• 【歌詞】疑神暗鬼 / flower

    2018-09-25 21:06


    疑神暗鬼

    「間違いない」
    君と分かり合えるだけの手筈は整った
    難しいコトはないから
    なんでも咲いてるNight

    分からないことの一つや二つは調べなさい
    「一体そりゃ何処にあるんですか?」

    言うなら
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「そりゃ事前に聞いてませんけど?」
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「そりゃお宅でどうにかなるでしょうな」

    「喰われそうだ」またこうやって
    1人と2人と消えていく 今生が

    Let me Let me Let me do the fire
    憂いのスタイル 愁の万有
    善と身を捨てて
    まだ泣いてて 咲いてる?
    まだ待ってて そろそろゆくから
    そう 廃 排 背 灰

    そうやって
    Let me Let me Let me do the fire
    間違ったスタイル 愁のデーモンよ
    善と身を捨てて
    泣き叫んで言うたれ
    「僕はモノじゃないんだな」
    そう 「ハイ」「ハイ」「ハイ」「ハイ」

    「情けない」
    「仕事中に水とかお茶とか飲むんじゃない」
    「辛いなどと甘えたことをぬかすんじゃない」

    茹だるようなフラつく無駄なく炎天下
    "お客"の威を借りるモンスター

    言うなら
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「はい?」「はい?」「はい?」
    「そりゃ事前に聞いてませんけど?」
    はい?はい?はい?
    はい?はい?はい?
    その目ん玉 飾りなんでしょうか?

    「喰われそうだ」またこうやって
    1人と2人と消えていく もうすぐだ

    Let me Let me Let me do the fire
    憂いのスタイル 愁の晩年 痩せ細っていて
    まだ泣いてて 「聞いてる?」
    まだ待ってて そろそろゆくから
    そう 廃 排 背 灰

    そうやって
    Let me Let me Let me do the fire
    間違ったスタイル 愁の今世
    善と身を捨てて
    泣き叫んで言うたれ
    「僕らモノじゃないんだな」
    そう 「ハイ」「ハイ」「ハイ」「ハイ」

    We are gods of gods!!
    Call me gods!! Call me gods!!
    Party!! Sit down!! Party!! Sit down!!

    We are gods of gods!!
    Call me gods!! Call me gods!!
    Party!! Sit down!! Party!! Sit down!!

    虚しくなるね?素直すぎるね?
    まだ話し足りないね?
    そちらの世界は ホントの神はいたかい?

    Let me Let me Let me do the fire
    憂いのスタイル 愁の万有
    善と身を捨てて
    まだ泣いてて 咲いてる?
    まだ待ってて そろそろゆくから
    そう 廃 排 背 灰

    そうやって
    Let me Let me Let me do the fire
    間違ったスタイル 愁のデーモンよ
    善と身を捨てて
    泣き叫んで言うたれ
    「僕らモノじゃないんだな」
    そう 「ハイ」「ハイ」「ハイ」「ハイ」

    修羅 怒罵 不運 不運
    修羅 怒罵 不運 不運

  • 広告
  • 【歌詞】デジャヴ・ラブユー / flower

    2018-06-06 23:10


    デジャヴ・ラブユー

    波を聞いて来いや あるがままの恋よ
    「6でも行こうや」有るのかな
    ファイアーエンドレスタイム ナイトタイム
    我儘放題 サインナップ
    集まればリッカーがセイイエスから
    月明かり ダイバー エンドレスラブ

    嗚呼 一体さ Uh… 厚いマツ毛が Uh…
    奥のソーダスケールがあどけない

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    呆れるほど目に飛び込む幻想
    かつて其処は海の底
    無くならない くだらない
    未練引っ張って 映るマイガール

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    ムカつくほど目に飛び込む幻想
    ギュッとしてみたけどフッと「バイバイ」
    だからスイミング だからスイミング
    ねえ こっちおいで?

    風邪をひいた今夜 頭がクラクラ
    「ロクでもないや」眠る夜 なんて風景だ

    キレイ キレイ ロングヘア
    暗い見所 何度苦笑
    身代わりの姿が なんで?なんで?
    美味しそうなんだ?
    つまりは「高価」ある意味じゃ
    最愛スターダストナイト

    Uh… 覚めるの惜しいね?
    Uh… ロクでもない声を紡いでる

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    呆れるほど目に飛び込む幻想
    かつて其処は海の底
    無くならない くだらない
    夢だけど ずっと想い出

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    ムカつくほど目に飛び込む喧騒
    ギュッとしてみたけどフッと「冴えない」
    だからスイミング だからスイミング
    ねえ こっちおいで?

    遥か前のようだ
    そんな初対面(はつたいめん)なんて
    有りっこない
    「自分ぼっち」だけの
    見え透いた嘘が虚をついた
    僕ら そうだ 確か そうだ
    「愛してる」なんて頭ぐしゃぐしゃなった
    交わらない 交わらない 記憶と真実
    くだらない くだらない メルヘン しまっといて

    「しーっ」

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    呆れるほど目に飛び込む幻想
    かつて其処は海の底
    無くならない くだらない
    未練引っ張って 映るマイガール

    パッパッとビットサイレン
    カッカッとミッドサイレント
    ムカつくほど目に飛び込む幻想
    ギュッとしてみたけどフッと「ハイサイド」
    だからスイミング だからスイミング
    ねえ こっちおいで?

  • 【歌詞】ピルグリム / flower

    2018-03-25 19:30
    ピルグリム

    目指したとこ 憧れの想像の中
    クシャクシャな妄想
    端から端まで聴いた 擦り切れるほどに聴いた
    そんなんばっか 背中ばかり追ってるの

    がむしゃら 這い上がろうとした 有象無象から
    積み上がる酎ハイ缶を気にも留めず 全力疾走

    手を伸ばしてた 声を吐き出してた
    変わらない僕らだけの理想など
    剥き出してるよ 本心とか
    認めて欲しいもの 仕方ない 空回っているんだ
    「この次こそ飽きられたら」なんて
    どうしようもないのに

    少しだけね ほんの少しだけの
    上がる賞賛 「すごいよ」
    嬉しくないわけないの 嬉しいはずなのに
    消えないの 堕ちてった記憶とかが

    南北線のリーマンが遅延のベルを聞いた
    歌うことに未来があるのかなんて分かんないや

    手を伸ばしては 越えようともがけない
    変わらない僕らだけの夢想はもう
    振り払ってよ 本心とか
    保証はもうしないもの 仕方ない 抗っているんだ
    そうだ

    ふと取ってた雑誌には キライなあの同級生が
    デカデカと写っていて
    「夢を実現した若き才能に迫る」
    なんてあった

    手を伸ばしてた 声を吐き出してた
    変わらない僕らだけの理想など
    剥き出してるよ 本心とか
    開き直るもの 仕方ない 覚悟は決めた
    「この次こそ認められたら」って
    どうしようもないのに