ニコニコ超会議2018 Day2に行ってきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコ超会議2018 Day2に行ってきた

2018-04-30 01:29
  • 8

おはようございます。僕です。


突然中ボスで失礼します。

昨日から学習したので自撮りのスキルが2ミリほど向上しているんですが、今後5年は確実に使わないスキルなので死にスキルですね。ステ振りしなおしたい。

今回は前日と違って行きたいところがかなり限定的になってしまうんで短いと思いますが、よろしくお願いします。

今回僕が行ったのは主に「超収容違反」と「バーチャルYoutuBAR」の二つです。
「またかよ」と思われるかもしれませんが、前日手に入らなかった頒布物が手に入るのではないかと思って希望を持っていったんです。これはマジに切実。


超収容違反に行った理由は「頒布物手に入るかも」もそうなんですが、目的の半分であるバーチャルYoutuBAR、上の画像を見てもらえば分かる通り僕が行った10:30の時点で抽選券の配布は全て終了していました。お前ら強すぎる。開場一時間前から来てるんですが、まだ足りなかったか。
でも今日は絶対BARに貼りつく覚悟があったので正直抽選券は「もらえたらいいな」レベルで考えていました。貰っても貰わなくてもずっとブースにいる気だったので。
僕は白馬組の人間なので、.LIVEのこの二人が出てきた時は「死」を意識しましたし、普段委員長の動画をテレビで流し見ながら夕飯を食べるのが日課な僕は委員長がでてくると発表された時は椅子に座った姿勢のまま2m吹っ飛びました。「ヒャッホォォォゥ!!!」って感じのことを真顔で叫んでいました。

それで「超収容違反」に行ってきたんですが、新しい紙が設置されてて運営の心意気を感じました。ので、また書いてきました。
今回描いたものはこちらです。











はい。めっちゃくちゃ書いてきました。
今回描いてきたお気に入りのSCPは絵に描くのが難しいものばっかだったので、そのSCPに付随するメッセージを書いてきました。それで最終的にこうなってました。


描いてきたSCPですが、上から順番に紹介すると

SCP-609「ワンダーテインメント博士の存在論的6番ボール」
SCP-2006「おおこわいこわい」
SCP-2513「ともあれ、カルタゴ滅ぶべし」
SCP-909「ミスター・わすれっぽい」
SCP-2165「救い難き物」
要注意団体「日本生類創研」
SCP-2521「●●|●●●●●|●●|●」
SCP-1600-JP「なんつってね」
SCP-855-JP「\バースデーサプラーイズ!!!/」
SCP-280-FR「明くる日の動物たち」
SCP-1121-JP「廃墟の街」

はい。以上です。本当にめちゃくちゃ書きましたね。昨日Twitterで「マジで半分くらいSCPの紹介じゃん」と言っていましたが、今回も結局半分くらいSCPの紹介になってしまいました。
全部僕のお気に入りのSCPなので是非見てみてください。他にもSCP-977-JP「虹を見つけたような笑顔で」 とかすごい好きなので見てください。SCP沼は心地いいぞ。


で、時間もいい感じだったので「超バーチャルYoutuBAR」に行くことにしました。
気づいた頃にはもう田中ヒメちゃんの閉店時間だったので、マジに焦って戻りました。ヒメちゃん、投稿前の企画段階から「かわええやんけ」と目をつけていたので、最古参を名乗ってもいいレベルなんですが、SCPの落書きに気を取られて完全に忘れてました。

焦って早歩きをするキモいオタクになってしまった僕は急いでブースにやってきました。
委員長待機している囚人のみんなが立っていましてめっちゃ焦りましたが、なんとかブースの立ち見範囲に入ることはできました。
そんなこんなで委員長のBARが開店したのです。



「クラス委員がBARで働いてていいのかよ」と思っていたが、その前に既にでろーんやらしずりんやらが来ていたので、グッと口をつぐんでいました。
開幕、明らかに「よそいきの声」で号令をかける委員長。嬉しそうなのが声を通じて伝わってくる。「こんなに表情豊かな声ってあるんだ……」と少し感動する。表情の変化が若干伝わりづらいにじさんじ勢は声が表情豊かで聞いてて楽しいですよね。バーチャルが流行ってきたこの世界特有の感覚なんでしょうか。アハ体験ですね。

委員長のBARが濃すぎて感想を細かく書くとバトルフィールド4くらいのデータ量の文章書かないといけなくなりますのであまり詳しく書けませんが、「友達と焼肉にきたけど、友達が待ち時間中にパチンコに行ってしまい2時間半待たされた人」が出てきて可哀想になりました。待ってあげてるあたりめちゃくちゃ優しい人ですよね。ほっぺげ先生も出てきてクソ笑ったし、「調子にのるな」を直に言ってもらって「熱いな」と思いました。ねづみどし先生も出てきて「ママが授業参観にきて恥ずかしがる生徒」みたいな感じがして微笑ましかったです。
委員長のBARめっちゃ面白かったんですが、一言で言うとこんな感じです。




委員長、一人一人と濃い話をちゃんと終わらせていたので話が長くなってしまい、10分ほど時間が押すことになってしまいました。
次の出番がばあちゃるだったのでコメントでは「ばあちゃるから10分もらえ」ってコメントがあって笑いましたね。

で、次のばあちゃるは「シロの前座」「シロまでの時間潰し」「時間調整枠」だとかコメントで散々に言われてて可哀想になりますね。前二つは僕が打ったんですけど。
そして始まったばあちゃるのBAR、どうなっていくんでしょうか。

━━BAR閉店。
めっっっっっっっちゃ面白かった。なんなんだ。サービス精神旺盛だし真面目な相談には真面目に返すし人柄の良さがよく出てて最高に面白かったです。初手「シロちゃんとどういう関係なんですか?」という白馬組の豆腐歓喜の有能っぷり。視聴者の方が面白い。
「いえいえいえシロちゃんとはなんでもないですしただのお菓子係ですからねーはいはいはいはい」ということだったが、もう「お菓子係」って担当が尊い。素晴らしい。ありがとう。



そして最後はお待ちかねの電脳少女シロちゃん。
一体どうなっていくんだ……?

シロちゃんが出てきて褒めてもらい、シロ組を殴って締めという謎の流れでやるらしいシロちゃんのBAR、僕もシロちゃん褒めちぎりたい。案の定馬面用意して殴られた時「ウビバァ!」って言ってる人がいました。うーん100点。
あと「友達を待たせてパチンコに勝ってた人」が出てきて1日バーチャルYoutuBAR見てた人しかわからない伏線回収をしてしまってめっちゃくちゃ笑ってました。別々に来てんのかよお前ら。

で、全体的な感想なんですけど
あーーーーーーーーーー すき すき すき ここすき あーーーーーーーーーーーーーーーーー シロちゃん すき(やりおるマン)

そんな感じです。タイムシフト見て察してくれ。可愛すぎて心臓ぶっ飛んだ。物理的ぱいーん。


16:00、そんな感じで全てのバーチャルYouTuBARが終わりました。
僕は満足してそのまま超鉄道ブースに行き、言っていた路線案内図を買いに行ったんですが、全て売り切れてました。
「なんで事前に買っておかないの?」「時間的に余裕あったじゃん」などの指摘は無しでお願いします。実はめちゃくちゃ悔しかったんです。「来年も鉄道ブースあるだろうし絶対確認しよう」と密かに誓いました。絶対半蔵門線手に入れてやるからな……。


そしていつの間にか5時が近づいてきました。
ヒャダインの「ぼくとわたしのニコニコ動画」が流れ始め、スタッフがサイリウムを振って出口まで案内してくれる演出に「おっ、これこれ!」と居酒屋の常連みたいな反応をしてしまう僕。超会議古参勢やぞ。


今回の超会議は色々と面白いものが多くて良かったです。来年はどうなってるか楽しみですね。超会議に参加した方々、お疲れ様でした。また来年幕張メッセでお会いしましょう。お会いしなかったらこのブロマガでも読んでてください。絶対来年も書くと思うんで。よろしくお願いします。




おわり
広告
×
二日間乙でした。楽しんでいらっしゃったようで何よりです。
僕も!!!!!
シロちゃんに!!!!!!
パイーンされたかったなあ!!!!!
腹いせに収容違反で通報してきます。

あっ、そうだ(唐突)
件の記事の影響で僕も最近なろうを漂流するようになったんですが、面白い記事があったんで置いておきます。ここでもよく扱う異世界転生モノに対する見方が少し変わるかもしれません。
「なろう批判を批判する!」
https://ncode.syosetu.com/n8479er/
19ヶ月前
×
お疲れ様です。SCPは良いぞ……(SCP-1000-JPの記事を読んで頭パイーンした勢)

やっぱ古参にしか味わえない風味があるのだろうな、と思う反面で「ニコニコのイベントにバーチャルYoutuberを呼ぶ」という賛否両論ありそうなところまで楽しめる配達員さんは懐デカいと思います。楽しめれば勝ちですからね。

それと上に「なろう批判を批判する!」を紹介されている方がいらっしゃるので、「「なろう批判を批判する」を批判しない」というマトリョーシカめいた作品もここに紹介しておきます。この世の地獄やんけお前ェ!
https://ncode.syosetu.com/n1189es/
19ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
収容違反したのは俺じゃねぇ!俺は何もやってねぇ!(Dクラス職員降格)
マジで冒頭の方だけ読んできましたが、まあそうだろうな、というところもあれば「だったらお前の擁護しているそれはKanonに匹敵する完成度で葛藤を生み出せるほど深いのかよ」という感想を抱きました。比較を求めるならそれと互角の価値があるものが必要なんだなと思いましたね。ハーレムは嫌いじゃないけど安易なハーレムが嫌いだっつってんだろ!んもう!
19ヶ月前
×
>>2
コメントありがとうございます。
SCP-1000-JPの記事はマジに完成度高くてクッソ面白いですよね。めっちゃ時間かけてじっくり読んでた記憶があります。
バーチャルYoutuberの何人かはニコニコにも動画を投稿して宣伝し、YouTubeの方へ誘導している人も多いのでその延長線上じゃないか程度に考えています。ウカ様とかもちひよこちゃんとか委員長とか僕はニコニコで知りましたし。元々超会議は「これニコニコの企画ちゃうやんけ」みたいなブースはたくさんありますし、バーチャルYoutuberも出ていいんじゃないですか?「普段の畑は違うけど特別ゲストで〜〜〜す」みたいな。

いや、マジでタイトルがSCPじみてきましたね。そのうちミーム汚染起こりそう。内容は「批判する」の1000兆倍好きです。これで「「「なろう小説を批判する」を批判しない」を批判する」とか出てきたらめちゃくちゃ面白いしそれこそ真の地獄ですけど。
19ヶ月前
×
え、来てらしたんですか?
というか配達員さん白馬組だったんですね……
19ヶ月前
×
>>5
コメントありがとうございます。
間違ってたら申し訳ないんですけど、名前とアイコンからしてもしかしてあなたばあちゃるの抱き枕所望してたヤベーイケメンの方ですか?僕のことご存知だったんですか……不思議……不思議体験……。僕は前回以外全ての超会議に参加しているので、多分次も行きます。その時にはよろしくお願いしますね。
僕は結構前から「シロばあキテル……キテルグマ……」って人間だったんですが、のじゃおじさんとのコラボ動画三つで完全に殺されました。悪魔の力身につけた。白馬組(兄妹)をすこれ……。
18ヶ月前
×
>>6
そうです。抱き枕です。
僕が配達員さんのブロマガを見始めたのは、友達に見せられた「異世界スマホ」という作品がきっかけでした。
僕はこれを見た当初、制作側と友人の脳がおかしいのか、それともこれを面白いと思えない僕の感性が世間と乖離しているのか悩みに悩み抜いた挙句、検索してここに辿り着いたのが経緯です。
つまり僕と配達員さんを結んだのは異世界スマホです。
ちなみにその友人とは絶縁しました。
そして僕はのじゃばあ派です。
18ヶ月前
×
>>8
再度ありがとうございます。
辛い経験をされたのですね。その友達とは距離を置いて正解だと思います。僕もあんなん見せられたらキレるし友達の家の靴全部ひっくり返して帰るレベルです。クソアニメが繋ぐ縁もあるというのも不思議なものですね。なんなんだ?被害者の会?
のじゃばあ派だとお前ェ……いいわ……はいはいはいはい、いや耳めっちゃ可愛いっすねこれピシピシピシピシ
18ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。