことのない辛さ、苦しさでしょう。 病気と 闘っているのは、子ども本人だけではありま せん。 家族のみんなが、それぞれの傷みや 哀しみを抱えながら、懸命にふんばりなが ら、闘い、慈しみ、毎日をいま、生きている のです。 だからこそ、私たちは、難病と闘う子ども本 人はもちろん、一緒に頑張っている家族全員 を、永続的に支援していきます。ウィッ シュ・バケーション(家族全員旅行)は、難 病と闘う家族と社会の人々が知り合う“きっ かけ”(チャンス)と考えています。本当に 大切なことは、それ以降もつながっている、 一緒に生きるということだと思うのです。 “だいじょうぶ!ひとりじゃない”。 難病の子どもとその家族へ夢をは、いまを 生きる家族たちの“ココロの応援団”を目指し ます。
  • 夜ノヤッターマン 辺境の地で、海峡の向こうを見つめる少女がいた。 そこはヤッター・キングダム。正義の味方ヤッターマンが支配する、天国のような国だといわれている。 少女は、病気の母を助けてくれるようにヤッターマンに頼もうと、ヤッター・キングダムに上陸しようとするが、 追い払われ、母は手の施しようがなく逝った。 ドロンボー。それはかつて存在した大泥棒の一団である。ドクロベエというボスの下、ドロンジョという美女がいた。 その美女につかえていたのが、ボヤッキー、トンズラーというふたりの男。ドロンボーはヤッターマンと敵対し、戦いに敗れ、辺境の地へ追放されたのだった。 これは、新たな世代のドロンボー──、ドロンジョ・ボヤッキー・トンズラーと、新たなヤッターマン──、ガンちゃん・アイちゃんの誕生を描くものである
  • ゆめクリワールド 不思議な森の動物病院 通称 「ゆめクリ」 は、みんなの夢を作り出す「ゆめクリエーション」が繰り広げられる場所です。 ここを舞台に、森の動物たちを病気にさせて脅かす超暗黒帝国ダルクと超地球防衛隊セダが現実の人間の世界で起こっていることと同じように戦います。 悪と戦うことはどういうことか、夢を持ち、ユーモアを忘れずに生きることがいかに大切なことか、みんなが一緒に考える世界です。
  • スーパーミリオンヘアーチャンネル 毎週火曜19:00〜!世界初のいたって真面目な薄毛エンタメ情報番組「ハゲどっと来い!」 男性のお悩みはじめの薄毛から、女性のヘアボリューム、病気による脱毛まで、毎月異なる薄毛テーマを、専門家と一緒にあらゆる角度から掘り下げます! コメントを通してのリアルな情報交換とともに、お悩み解決コーナーでは質問が採用されると豪華プレゼント! 生放送ならではの企画が満載です。 今まで知りたくても知ることができなかったセンシティブな問題をまるっと解決!お楽しみに!
  • 生存確認ch ただの生存確認だ! twitter:https://twitter.com/melon509t メール:melon509t@gmail.com よくある質問。  Q.一人暮らし?何歳?  A.はい、一人暮らしです。41歳。  Q.どうやって打ってるの?  A.ATOKのソフトキーボードで打ってるよ。  Q.どうして画質がいいの?  A.Logicool c910とN Air使ってるから。  Q.何の病気?  A.※筋ジストロフィーと言う難病。 ※筋肉の栄養障害により、  身体を動かす動作ができなくなる進行性の病気。  一般的には40代までが寿命とされている。
  • 召しませロードス島戦記-それっておいしいの?- とある中学校に通う少年・バン君と少女・ドリちゃん。(共に中学三年) 二人は『ロードス島戦記』が大好きな、好き過ぎる、いやもう今この大地がすぐにロードス島になってしまえばイイ!と思っている。 とにかく、みんなに『ロードス島戦記』の素晴らしさを知って欲しい、伝えたい病気なのだ。 そしてバン君は自分がパーンの生まれ変わりだと思い込んでいるし、ドリちゃんはディードリットになりたい、近づきたい変身願望を持っている。(ドリちゃんのほうが少し現実的) そんな二人が学園祭を利用して『ロードス島戦記』を広めようと決意、卒業記念に学園祭でロードス島戦記の劇をやることにする。 『ロードス島戦記』をまったく知らないクラスメイト、エトちゃんを無理矢理巻き込み、『ロードス島戦記』の劇を成功させようと四苦八苦するギャグアニメーション。
  • 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」 彼女は言った。 「君の膵臓をたべたい」 春。 まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。 他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」は、病院の待合室で、一冊の文庫本を拾う。手書きの文字で『共病文庫』と題されたその本は、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。 日記の中身を目にした「僕」に、桜良は自分が膵臓の病気で余命いくばくもないことを告げる。それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただひとり、秘密を共有する相手ができた瞬間だった。 最期の日が訪れるまで、なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。そんな彼女の奔放な行動に振り回され、「僕」の心は少しずつ変化していく。 ――それは、「僕」の春の思い出。彼女の一生の思い出。
  • 依存症なび(厚生労働省 依存症の理解を深めるための普及啓発事業) 依存症の日とって意思が弱いから繰り返しちゃうの? ーいいえ、実はちがうのです。 誤解や偏見なく依存症という病気を理解していただくためのイベントです。
  • GIBIATE 舞台は2030年の日本。 病気の感染者は怪物になり、年齢、性別、人種により姿が変化する。その病気は、変化する多様な種類から「ジビエート(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」と呼ばれた。 そんな荒廃した日本に現れた、一組の侍と忍者。 タイムスリップしてきた二人は、ジビエート治療の研究をしている博士に協力し、行動を共にすることになる。 襲い来る数多のジビエ、食糧を求めて旅人を襲う無法者、周囲を敵に囲まれた命懸けの旅が始まる…。