• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

  • 土田玲央『土田玲央のダイヤル00』30コール目「将来の夢遍歴」

    2020-10-22 12:0010時間前1
    11pt
    こんにちは!

     

    土田玲央です。

     

    今回も張り切って行きましょうね~。

     

    最近寝ても寝ても眠くて困っちゃうわ〜。

     

    常にレム睡眠。

     

    常に夢を見てるわぁ。

     

    ノンレム睡眠したいわぁ。

     

    小中くらいの頃

     

    11時とかに寝て

    体感的には

     

    1分とかしか経ってないのに

    目が覚めたら

    朝の6時だった〜みたいな。

    あんな感覚久々に味わいたいわぁ〜。

     

    はい、てなわけで

    今回のテーマはこちら

    「将来の夢遍歴」

    でございます。

     
     

    まず本当に小さい頃の将来の夢は

     

    「おもちゃ屋さん」

     

    とかだった気がします。

     

    いや、だっておもちゃ屋さん大好きだったんですよ。

    小さい子ってそうでしょ?

     

    おもちゃ屋さんのチラシと

    宅配寿司のチラシは

    何時間でも眺めていられたでしょ?

     

     

    でも働きたいとかじゃなく

    間違いなく、ただ、

     

    おもちゃが好きだから〜

     

    って理由でしょうね

     

    小さい頃の夢ってそんなもんじゃない?

     

    街の方のハローマックとおもちゃのバンバンに連れてかれるのが大好きで仕方なかったですね。

     

    でも基本買ってもらえるのは姉ばかりだった気がします。

     

     

    格差社会め。

     

     

    そういえばおもちゃと言えば

     

    休み明けに友だちが

    「トイザらスに行ってきて買ったよ〜」

    と自慢してきて羨ましかったな。

     

    他の家はわざわざ車を2時間半走らせて

    旭川のトイザらスにつれてってもらえるのに

     

    どうしてオイラの家は…

     

    といじけた事もありましたね

     

    オイラもトイザらスキッズになりたかったよ。

     

     

    格差社会め

     

     

     

    と当時は恨んだ事もあったな

    それくらいちびっ子にとってはおもちゃって

    死活問題

     

     

    まぁ、私小さい頃、車酔い酷かったので

    おもちゃの為でもそれは厳しそう。

     

     

    そんな感じで小さい頃の夢は

    おもちゃ屋さんです。

      
  • 『MY closet』161段目「アクセサリー」

    2020-10-21 18:002
    11pt


    冬服のトレンドの話がテレビから聞こえてくる。
    もうそんな時期ですか。
    このコラムを書くタイミングでいつも季節を気にするようになって、何周目かの冬と思うと、さすがに同じこと言ってるんじゃないかと思う吉岡さん。
    このコラムを見返せば、その時の気温差がどんなものだったか、ある程度わかってしまうのって、ある種気象庁のデータ並みに貴重なのでは?(すみません、流石に言いすぎました。調子乗りました。)
    ということで、いつかのわたしに向けて。
    ~今、めっちゃ過ごしやすい短命の秋なう!~

    どうも、吉岡茉祐です。

    さて、今日は、先日吉岡デザインのネックレスの販売が決定した件について、たくさんの好評と驚きの声をいただいたので、アクセサリーについてのお話をしたいと思います。
    そもそも、あの吉岡さんがアクセサリーを製作するなんて!というお声がかなり多く、私服ダサイのイメージの根強さを改めて感じました。しかしこれは想定内。むしろ当然というべき反応だと思います。だってわたしもビビったもの。「え?本当にいいの?!」って。
    でも、思うんです。そんなダサイわたしがつけられるアクセサリーってことは、ハードル高くないよね?オシャレ初心者向けの画期的アイテムが作れるんじゃね??と。
    難しい横文字はわからないし、種類がたくさんあればあるほど迷うし。ファッションに向き合わなかった人が急にハイレベルなことはできないわけで。段階を踏む必要があるのです。

    しかし、せっかくいただいた機会なので、わたしなりに色々調べました。
    その中で一つ、こだわりポイントにもなった『吉岡的アクセサリー持論』を今日のコラムのポイントとしたいと思います。
    ずばり、「ひとつで何度も美味しいアクセサリーが最強」ということです。

     
  • 【第974回】水樹奈々『水樹奈々の幸せの場所』260語目「jupe(ジュップ)= スカート」

    2020-10-21 12:00
    11pt
    【jupe(ジュップ)= スカート】
    46e8dc41a84e76f6bc8b5a86da8cdf2c819949f8

    私はつい3年前の冬まで、しょっちゅうミニスカートorショートパンツをはいていました。周りの友達からも「水樹といえばミニ!」というぐらい、ミニ丈のボトムスが定番のスタイルだったんです。身長が低いので、少しでも脚が長く見えるようにとか、バランスよく見えるようにと思って、ずっとミニを選んでいたんですよね(笑)。

    アフレコスタジオは機材のために夏も冬もキンキンに冷えているのですが、カーディガンもひざ掛けも持たず、攻撃に特化した無双スタイルのようにいつも生足(笑)。そんな私ですが、2年前を境に、ミニ丈のボトムスをぴたっとはかなくなりました。