• VOCALOID Fesの制作協力しました。

    2020-08-14 18:56
    8/9より開催中の『ニコニコネット超会議2020夏』内のイベント
    VOCALOID Fesの更にその中のVOCALOID LIVEの制作協力をしました。
    (この枠組であってるのかしら…)

    要は、例年超パーティをやっていたのがこのコロナ禍で
    リアルイベントができなくなってしまったので、
    ネット配信版にしてみんなで楽しみましょい!という企画です。

    メイン視点:客席の一番前で見てる感じ。
    カメラマン視点:ボカロのアップ多め。表情もみるならこれ。
    観客席視点:ステージ全体が見える遠景。
    の3箇所好きな場所から鑑賞できます。
    3窓してもいいし、各視点から1回ずつ見てもOKです。

    意外かと思うかもですが、
    私は遠景の観客席視点↓が一番感動しました。


    今回、背景の演出もめっちゃ凝ってるし、
    会場のスモーク感とか、ライブならではのスポットライト演出とか、
    ちゃんと会場のライティングに合わせてボカロ自身にも
    色や背景演出が投影されてるあたりとか!
    炎とか!(しかもCGなので煙が抑えめ!やばい!最高!)
    ラス曲の大サビでスパーーンで銀色の紙吹雪砲発射ドーンとか!!!

    もう、語彙力ぶっとびました。

    ディラッドボード投影のライブでは
    絶対できない演出てんこ盛りで、ボカロの実在感というか、
    そうそう!こういうライブが観たかったんだよ!!って
    そんな夢のような演出にしてくれた演出陣の皆様に感謝です。

    個人的に観てほしいポイントとしては、
    ・鏡音リンレンの会場をホットにするフルパワー!
    ・flowerの尊さ!珍しいMC!
    ・刹那な歌を歌わせたら右に出るものはいない王者ミク!
    ・からの、生命力100万点のウナ&GUMI!
    ・アーアーアー!とのけぞる(頭が重くて起き上がれない?)ウナの背中を支えてGUMIが起こすとこ!仲良しすぎる!
    ・ゆかりさんの色っぽさ!流し目!からのニコッ!
    ・乙女解剖で見せたレンとウナのイケナイ色気!
    ・ウナの頭の本体()はラスト曲だけ覚醒して歌います!

    …あまりに全体が良いライブだったので、
    自分の担当箇所書くのを忘れるところでした。

    私は、
    5曲目「幾望の月」の
    結月ゆかりのモーキャプ修正と表情、
    ラスト「ゴーストルール」の
    結月ゆかりのモーキャプ修正と表情、
    flowerとウナの表情を担当しました。

    特に、ゆかりさんのもみあげとは日々、死闘を繰り広げました。
    ↓こんなのめり込まずにできるかい!!!(本音)



    この画像はMMDでの制作中の時点のやつですが、
    ラストMCでミクが「ボカロフェス第2弾を計画中!」と言って
    あまりの嬉しさに涙が出そうなゆかリさんのシーンです。

    実は、アクターさんは口に手を当ててわぁ!と喜ぶような雰囲気の演技をしていました。
    そんな素直に喜ぶゆかりさんももちろんかわいいのですが、
    でも私の中のゆかりさんだったら、
    ライブが終わろうとしている安堵とさみしさの中で
    次のライブも計画中だと知ったら嬉しくて泣いちゃうだろうなと思ったんです。

    折しも、結月ゆかりオンリーイベントの「この声届け月までも」の
    開催終了が発表された後のタイミングで作業していたということもあって、
    私自身が感じていたゆかりさんへの寂しさもあったかもしれません。
    こんな表情でゆかりさんの気持ちを表現しました。

    カメラ編集時点で、抜いて特に見せたい箇所ありますか?と聞かれて、
    真っ先にこのシーンを選びました。カメラ視点だと見やすいかと思います。

    この40分弱のVOCALOID LIVEの時間、たくさんの人にニコニコしてもらうために
    私以外にもクリエイターや運営がそんなこんなで時間をたくさん割いて努力しました。

    そんなみんなで一生懸命作ったものに、少しでも胸を熱くする時間を過ごして
    楽しんでもらえたなら最高に嬉しいです。


  • 広告
  • 【MMDPV】紲星あかり STARTER

    2020-03-05 23:10


    2019年5月に開催された「この声届け月までも五」の企画でVOICEROID達によるドラマショーの中のライブ部分用に制作(モーキャプ修正)させていただいたダンスモーションを使ったPVです。

    思えば、2015年の結月ゆかりオンリーイベントから始まり、声月肆、声月五、と
    企画のさとるさんから声をかけていただき、
    その度に、元気なゆかりさんやあかりちゃんに会えるのをとても楽しみにしていました。

    声月の終了はとても残念ですが、
    今回、運営に尽力された声月準備会の皆様への感謝と
    お疲れさまでしたの気持ちを込めて、今回のPVを制作したい!と思いました。

    以下、制作のお話。

    ●モーション
    モーションキャプチャーのことは全くの専門外なのでよくわからんですが、
    主流の光学式ではなく磁気式のシステムで収録されたデータでノイズが少なく
    データを受け取った時点でかなりキレイでした。(ぶっちゃけ、超パよりもキレイ…)

    それをMMDモデルに流し込んで、腕のめり込みや足の角度の修正、
    表情と指は手付けでモーションを作成しました。
    リップは、猫神ぎずさんにご協力いただきました。

    正面からのみの投影なので、モデルの背面でのめり込みはほぼ無視してます。
    あと、これはアニメ的表現かもですが、実際に人がマイクで歌うよりも、マイク位置を離して顔(表情やリップ)がよく見えるように調整しています。

    修正の中で、紲星あかりちゃんのドロワーズが結構見えちゃうところもあり、
    どのくらい見えてもOKなのか、さとるさんに相談したら
    「チャームポイントなので見せていきましょう!」と心強いお言葉をいただきました。
    ので、PV内でもバッチリ見せてます。

    ●PVの演出&カメラワーク
    気がつけば3年ぶりの制作でした。

    特に下記↓ステージで照明とか演出を考えるのが楽しかった!



    冒頭のドラムシンバルに合わせてスポットライトが増える演出と、
    大サビ前でステージを左右に走り回って客席に手をふるあかりちゃんを
    客席目線で追うカメラワークをやりたくて。

    あと、背面モニターの画像、あまり映ってないですが、
    本編のカメラワークとは別に、ライブぽい演出で
    あかりちゃんのアップメインになるように別で制作してたりします。

    すごく野外フェスっぽいステージで素敵なので遠景でも見せたかったのですが、
    配布用にできるだけPVぽいカメラワークにしたので、叶わず。

    そんなカメラモーションを配布してます。
    https://1drv.ms/u/s!Ah7sLjFnU1vaiFFe7Ye30V38pINf?e=LVHNoz

    PVでは間奏はカメラワークが見えていないのですが、
    配布のカメラモーションのvmdでは間奏部分もちゃんとカメラ動いてます。


    ●シンボルマーク
    ここ数作の動画では、
    曲ごとにオーディオオーガナイザーを使ったシンボルマークを作ってます。
    これが結構好きな作業だったりします。







    今回は、曲名のイメージから矢印モチーフにしました。

    そして、今回久々にMMDでの動画制作をしたら、やっぱり楽しいですね。
    またやりたいなあ。
  • 【第17回MMD杯遅刻】スキスキ絶頂症【MMD艦これ】モーション配布

    2016-11-05 18:012


    やっっと投稿できました!

    第17回MMD杯に間に合わせようと、7月からモーショントレースを開始して、
    モーションが完成したのが8月下旬。(この時点ですでに遅刻)
    その後、制作時間がとれなくなってしまい、
    映像化の作業をちまちまとして、やっと投稿できました。

    ここまで来たら第18回MMD杯でも良かったんではって
    コメもいただいたんですが、予選に出した手前、
    第17回MMD杯遅刻ということでw

    以下、制作のお話。

    ●モデル
    つみ式Pola
    cham式摩耶改二
    すっぽん式Prinz Eugen

    モデルのメンバー、すごく悩みました。
    姉妹艦でそろえると統一感はあるけど華々しさが少し足りなくて、
    別の艦種同士にすると絵面的にちぐはぐな感じがしたので
    国境を超えた日独伊の重巡に踊ってもらいました。

    ●モーション
    しゃばだばSTEPさんのお嬢さんらしい愛らしい感じを意識しました。
    モーション配布を快諾していただき、感謝です。

    作業期間は3人で1カ月半くらい。
    センターメンバーが特に無く、フォーメーション移動が鬼のようにあったので
    複数モーション間でコピペできる箇所が少なく、ほぼ3人分フルトレースになりました。

    プリンツ・オイゲンはかわいい感じに、
    Polaは少しおっとりした感じに、
    摩耶はチャキチャキ元気な感じに、
    モデルのキャラに合わせて、トレース後少しキャラ付けした動きにしています。

    そんなわけでなんと、1年10ヶ月ぶりのモーション配布です。
    https://1drv.ms/u/s!Ah7sLjFnU1vagWnDzqwNUbdY0Rx9

    準標準ボーン(グルーブ、上半身2、腕捻り、手捻り、親指0、肩P)使ってます。


    ●カメラ
    時間をあまりかけたくなかったので、何も工夫していません。

    フォーメーション移動の時は、位置が分かりやすいように、
    いや、トレースの苦労を見てもらいたくて(?)俯瞰のシーンが多いです。
    トレース元が正面から見ることを前提の演出で踊ってる箇所は
    素直に正面アングルにしています。
    今回もモーション配布に同梱してます。
    が、オリジナルでカメラつけて演出していただいた動画大歓迎です。

    ●演出
    しゃばステさんの雰囲気と曲の雰囲気に合わせて
    少しノスタルジックな印象のステージを4つ使わせてもらいました。

    うpしてから気づいたのですが、
    ひとシーンだけ、AEの試用エフェクトを使ったまま消すのを忘れてて
    試用のサインがそのままエンコードされちゃってます。恥ずかしいわ。


    今後しばらくの間、トレース作業するようなまとまった製作時間は
    取れそうにないので、ちょっと潜伏します。
    何かあれば、twitterに連絡をもらえると助かります。