ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

機材の紹介♪(3)ダイナミックマイクとかとか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

機材の紹介♪(3)ダイナミックマイクとかとか

2016-12-27 15:47

    そういえば。

    マイクの紹介をしてなかったなーっておもいまして。
    過去、使ったことのあるマイク、買ったことのあるマイクを含めて紹介します。

    マイクと言えば、2種類ありますが、大まかに言ってこんな感じです。

    ◆ダイナミックマイク
     ・良いとこ:比較的安価で扱いやすい。音質もそこそこ良い。歌放送向き。
     ・イマイチ:指向性が強く、音を拾いにくい。こもった感じの音質。

    ◆コンデンサマイク
     ・良いとこ:音の再現性が良く、クリアな感じの音質。高音質録音向き。
     ・イマイチ:比較的高価。湿度や衝撃に弱く、扱いづらい。落としたら壊れる。
          生活音を拾いやすい。インターフェースに対応電源(ファンタム電源)が必要。

     一長一短あります。目的に応じて、両方持てるならそれが望ましいですが、どちらかとなると悩みますね。オイラは歌放送もやってますので、ダイナミックマイクの方が適してると思い、それ使ってます。コンデンサマイクは、ポップガードやウィンドスクリーンなど、ポップノイズや音反響を極力抑えないと、逆にノイズが目立ってしまうのと、振動も拾うので、サスペンションホルダーも必要になります。

     ※ポップガード、サスペンションホルダーの例
    RODE ( ロード )  / PSM-1

    いずれにしても、いきなりコンデンサマイクは価格的にもハードルが高いことと、何を買い揃えたらいいのか、という事もあるので、まずはダイナミックマイクをお薦めします。


    ★ダイナミックマイク★

    ♪BEHRINGER ( ベリンガー ) / Ultravoice XM8500
    BEHRINGER ( ベリンガー )  / Ultravoice XM8500 ・価格帯:2,000円前後(通販)
     ・性 能:結構いいよ♪
     ・用 途:入門用、予備用として

     性能的には定番マイクのSHURE:SM58に匹敵すると言われています。SM58の実売価格が1万円前後なのを考えると、この値段であれば入門用として割り切って使うことができます。男性、女性問わず、最初の1本として超お勧めです。


    ♪SHURE ( シュアー ) / BETA58A
    SHURE ( シュアー )  / BETA58A ・価格帯:14,000円前後(通販)
     ・性 能:かなりいいよ♪ 愛用してます。
     ・用 途:男性用ボーカルマイクとして

     ググると定番のSM58が出てきますが、男性用ボーカルとしてはこちらがおすすめ。低音から高音まで、いい感じで音を拾ってくれます。ちょっとこもった様な感じもありますが、低音がしっかりしてて、ノイズも拾いにくいと思います。金額的にもそこそこなので、入手もしやすいかと。長らく愛用してます。


    ♪SHURE ( シュアー ) / BETA57A
    SHURE ( シュアー )  / BETA57A ・価格帯:13,000円前後(通販)
     ・性 能:かなりいいよ♪ 
     ・用 途:女性用ボーカルマイクとして

     元々は楽器用のマイクですが、女性用ボーカルマイクとしても人気。音の輪郭がはっきりしてて、高音域がクリアです。こちらも比較的入手しやすい金額ですので、女性歌主さんにお薦めです。


     ダイナミックマイクとしてはこんなとこかな?より高音質を求めるなら、コンデンサマイクへステップアップしてもいいかと思いますが、扱いが難しいので、まずはダイナミックマイクで慣れてから、安価なコンデンサマイクでコツをつかんで、本命のマイクを買う、ってのもありかと思います。

    ★必要な周辺機器★

     
    ♪ポップガード
     ポップノイズ防止が目的ですが、はっきり言ってダイナミックマイクにはグリルボールっていって、内臓されてますので、要らないですw とはいっても、マイクとの距離を一定に保つ、という役割は果たしますし、それなりに効果ありますので、あってもいいと思います。中には自作される方もおられます。(おいらもアルミの針金とパンストでつくりましたw)

    ♪マイクスタンド
     マイクは手持ちで歌うとノイズを拾いやすいので、マイクスタンドは必須です。座って歌うなら卓上スタンド、弾き語りや立って歌うならブームスタンドなど、用途に合わせていろいろあります。また、フレキシブルアームになっているものもありますので、自分の使い方に合わせて選びましょう。
     ちなみにオイラはマイクスタンドではなく、これ↓つかってますw

    CLW8 どっちもクリップ YAZAWA 35695536 ・商品名:「どっちもクリップ」
     ・メーカ:YAZAWA
     ・価 格:800円前後
     ・特 長:机の端とかを挟んでフレキシブルアームで位置合わせ自在。
     ・難 点:放送中に動かすとギシギシいっちゃう。

     いやー、元々はWEBカメの固定用に使ってたんですが、マイクスタンドとしても有能です♪

    ♪マイクケーブル
     結構、音質に影響あります。極端に安かったり、無駄に長すぎたりすると、ノイズを拾いやすくなります。じゃあ、値段の高いケーブルなら大丈夫か?というと、ケーブルの取り回しによっても音質に影響が出る場合があります。
     通販とかでも数百円から数千円以上と、ほんと幅が広いですが、レビューをよく見て買いましょう。安くても音質の良い(ノイズのでない)ケーブルはあります。(オイラは300円のケーブルです、、、)

    ♪マイクホルダー
     マイクを保持する部分ですが、概ねマイクに付属しています。ない場合や追加でほしい場合は、単品で買う必要があります。あと、マイクホルダーとマイクスタンドを接続するネジも、変換ネジが必要だったりします。スタンドに付属してる場合も多いので、よく確認して買いましょう。


     さて。

     いろいろ、思いつくまま書きましたが、マイクもいろいろあります。オイラは知り合いから進められて購入したケースが多いですが、可能であれば、実際に使っている人の感想を聞いてみるのが良いかと思います。また、中にはON/OFFのスイッチがついてたり、指向性/無指向性の切替があったり、それこそケーブルまで付属したり色々です。
     
     おいらは今のマイクに満足していますが、みなさんもいろいろ検討してみてください。

     それではまた~♪ 

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。