ニコニコチャンネル

Rayの検索結果を表示しています。RANの検索結果はありませんでした。
  • 「鬼滅の刃」スペシャルイベント 鬼滅の宴 2019年10月に開催された、TVアニメ『鬼滅の刃』初の大型イベント「鬼滅の宴」。 作品の世界観を彩るキャストたちが集結。オリジナル朗読劇と生アフレコによる一夜の物語が、多くの来場者・ファンからの「もう一度観たい!」という声に応えて映像化。 ※本映像はBlu-ray&DVD「鬼滅の宴」に収録される映像と同内容になります。
  • BLUE REFLECTION RAY/澪 ――私が私でいられたのは、お姉ちゃんがいてくれたから だから、私もね…… 失踪した姉・美弦を探す平原陽桜莉は、転入生の羽成瑠夏と運命的な出会いを果たす。 自分の信じる道を突き進む陽桜莉と、人との付き合い方が分からず不器用な瑠夏。 正反対の二人は、偶然にも同じ指輪――『Blue Reflection』を手にしていた。 指輪は光り、少女たちの想いの暴走を陽桜莉と瑠夏に知らせる。 そして今、それぞれの想いをかけた戦いが始まろうとしていた――。
  • アイドールズ! いつも空席祭りの売れないアイドルがキャパ100人のライブハウスを満席にするため、奮闘したり空回りしたりする、10日間の熱くてゆる~い物語。
  • 【夜公演】「七つの大罪FES HOT SUMMER PARTY」ダイジェスト 2018年7月1日に開催されたイベント「七つの大罪FES HOT SUMMER PARTY (夜公演)」のダイジェスト映像。「七つの大罪FES」恒例の土下座も再び!?夏の一大イベントの模様を厳選してお届け。 ※本映像は「七つの大罪 戒めの復活」Blu-ray/DVD第9巻に収録される映像と同内容になります。
  • 【昼公演】「七つの大罪FES BLUE SKY VACATION」ダイジェスト 2018年7月1日に開催されたイベント「七つの大罪FES BLUE SKY VACATION(昼公演)」のダイジェスト映像。〈十戒〉と戦うゲームコーナーやイベントのために書き下ろしたオリジナル朗読劇など盛りだくさん! ※本映像は「七つの大罪 戒めの復活」Blu-ray/DVD第8巻に収録される映像と同内容になります。
  • 『sin 七つの大罪』ショートアニメ「懺悔録」 TVアニメ『sin 七つの大罪』のショートアニメ「懺悔録」を公開中! WEB未公開エピソードを含めた「懺悔録」全19話は、『sin 七つの大罪』<完全版>Blu-ray BOXの特典DISCに収録されます!
  • わかば*ガール 「ごきげんよう! 小橋若葉ですわ」 小橋若葉、春から高校1年生。 正真正銘のお嬢様ですが、普通の女子校に入学しました。 新生活では見るもの全てが新鮮で、毎日はしゃいでしまいます。 そんな彼女の目標は……ギャルになること!? 変なお嬢様と個性派クラスメイトたちの交流を描く 4コマコメディ、いよいよTVアニメスタート!
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]/ 永遠の物語 「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」  願いから生まれる魔法少女の物語が再び、新たな物語としてつむがれる。 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場 版が全国公開した。  監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわい らしい少女たちの日常、先の読めないスリリングな展開、少女と魔法少女が暮らす世界観。アニメー ション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャル ドなビジュアル、音楽を受け持つ梶浦由記のドラマチックなBGM。当代きってのクリエイターたちが手 掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めた。 TV放送後に発売されたBlu-ray第1巻は、初週売上53,000枚を記録し、TVアニメ史上最高の売上となり 、第2巻ではさらにその記録を塗り替えることとなった。  主な受賞歴として「第16回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門」「ニュータイプアニメアワ ード (14部門で受賞)」「東京国際アニメフェア2012・第11回東京アニメアワード」「日刊スポーツ 第1回日刊アニメグランプリ」「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞」など。まさし く2011年を代表する作品のひとつとして、輝きを放ったのである。  今回公開となる劇場版は、TVシリーズ全12話を再編集した2作であり、本作は「[前編]/始まり の物語」と「[後編]/永遠の物語」というタイトルで、[前編]2012年10月6日(土)、[後編]10月13日 (土)から全国の劇場で順次公開された。  TVシリーズを観た人には感動をよみがえらせる機会となり、TVシリーズを観ていない人にとっ ては『魔法少女まどか☆マギカ』の真髄を圧縮還元してあじわうことができる機会になるだろう。 「さあ、鹿目まどか――その魂を代価にして、君は何を願う?」 少女たちの戦いが再びはじまる。
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]/始まりの物語 「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」  願いから生まれる魔法少女の物語が再び、新たな物語としてつむがれる。 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場 版が全国公開した。  監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわい らしい少女たちの日常、先の読めないスリリングな展開、少女と魔法少女が暮らす世界観。アニメー ション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャル ドなビジュアル、音楽を受け持つ梶浦由記のドラマチックなBGM。当代きってのクリエイターたちが手 掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めた。 TV放送後に発売されたBlu-ray第1巻は、初週売上53,000枚を記録し、TVアニメ史上最高の売上となり 、第2巻ではさらにその記録を塗り替えることとなった。  主な受賞歴として「第16回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門」「ニュータイプアニメアワ ード (14部門で受賞)」「東京国際アニメフェア2012・第11回東京アニメアワード」「日刊スポーツ 第1回日刊アニメグランプリ」「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞」など。まさし く2011年を代表する作品のひとつとして、輝きを放ったのである。  今回公開となる劇場版は、TVシリーズ全12話を再編集した2作であり、本作は「[前編]/始まり の物語」と「[後編]/永遠の物語」というタイトルで、[前編]2012年10月6日(土)、[後編]10月13日 (土)から全国の劇場で順次公開された。  TVシリーズを観た人には感動をよみがえらせる機会となり、TVシリーズを観ていない人にとっ ては『魔法少女まどか☆マギカ』の真髄を圧縮還元してあじわうことができる機会になるだろう。 「さあ、鹿目まどか――その魂を代価にして、君は何を願う?」 少女たちの戦いが再びはじまる。
  • 「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」 踊ってみたコンテスト アニメ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」のBlu-ray&DVD発売を記念して、“ヴァンパイア”や“狼男”といった人間以外の生物のコスプレをしながら、好きな楽曲で踊ってみた動画を募集します!