配達員さん のコメント

userPhoto
配達員
>>5
座して待て
No.6
33ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
おはようございます。僕です。 突然実写で失礼します。 はい。 「ニコニコ超会議2018」 へやってまいりました。またこの季節がやってきましたね。 最近僕のブロマガを知った方はご存じないでしょうが、元々このブロマガは初めて超会議が開かれた時に行って色々と感動したので開設してレポートを書きまとめたものなのです。まあ超会議でひどい目に遭った時も記事書きましたけど。 元々超会議の報告用ブロマガだったのに、いつの間にかこんな感想記事やらレポート記事やらでゴチャゴチャとしてしまいましたね。今回は原点に帰ってちゃんと超会議のレポートします。 当日の天気は快晴。京葉線に人がめちゃくちゃいてイライラした以外は気持ちのいい日になりました。 いつもの超会議だったらアイマスのイベントがやっている「超アニメブース」に直行するんですが、今回は管轄外のミリマスイベントしかなかったのでスルーしました。 で、今回1日目で僕が行きたかったブースは 「超バーチャルYouTu”BAR"」 「超収容違反インシデント2018」 「Siro GAMES ~ニコニコ超会議出張版~」 なんですが、途中コスパのブースに寄ってグッズ買ってしまいました。キズナアイちゃんのマグカップ。なんでだよ。超会議にしかないもの買わんかい。 僕もタペストリーとかTシャツとか買い物かごに入れてる時に「現金には限りがあるんだからAmazonで買え」という神の啓示があったので、我慢してマグカップだけ買ってきました。 入場直後にキズナアイちゃんのグッズを買った時点での時間は11:00。シロちゃんの生ゲームが始まるまであと2時間ほどあったので、先に「超収容違反インシデント」に行くことにしました。色々と欲しい財団グッズもあったので。 というわけで 「超収容違反インシデント2018」 にやってきました。 こういったSCPの同人イベントは今まで無かったので、ニコニコ超会議にこれほど感謝したことはないですね。ありがとうございます。 が、欲しかった頒布物はほぼ完売していました。 コミケで味わいたくない感覚を一足先に味わってしまい、泡吹いて死にそうになってました。クソが。 でもこちらの 「落書きサイトウォール」 というでっかい落書きスペースがあったので1時間くらいずっと落書きを描いてました。 僕はSCPにガッツリハマって会社のPCでSCP記事開きながら昼飯食ってたり、SCPの記事を投稿するくらいのサブカルクソ少年です。ちなみにその投稿したSCP記事は一瞬で消されました。 皆さんもSCPの世界にハマっていただければ嬉しいので、この機会に是非ニコニコで「SCP 解説」と検索して見てみてくださいね。 ちなみにこちらが僕の描いたSCP群です。 上から順番に、 SCP-731-JP「まーるかいて、ドーン!」 SCP-1475-JP「標的はノースカロライナ」 SCP-2000「機械仕掛けの神」 SCP-303「ドア男」 SCP-1048「ビルダー・ベア」 SCP-CN-756「数字の本」 SCP-871「景気のいいケーキ」 ※撮ってないけど 「SCP-504 批判的なトマト」 の隣に描きました。 でした。他にも 「Are We Cool Yet?」「酩酊街より、愛を込めて」「ワーォ!楽しもうね!」 など、色々と落書きをしてきました。このワードが気になった人は調べてみてください。 直接写っていないからか、こちらの SCP-096「シャイガイ」 の顔面をめちゃくちゃ見ることが出来ました。SCPファンとして一度みてみたかったんです。 そして落書きボードは、僕が立ち去る前にはこうなってました。 なんか SCP-040-JP がめちゃくちゃ収容違反してて笑っちゃいますが、なかなか壮観ですね。こんなにもたくさんのSCPファンがいたのを実感して嬉しくなってしまいます。ねこはそこにいます。ねこです。よろしくおねがいします。 ちなみに僕が描いたSCP-1048の下に、 SCP-2295「パッチワークのハートがあるクマ」 を描いてくださった人がいました。後ろで見ててちょっと嬉しくなったので、描き終わるまでじーっと見てました、ありがとうございます。 さて、時間がいい感じになったので、シロちゃんのステージにやってきました。 詳細は省きますが、開幕から初手リアルばあちゃるで笑ってしまいました。生ばあちゃるを見てしまってマジにゲラゲラ笑ってました。開幕から出てくるな。 電気マークと二回イルカが出てきたのはマジに偶然らしく、シロちゃんの〝引きの良さ〟を感じますね。 やっぱすげぇよシロは……。 そして最後の挨拶で「輝夜月ちゃんが大好きでーーーーーす!!!」と言って退場していく馬。 そういうとこやぞお前。 そしてさらにシロちゃんが明日 「超バーチャルYouTu”BAR"」にシークレットゲストとして出演する ことが発表され、明日の「超音楽祭」に出てくるキズナアイちゃんとどっちを優先すべきか本気で悩んでいます。キズナアイちゃんの出演時間は明確には分かりませんし、「後半パート」に出てくることしかわかりません。 いや、1日ずっと超バーチャルYouTu”BAR"に貼りつくことも考えたんですが、物販のシロちゃんのTシャツも欲しいし、現段階で買えているのがキズナアイちゃんのTシャツだけなんですよね。物販は最初から長蛇の列だったので、数がさらに限られている超収容違反インシデントを優先させたのです。結果どっちも完売してましたけど。 シロちゃんのステージが終わった後は「超バーチャルYouTu”BAR"」に行き、のらきゃっとちゃんのお悩み相談を見て帰りました。その後がねこますおじさんだったんですが、足が限界を迎えそうだったので撤退しました。後でタイムシフトで見ようと思います。 しかし帰る前に大切なことを思い出しました。列に並んでいるときに発見したこちらのポスターに書かれているブースのことです。 ほう……異世界転生ですか たいしたものですね そう、こちらのブースがめっちゃくちゃ気になりました。数々の異世界転生モノを見て苦痛に喘いできたクソアニメ研究家の僕の血が騒ぎ、帰る前に寄って行ったのです。 ブースには異世界転生でお馴染みのトラックがありました。 「君もトラックに轢かれて異世界転生しよう!」という字面だけ見たら「狂ってるのか?」と言われるような企画 でしたが、けっこう小さいお子さんや、中高生の方が楽しんでトラックに轢かれている様子を写真撮影していました。 本当に字面だけ見たらただの凄惨な巻き込み事故ですよね。 僕はぼっちで参加したので 「〝無〟に集中線を描かれて〝無〟が轢かれている図」 の写真を撮っていました。これフォトアートになりません? ブースではこのような冊子も配られており、僕は自分で一冊とったのですがスタッフに渡されて今二冊持ってます。コミュ障の辛いとこですね。ははは。 で、その後フラっと寄った「超鉄道」の東京メトロブースでグッズを購入したんですが、それがこちらのポスターです。 「なんで?」 と思われるでしょうが、これは完全に僕の趣味です。 ブースにはマジモンの電車の設備や部品が売られていて、 車両緊急停止レバーが2000円で売られているのに購入するか小一時間悩みました が、こちらの500円のポスターだけで我慢しました。 場所的にポスターが入るかどうか微妙だったので路線で一番好きな東西線だけ買いましたが、意外と余裕だったので明日も寄って半蔵門線の路線案内ポスターを買おうと思います。こちらのポスター、型紙のような質感で結構しっかりしていたので「本物感」がすごい一品です。 鉄道ファンの皆さん、超会議に行くのなら是非「超鉄道」に足を運んでみてはいかがでしょうか。本当に興奮しますよ。他にも東京メトロブースの他に阪急電鉄ブースとか大井川鐵道ブースとかあるので。 今回は途中で撤退しましたが、明日は最後(閉場)までいようと思うので、僕のTwitterとかどっかで居場所の情報掴んで凸してきても構いません。僕は明日も一枚目の自撮りの格好をしていきますので。 ちなみにこの自撮りですが、初めて自撮りをしたのでアングルはクソだし顔が完全に「死体処理の仕事をしている男の仕事中の顔」になっていて地獄の様相を呈していたのでモザイクをかけさせて頂きました。 では、明日も超会議楽しんでいこうと思います。よろしくお願いします。
留守伝票
何かのレポートとか何か見た感想とか動画投稿した報告とかだらだら書くブログだからチェックしなくていいよ。

Twitter:@senedesumusu_