ニコニコチャンネル

  • ゆるキャン△ SEASON2 これも、ある冬の日の物語。 山梨の女子高校生である志摩リンは、愛車の原付に乗って一路浜名湖を目指していた。 大晦日に始めた、久しぶりのソロキャンプ。山梨を出発して静岡県は磐田へ。 年越しを磐田で迎えて、今日はその三日目。かなり距離の長い運転だが、なんだか楽しい。そんな折、立ち寄った海辺でふと思うリン。 「やっぱり、一人のキャンプも好きだ私」 一方、そんなリンの思いを知ったなでしこにも、新しい気持ちが芽生えていた。 みんなとのキャンプは大好き。ご飯を作って、喜んでもらうのも、嬉しい。だけれど。 「私もリンちゃんみたいに、ソロキャンプやってみたいな」 なでしことリン、二人の出逢いから始まった アウトドア系ガールズストーリーの第二幕がいま、上がる
  • へやキャン△ 野クル、旅に出る! 野外活動サークル、略して野クル。部員はたったの3人。 山梨県の片隅に校舎を構える本栖高校、さらにその隅にある部室棟の、「うなぎのねどこ」みたいな一角を部室として使用するゆるーいアウトドアサークル。 今日も今日とて各務原なでしこが狭い部室で暇を潰していたところ、大垣千明と犬山あおいが突然「今から旅に出るぞ!」と告げる。 おろおろするなでしこを連れ回し、野クルメンバーたちが山梨中を東奔西走。 各地の名物を味わい尽くして繰り広げる女子高生の珍道中、旅のゴールはどこだ!?
  • 恋と嘘 「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。 満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法、通称ゆかり法。相手探しの面倒もなく、 国家から相性の良さが保証された「幸せ」を皆が受け入れていた。 そんな世界で、主人公・根島由佳吏15歳はクラスの高嶺の花・高崎美咲に想いを寄せていた。 16歳の誕生日を迎える夜に決意を固め、ついに長年の想いを伝える根島由佳吏だったが、その直後、彼のもとに政府通知が届く―――。 科学の赤い糸で結ばれた相手とは・・・。 「好きになるべき人」「好きになってはいけない人」を政府に一方的に決められてしまう世界。それは希望なのか、絶望なのか― 少年少女たちのひたむきで純粋な想いが交錯する、未熟で儚い禁断の恋物語。 全国民に向けて、今、誰も知らない禁断の恋物語が放たれる。