• ゲーム通信(「・ω・)「▶︎竜王迷宮からの脱出(#竜王迷宮 )デバッグ行ってきたレポ&これから行く人へ

    2016-05-13 12:39
    リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト
      「竜王迷宮からの脱出」
    in 幕張メッセ

    あのドラクエの世界に、行ってきました。

    竜王迷宮からの脱出公式ページ▶︎http://realdgame.jp/DQ2016/


    *デバッグ行ってきたレポ*

    超簡単に感想まとめると「楽しい('ω`*」の一言なのだけど、ドラクエズキーな人にお勧めするポイントとしては「マジでドラクエ版夢の国」です。
    パレードはないけど、もはや幕張メッセの会場に入った瞬間にテンション100(ノ゚ω゚)ノ
    「え、もう3時間経ったの?( ゚ ρ ゚ 」
    ってリアルに言ってた。いや、ほんとそれくらい。その空間に居るだけで楽しい

    謎の難易度は基本的には5段階中1ぐらい。
    …ただ、ラストクエスチョンはやばい。
    5段階中4ぐらい。
    一番楽しいのもラストクエスチョンだけど、頑張ってください…!><
    謎解き初めての人だけの4人組は1000円(敗者復活のための教会へのお布施)握りしめていったほうがいいかも…でも!「初心者じゃ解けない!」ってわけじゃないです!( 'ω`)bグッ
    リアル脱出ゲームでは知識やお金じゃなくて、たったひとつのひらめきで勇者になれるのです!(/`・ω・´ )/<そこが面白い!



    *これから行く人へ*

    ①まじでストレッチしてから行ってください←

    広さは幕張メッセ4フロアぶち抜きの大きさです。
    行ったことがある人にはこのドSっぷりがわかるはず。
    行ったことがない人は「スライムもりもり」を書いている漫画家さん(かねこ統さん)がデバッグに参加したところ「万歩計24000歩超えた」ともツイッターでおっしゃってました。
    つまりそういうことです。
    まぁ、歩く。
    そしてデバッグでは大丈夫だったけど、多分本番当日は混雑による各所での待機列なども予想されるため立ちっぱの時間も割と多くなると思われます。
    そこで次のポイント


    ②世界を救う気持ちで格好選びを←
    ヒール❤︎とかまじでドM専用装備です。
    男性も仕事終わりに革靴で行く際にはお家帰ってからしっかりマッサージしたりしてくださいね!
    あと、割とかがんだりしゃがんだりする可能性があるので、女子は胸元がゆるいトップスとか、スカートとか気をつけて!モンスターは割と近くにいるかも知れませんよ!!
    「えー!でもでもぉ…やっぱりぃ…可愛い格好したいしぃ…(@3@)」
    という女子に、今回のコンテンツ制作に関わっている方(吉村さおりさん)からの可愛いオススメファッションをどうぞ↓


    ③荷物は極力ロッカーに←
    僕も荷物多い系人間なのでわかるんですが「荷物を少なく!」って言われても実際難しい!
    そんなあなたに幕張メッセ付近のロッカーまとめリンクをはっておきます↓
    まじで先に3箇所ぐらいピックアップして行ってください。
    だいたい「お!良いところにロッカーあるじゃん♪(・ω・*)」まず空いてないです。
    でも歩き回るのでお金と携帯以外はまじでいらない。
    ミニバックかトートバックかポケットか、ほぼ何も持たない状態で行くのをオススメします!
    そんな人いないと思うけど荷物や財布取られたりとかにも気をつけて!

    ④時間には余裕を持って←
    「プレイ時間3時間〜なんだ!じゃあ17時に入ったら20時に終わるから、レストラン予約しようっと♪('ω`*」
    終わらないと思え。
    いや、奇跡的にめっちゃ長蛇の列もなくて、謎もスムーズに解けたらもちろん3時間クリアもあり得ます!
    (※一例ですが、デバッグ時。列待ちほぼなし、チームはドラクエ好き3名+ドラクエ知らない1名=脱出ゲーム慣れてる4名で挑んで、詰まった謎は1箇所だけ15分くらい。この条件で僕が最後までにかかった時間が2時間30分でした)
    が!ちょっと待って!
    早く終わったとして、そんなサクサク行っちゃうのはもったいないです!!(。><)/
    隅々まで手が込んでいる空間。
    欲を言えば半日くらいいて噛み締めて味わって、家に帰ってソフトの方のドラゴンクエストで遊んでもう一度噛みしめるくらいの価値がありますよ!(*◯▽◯*)←妄信的な目
    多分いざ行くと「もっと居たいなー」と思うこと間違いなし!
    時間には余裕を持って行きましょう♪

    ⑤ネタバレまじでダメ←
    みんながどれだけ前から楽しみにしていたかはお察し。
    「これくらいなら〜」は基本ダメ。
    SNSへの投稿はリアル正拳突きが飛んでくるかも?と思って一旦見直しましょう。

    ネタバレに関しては
    「ブログ、twitter、facebookでの、謎、ゲーム内容、ゲーム演出のネタバレになるような発言、写真のアップロードは固くお断りいたします。」
    と公式も言っているので

    「こんなんあったぜ(`・ω・)つ+キリッ」
    じゃなくて
    「めっちゃ楽しかったー!え、内容?その目で見に行けば?('皿`)9m」くらいの気持ちでSNSに投稿すると良いかなと!
    ※上の文章をそのまま送った際に起こる揉め事などに当方は一切関与しません、ご了承ください



    *超個人的な観点から見た「竜王迷宮」まとめ*
        難易度 ☆☆☆★★ (主に謎解き) ※例外:ラストクエスチョンのみ ☆☆★★★
      オススメ度 ★★★★★ (全体的な視点)
    子供に勧める度 ★★★★★ (子供=小学生くらい)
          S度 ☆★★★★ (疲労感や謎解きにおける大変さなど)
       公演種類 スタジアム型  (4人チーム)
    物語と謎の割合 物語:謎=9:1

    最近のドラゴンクエストはそうでもないけど、昔のドラクエは謎解きがあった。
    つまり組み合わせは良いに決まっていて。
    もちろん脱出ゲームなのですが、それ以上にRPG。
    濃い物語体験が幕張メッセにありました。
    脱出ゲーム好きはもちろん、ドラクエファンも行くべき。
    謎が解ける解けないなんてどうでもよくなるくらいの空間に
    画面の向こうに憧れた子供心に戻ってしまうかも知れません。

    「竜王迷宮からの脱出」公式ページ▶︎http://realdgame.jp/DQ2016/




    *ドラクエ好きがテンションが上がるかも知れないポイント*

    ①音楽←
    ドラクエといえば音楽。
    勇者だったあの頃、夢でうなされるほど聞いたあの懐かしい音楽があなたを待ってる!

    ②アイテム←
    冒険の書など
    「ああ、あのゲームの中の勇者たちもこういう感じだったのかな」
    と疑似体験できるほどにテンション上がるくらいしっかりしたアイテムです!
    できればクリアファイル持って行って、持って帰れるものは綺麗に持ち帰ることをオススメ!

    ③グッズ←
    ここだけの限定商品出すぎぃ!!><
    どーーーーしても!行けない人は行ける知り合いにまじで頼もう!
    僕のオススメはどう考えても[ロトのクリップボード]と[失敗成功ステッカー]です。
    グッズ情報は▶︎http://realdgame.jp/DQ2016/goods/index.html

    ④小ネタ←
    ちょこちょこあるドラクエ好きのための小ネタにニヤニヤ。
    もうMAPも出てるからネタバレじゃないですが、「盗賊団のアジト」があるってことはあいつももちろん…?
    MAPは▶︎http://realdgame.jp/DQ2016/about/map.html

    ⑤竜王←
    何と言ってもこれ。ラストは鳥肌レベルの感動。
    途中で諦めずに、最後まで行ってほしいです。
    今までのドラクエと違って、友達にエンディングだけを見せてもらうなんて竜王迷宮はできません。
    あなたが諦めれば物語はそこで終わってしまうので、どうか最後まで諦めずに戦ってください。
    画面の向こうの勇者は幕張メッセにはいません、あなたが世界を救う勇者なのです。
    伝説のはじまりへ!今、新しい伝説が生まれようとしている!

    「竜王迷宮からの脱出」公式ページ▶︎http://realdgame.jp/DQ2016/

  • 広告
  • ゲーム通信(「・ω・)「▶︎暗殺教室からの脱出2( #reald_ansatsu )行ってきたレポ

    2016-05-11 16:02

    リアル脱出ゲーム×暗殺教室
    「暗殺教室からの脱出2」
    〜普久間殿上ホテルから、生きて脱出せよ〜in道玄坂ヒミツキチラボ




    暗殺教室からの脱出2
    に先日挑戦してきました!(・ω・)bグッ

    コラボ作「暗殺教室」3年E組の生徒になれると聞いていざゆかん!
    実際に選んだキャラはカルマくんでした♪

    会場に着き、席でテーブルを一緒に囲むのは仲間達数名です。
    もちろん皆もうキャラクターの配役は済んでいるのでゲームスタートまでの間に仲良く会話してました^^


    カエデちゃん(中はおっちゃん)「謎解きどれくらい行ってるんですか?(´ω` )」
    カルマくん(中は僕)「そこそこですー!^ ^(なんなら作ってた側であることは伏せる)」
    渚くん(中は青年)「暗殺教室の原作全然知らなくて…(・v・;」
    速水さん(中はおっちゃん)「あ、私もです( ToT)カルマくんはどうですか?」
    カルマくん(中は僕)「そこそこですー!^ ^(原作全巻持ってることは伏せる)」



    そんな会話中、絶え間なくゲームをより楽しむためにゆっくりと妄想←
    ↓脳内↓
    (…頑張れ僕。想像力をフルに使え…そう、今ここは2次元目の前にいるのはおっちゃんなどではない…渚くんカエデちゃんだ!!!(<・><・>)カッ)



    そんな他愛もない会話(妄想)が数分あって、開始時間。
    司会の人が出来て笑いを交えつつ説明してくれる。本当に面白い。

    そして待ちに待ったゲームスタートの掛け声!

    ゲームが始まる…と同時にさっきまでにこやかだったチームメイトの仲間達の眼が変わる。

    あれよあれよと謎を解く!


    カルマくん(中は僕)「この問題…解けそうな人いますか?(^ω^」
    速水さん(中はおっちゃん)「解けました(°_°)」

    カルマくん(中は僕)「え、あ、ありがとうございます!では次の〜;・ω・)つ」
    渚くん(中は青年)「他、解け終わってます(°_°)」
    カエデちゃん(中はおっちゃん)「次の問題なのですが、これはこういうことだと思うので分担して解いてしまいましょう(°_°)」
    カルマくん(中は僕)「…情報まとめメモ作りますね(謎を解かない役割)」

    マジでプロが集まっていまし早い早い…ちょ、謎残して…
    とはいえちょこちょこ任せてくれたのでしっかり楽しめましたが、3年E組って確かにトップクラスの暗殺者たちなので、リアリティがあったと言えばあったのかな…と…いうことにします(遠い目

    脱出の結果はもちろん大成功!

    …え?それで結局活躍できたのかって?
    野暮なこと聞くんじゃねぇよ゜゜( 。´ ▽ ` )←

    とりあえず原作コミックス派の僕としては、普久間殿上ホテルが舞台で脱出なシチュエーションだけでテンションだだ上がりでした(^q^)

    夏まで各所でやってますので、是非是非まだ行ってない人は行ってみてくださいー!
    そして同じように挫折したらええ。


    …いやいや!作品としてはマジで面白かったのでぜひ暗殺教室好きはおすすめ、脱出好きは多分「おお!」ってなる瞬間が多々あるので、挑戦してみてくださいー!(・ω・)/


    *超個人的な観点から見た「暗殺教室からの脱出2」まとめ*
        難易度 ☆★★★★ (主に謎解き)
      オススメ度 ☆★★★★ (全体的な視点)
    子供に勧める度 ☆☆☆★★ (子供=小学生くらい)
          S度 ☆☆★★★ (疲労感や謎解きにおける大変さなど)
       公演種類 ホール型  (6人チーム)
    物語と謎の割合 物語:謎=5:5

    そもそも暗殺教室はあんまり子供向けではない(アニメも深夜)←
    謎はちょっと難しいので謎解き初心者向きではないのかなという印象。
    だけど暗殺教室好きと声豚は挫折してでもあの時間を楽しみに行くべき。


    「暗殺教室からの脱出2」公式ページ▶︎

  • ゲーム実況投稿(「・ω・)「▶︎【戦士実況】子供部屋で(自主規制【purgatorium】

    2015-07-17 05:00
    フリーゲームpurgatorium
    を実況させていただきました(・ω・)ノ



    これやったときの感想としては
    「あ、私今日で最後だな。」
    って思いました。それくらい怖かった……

    …次は確実に爽やかなやつがやりたい…………これは、もう、絶対に………
    ギャルゲーでもいい………










    よければコミュニティなんぞどうぞ( ・ ・)つ