おしゃかっこいいアプリゲーム「Monument Valley」のすすめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おしゃかっこいいアプリゲーム「Monument Valley」のすすめ

2019-01-28 22:30

    こんにちはー。
    さもしばです。

    なんか去年くらいから腕にファーがついた服が流行ってるの知ってますか?
    「ファースリーブ」っていうらしんですけど
    せっかくなので青いファーがついたニットを買って着てみました。
    ロックマンみたいなシルエットになれてかっこいいです。
    捨てます。

    そんな冬も深まる1月、紹介したいアプリゲームがあるのでその話をします。
    もうリリースしてから相当経ってるし、有名すぎてあれなんですけど。

    ところで、「不可能図形」ってご存知ですか?

    不可能図形 (impossible figure) または不可能物体 (impossible object)は一種の錯視であり、視覚によって3次元の投影図として解釈されるような2次元の図形だが、実際にはそのような3次元物体は(少なくとも視覚が解釈した通りには)実在不可能である。

    だそうです。
    まあなんか平たく言うと、「ありえん立体」ってことらしいです。
    こういうのとかです。





    その「ありえん立体」を使った最高のゲームを今回ご紹介します。

    その名も「Monument Valley」
    知ってる人も多いかと思いますけど、備忘録も兼ねて書き置いて置こうと思います。



    主人公はこの階段の先にいる女の子、アイダたん。
    沈黙の姫ということで、物語の最中一切しゃべりません。

    具体的なストーリーも特に語られてません。
    この美しいパズルを解くことで、徐々にこの世界の、アイダたんの謎が明かされていきます。

    操作方法は簡単。
    アイダたんを指先タップで移動させるだけです。

    「Monument Valley」が最高な理由

    • 色彩が相当に美しい
    • 静かで穏やか、少しさみしげなBGM
    • 無機質な空気
    • あっとおどろく不可能図形パズル
    • 説明チュートリアル無用、なぜならUIがものごっつい優れているから

    まず美しいOPムービーを見終わったらこんな感じのエントランスが表示されます。
    このアプリに関してはあーだこーだ言うより、みてもらった方が早いのでどぞ。



    ぎゃーーーーー!!!
    どんなものを食べ、どんな音楽を聴き、どんな日常を送れば
    こんな美しいグラフィックを作ることができるんでしょうか。

    さ、ではステージにはいってみましょう。



    あ"ーーーーー!!!
    一体、どんな遺伝子構造で、何億回の細胞分裂を
    したならばこの配色を思いつくのでしょう。

    さもしばはこういう、原色絵の具に白い絵の具を混ぜるとできる感じの色がだいすきです。

    せっかくなのでもうひとステージちらり



    ま"ーーーーー!!!



    なんかいるーーーーー!!!!!

    これは鳥の人って呼んでます。
    公式では「カラス」って名前らしいです。

    こいつはかわいいけど、こちらにちょっかいかけてくる
    おじゃまキャラです。

    とりあえず「Monument Valley」に関しては触ってみるのが一番なので
    おとしてプレイしてみてください。

    そんな「Monument Valley」が映画化するようです

    どんな映画になるんだろう。。。。
    まだ公開時期も具体的な内容も明かされてないので、じっくり待つことにします。
    トリックアート風パズル「Monument Valley」が映画化?!監督は『ベイマックス』のアニメーター


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。