ニコニコチャンネル

  • Live Musical「SHOW BY ROCK!!」ー深淵のCrossAmbivalenceー 音楽都市『MIDI CITY』———音楽を制する者が王として君臨する都市である。 トップスターを目指す若者達が、名誉の為、金の為、夢の為… 目的は違えど、仲間を集めバンドを結成し、音楽活動をしている。 弱小音楽事務所に所属するV系ロックバンド「シンガンクリムゾンズ」。 超大手レーベル“ジューダス”主催のフェスに急遽代役として出演した彼らは、ランキングナンバーワンの夢銀河☆アイドルバンド「トライクロニカ」、ジューダス所属の超金持ち新人バンド「アルカレアファクト」と競演を果たす。 熱いライブパフォーマンスで輝く彼らを余所に、不穏な影が忍び寄りつつあった———。 魂とプライドの衝突 ! 時空を超える謎のバンドは敵か、味方か ? “ あの約束 ” の本当の意味とは… ? 頂点は誰の手に ! ! ? 全ての謎が黙示録に刻まれル………のか ! ?
  • Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-THE FES II-Thousand XVII- 音楽都市『MIDI CITY』———音楽を制する者が王として君臨する都市である。 トップスターを目指す若者達が、名誉の為、金の為、夢の為… 目的は違えど、仲間を集めバンドを結成し、音楽活動をしている。 弱小音楽事務所に所属するV系ロックバンド「シンガンクリムゾンズ」。 超大手レーベル“ジューダス”主催のフェスに急遽代役として出演した彼らは、 ランキングナンバーワンの夢銀河☆アイドルバンド「トライクロニカ」、 ジューダス所属の超金持ち新人バンド「アルカレアファクト」と競演を果たす。 熱いライブパフォーマンスで輝く彼らを余所に、 不穏な影が忍び寄りつつあった———。
  • 舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味 原作は集英社「ジャンプSQ.」連載中であり、コミックシリーズ累計600万部を誇る大人気作品「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」。 まさかの舞台化で話題騒然となったあの伝説の舞台が、みなさまのアツい要望にお応えして早くも再演が決定! “デラックス風味”の名にふさわしく新登場となる人気キャラクターとあらたな出演者を加えてさらに美味しくなって帰ってきます。 時と場所を超えて宇宙をも巻き込む愛の一大叙事詩。予測不可能な展開に劇場の時空もゆがむこと必至です。 賞味期限ご注意の上、「舞台 増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和 デラックス風味」をお召し上がり下さい!
  • KKチャンネル 鎌苅健太と加藤和樹の最強“KK”コンビが贈るエンターテイメントチャンネル。 まずは「マベラジオ」以来の“KK”コンビラジオが復活!名付けて【4KRadio】 皆さんのメールや動画なども募集しながら一緒に作っていく番組です。 番組ではコーナーの投稿メールを募集しています。 番組のメールはコチラ  →4kradio.ch@gmail.com   <<番組企画メール募集内容>> ●「KK自慢」 このコーナーでは二人がお互いに一番好きな事や好きな物について熱く語り、どっちのプレゼンがより共感できたかをリスナーに決めてもらいます。 ⇒熱く語ってほしい『プレゼンテーマ』を募集します。理由も含めて投稿してください。 ●「必撮!仕事人」 このコーナーではリスナーから面白い動画や画像、イラストを送っていただき、二人がリアクションをしていきます。※ただし、著作物は紹介できません。 ⇒ペット・赤ちゃん・友達・なにこれ?って思った看板や風景、徹底的瞬間などオリジナル面白動画や面白画像、イラストを送ってください。 ●「お嬢様の耳はエロの耳」 このコーナーでは普段何気なく聞いていると普通の言葉なのに、ちょっとスイッチが入ると「あれ??エロく聞こえてしまう…」という言葉を二人が言葉にしていきます。 ⇒あれ?って思う言葉を送ってください。送るときは(例)「とっても高級車なのになぜかエロく聞こえてしまう“フェラーリ”」のように「○○なのに〇〇に聞こえてしまう」を付けて送ってください。※形状からくるものでもOKです。 ●「KKクエスチョン」 このコーナーでは昔からある童話・童謡・ことわざなどの本当の意味を知って明日思わず人に言いたくなる…という“為になる”コーナー ⇒けんかずさん、これの本当の意味知ってますか?という童話・童謡・ことわざ・なるほど~と感心する事柄を募集します。 番組内でメールを読まれると“番組特製ステッカー”をお送りいたします。 是非投稿してくださいね! 番組チャンネルページ ⇒http://ch.nicovideo.jp/kk-kk
  • ワカコ酒 村崎ワカコは酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも躊躇なく足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせ、酒場での情景も肴に日々、独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み―そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。