ニコニコチャンネル

  • 探偵はもう、死んでいる。 「君、私の助手になってよ」 巻き込まれ体質の少年・君塚君彦は、上空一万メートルを飛ぶ飛行機の中、探偵を名乗る天使のように美しい少女・シエスタの助手となった。 二人は《世界の敵》と戦うため、三年にもわたって世界中を飛び回り、目も眩むような冒険劇を繰り広げ――やがて死に別れた。 激動の日々から一年。高校三年生になった君塚は日常という名のぬるま湯にとっぷり浸かり、ごく普通の学生生活を送っていた。 そんな君塚の元に一人の依頼人が現れる。 「あんたが名探偵?」 同級生の少女、夏凪渚との出会いをきっかけに、過去と現在を繋ぐ壮大な物語が再び始まろうとしていた――。
  • 踏切時間 「カンカンカンカン……!」 今日もどこかで『踏切』が降り、誰かが足止めされている。 『踏切』の待ち時間に繰り広げられる青春、エロス、芸術、初恋……etc。  オール踏切の、日常系オムニバスショートストーリー!