ニコニコチャンネル

  • 創聖のアクエリオン 創聖紀0011年の地球――人類は、その人口の 2/3を失っていた。11年前の大異変が原因で ある。南極の氷が溶解し、1万2千年前に滅び たはずのアトランディアが出現、翼をもつ “堕天翅族”が蘇った。彼らは生物機械兵器 “神話獣”を次々と人類の都市に送り込み、人 間を捕獲していった。生体エネルギー“プ ラーナ”を摂取するためである。一方、人類 は反撃を期して、海底遺跡から3機のハイブ リッド戦闘機“ベクターマシン”を発掘してい た。1万2千年前、堕天翅族を滅亡へ追い込ん だとされる伝説の兵器である。ベクターマシ ンが合体することにより、 “機械天使アクエ リオン”が姿を現す。アクエリオンを動かす には、マシンの機械生命と感応、共鳴できる “エレメント”と呼ばれる人間が必要だ。それ には特に鋭敏な五感や純真な魂が要求される ため、10代半ばの少年少女たちがパイロット として集められた。そして、ついに“機械天 使アクエリオン”の合体するときが来た・・・。
  • 真剣で私に恋しなさい!! ――なにげない集まりが、かけがえのない時と知らずに俺達は過ごしていた。川神学園、2年生の直江大和には大切な仲間達がいた。男4人と女3人。幼い頃から一緒にバカやって今まで育ってきた。色々あったけど、今でも仲良しの皆。心地よい空間。そこに新たな仲間達2人が加わり、より周囲 は賑やかになっていく。しかもメンバーの女性は全て武道をたしなみ、血も武士の系譜という頼もしい構成。凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。
  • 薄桜鬼 二六〇年あまり続いた江戸時代が終焉を迎え、明治という新たな時代が幕を開け始める。 しかし、そこには士道を貫かんと、身命を賭して戦い続ける男たちがいた。 薩長土を中心とした新政府軍と、徳川家臣を中心とした旧幕府軍との熾烈な争い―― 戊辰戦争に身を投じていく新選組。 自らの宿命に手繰り寄せられるように、彼らは苛烈な道へ歩を進めていく。 慶応四年一月。鳥羽伏見の戦いに敗れ、江戸へ戻った新選組。新政府軍との再戦を望む彼らに待っていたのは、甲府城で敵を迎え撃つこと。 己の信じた士道に従い戦いをあきらめない土方らに、千鶴も決意をもって接することとなる。 また、新たな勢力の拡大によって、羅刹と鬼の関係にも変化が生じていくのだった。