Chimeの感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Chimeの感想

2017-12-28 00:03

    ゲームの概要

     ハード:PC(Steam)
     ジャンル:パズル
     プレイ時間:30分程度

    感想

     Steamセールで100円で購入。
     安いからという理由で買う枠は期待して買う部分と期待して買わない部分の両方が入り混じった感情でカートに入れるボタンを押す。

     期待しないで買う理由はやはり値段。安かろうそれなりだろうというゲームは多いし、実際買ってみてこんなもんかという結論に至るゲームは多いのだ。
     しかし期待して買う理由もある。レンタルビデオ屋で5本で1000円1週間レンタルコースを利用する上で、最もツボに来たビデオよりも数合わせで適当に借りたビデオのほうがよほどよかったという経験はないだろうか。これである。
     ちなみにレンタルビデオをご存知ない諸君に関してはおじさんからは何も言うことはないので人生を謳歌してほしい。

     なおChimeは当たりだった。
     人生何でもやってみるもの。カートに入れてみるものだ。

    Chimeのここがよかった

    〇 わかりやすいシステム
     「テトリミノのような物体を次々に置いていき四角を作ること」でフィールドを埋めていく。基本はこれだけ。
     テトリミノのような物体はマウスで置く場所を選び、右クリックで回転、左クリックで設置。操作もこれだけ。
     日本語には対応していないが日本語対応してなくても大体フィーリングで何とかなるのはRPGなどと違ってパズルゲームのいいところだと思う。
    〇 埋めたくなる
     「制限時間内にフィールドをがんばって埋める」のが基本ルール。
     四角を作ったとき、一定時間内にその四角を次のブロックでつぎ足すことができる。
     継ぎ足し継ぎ足しで大きな四角を作った時のやり遂げた感はなかなか。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。