ニコニコチャンネル

  • へやキャン△ 野クル、旅に出る! 野外活動サークル、略して野クル。部員はたったの3人。 山梨県の片隅に校舎を構える本栖高校、さらにその隅にある部室棟の、「うなぎのねどこ」みたいな一角を部室として使用するゆるーいアウトドアサークル。 今日も今日とて各務原なでしこが狭い部室で暇を潰していたところ、大垣千明と犬山あおいが突然「今から旅に出るぞ!」と告げる。 おろおろするなでしこを連れ回し、野クルメンバーたちが山梨中を東奔西走。 各地の名物を味わい尽くして繰り広げる女子高生の珍道中、旅のゴールはどこだ!?
  • TVアニメ「スタミュ」第3期 「夢を諦める方法なんて、知らない――」 ついに『憧れの高校生』・鳳樹との共演を果たした星谷悠太は、次なる夢に向かって綾薙学園ミュージカル学科でミュージカル修行に励む日々。しかし、またもや“新たなる試練”が待ち受けていた……! 2学期が始まり、目前に迫るは≪綾薙祭≫のクラス公演。初めて、指導者の力を借りずに自分たちだけで挑む舞台。チームの垣根を越えた新たなカンパニーで、手を取り合い、最高のステージを作り上げようと気合を入れる星谷たちだったが……。 そんな2年生たちの前に立ちはだかるのは、ついに姿を現した≪華桜会≫!彼らが打ち出した綾薙祭改革の一環、華桜会プロデュースの新規プログラム≪オープニング・セレモニー≫。そのパフォーマーに選ばれた生徒は次期華桜会最有力候補との触れ込みだが、代償としてクラス公演には参加が出来ない!? 青春ドタバタ・ミュージカルストーリー、最後の幕が上がる、その瞬間。
  • ゆるキャン△ これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。
  • スタミュ(第2期) 「夢を諦める方法なんて、知らない――」 『憧れの高校生』を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。 1年間に渡る入科テストを無事クリアし、2年生から晴れてミュージカル学科生となったのだが……新学期早々、彼らに“新たなる試練”が……!2年生最初のカリキュラム。 それは、鳳たち卒業生がメインキャストを務める≪卒業記念公演≫のサポートをすること。 伝統の演目『Shadow&Lights』には、≪2年生育成枠≫と呼ばれる5役が存在し、毎年2年生の中から1チーム5名だけが、演者として舞台に上がることが出来る。 それはミュージカル学科生として名誉であり、尊敬する元指導者との共演を果たすということでもあった。 栄光への切符をかけ、星谷たち新ミュージカル学科生25名は、≪育成枠オーディション≫へ挑む! 青春ドタバタ・ミュージカルストーリー、再び幕が上がる、その瞬間。
  • スタミュ 「夢を諦める方法なんて、知らない――」 憧れの高校生を追って、音楽芸能分野の名門・綾薙学園に入学した星谷悠太。 学園には、全新入生の目標である花形学科『ミュージカル学科』が存在し、 中でも成績トップの3年生で構成される≪華桜会≫なる組織が、学園の頂点に君臨していた。 ミュージカル学科に入科するためには、≪華桜会≫のメンバーに見初められ、 直々に指導してもらえる特別枠、通称『スター枠』に入ることが最良の近道だが……。 秀でた才能はあるものの、それぞれの抱えた問題により、 ミュージカル学科の候補生に残ることすら危うくなってしまった 那雪、月皇、天花寺、空閑と、素人同然の星谷。 そんな5人が≪華桜会≫の変人にして天才・鳳の目に留まり……!? 青春ドタバタ・ミュージカルストーリー開幕!
  • 星刻の竜騎士 アンサリヴァン騎竜学院― そこは竜と契約 を交わした少年少女が通う学院。 その生徒である少年アッシュは、契約の証で ある<星刻>を持ちながらも、 パートナーの竜がいまだ誕生していないた め、肩身の狭い思いをしていた。 そんな彼の身に宿っていた竜が、ある事件を きっかけに、ついに覚醒の時を迎える! だが、目の前に現れたパートナーは、他の竜 とは違い、なんと少女の姿をしていて……!? 美少女ドラゴンが歴史を刻む本格、異世界物語!